幸せの態度

今日も冷たい空気の寒い1日でしたが・・・

まったりタイム

おうちの中は、ポッカポカ。

とろける
とろけるミミさん。

イッてます
お日様チャージのココさん。

みんなで日向ぼっこは、
私の心をチャージしてくれます。

みんなで日向ぼっこ

昨日はニャ談会で
猫話のチャージをいたしました。

ニャ談会報告(2020.2)

来てくださった皆さま、
ありがとうございました。

次回は3月7日(土)です


最近はあまり更新できていませんが、
それでもこのブログをずーっと生温かく
見守ってくださっている方々がいてくれることが、
とても励みになっています。

・・・いえ、大半の方が
ココさんミミさんを見たいからというのは
千も承知でございますYO!

いつまでも日向ぼっこ
チャージが長い寝。

それにしても、
ココさんミミさんを見ていると・・・

幸せ寝姿

幸せは、目に見えるのかも知れない、
なんていうふうにも思います。

うちに来て、幸せでしょう?

幸せ寝顔

この寝顔を見れる私は、
もっともっと幸せなのですよ。

気がつけば、ブログを始めて
丸7年が経っていました。

ココさんミミさんと一緒にいられる時間は、
あと2年かも知れないし、5年かも知れない。

今はふたりとも元気でいてくれていますが、
いつ何があっても不思議ではない
年齢に達してきています。

だからこそ、一緒にいられる今、この時間を
とても愛しく大切に思うのです



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

猫月間

どうも。
恵方巻を食べようと思っていたら、
いつの間にか節分が過ぎておりました。。

今年は食べ損ねた私です

2月ですね。

ニャ月ですね。。

久しぶりに新聞の取材をお受けしたり、
雑誌の原稿チェックをしたり、
相変わらずシッティングにお伺いしたり・・・
猫全開で楽しく生きております。

新型コロナウィルスの影響で、
海外旅行のキャンセルが相次ぎ、
シッティングのキャンセルも出始めています。

それでも3月の3連休は
もうシッティングのご予約枠がいっぱいなので
早めに締め切らせていただく予定です。
(改めてお知らせいたします。)

今月は猫のイベントもたくさん。

来月には、インターペットもあります。

いろいろ行きたいけれども、
人が多く集まる場所は
極力避けたい気持ちも・・・

う~ん・・・悩みます。

悩んで悩んで、
今月のニャ談会は変わらずひっそりと
開催することにいたしました。

ニャ談会 チラシ②

2月8日(土)13時~15時 @ココシバさん

今週の土曜日です。

もしも、おうちに未開封のフード
未使用の猫グッズ等がございましたら、
お持ちいただければ幸いです。

かわぐちアニマルサポートさまに、
すべて寄付させていただきます。

ねこってる

最近、会社のオヤツも猫猫しいです。。

シレトコ

↑こちらのシレトコドーナツは、
今月いっぱい蕨駅で購入できますYO!

可愛いだけじゃなく、ちゃんと美味しいので、
今月何回も買ってしまいそうです。

ニャ談会にお越しの際には、
ぜひ覗いてみてくださいNE!

真夜中のココ

真夜中にココさんの視線。

寝ぼけながらも、つい手が伸びます。

ついつい

耳マッサージとかしちゃったりして・・・

マッサージ

寝かしつける午前3時。

寝かしつけ

甘えんぼうが増したり、夜鳴きしたり、
ココさんミミさんは少しずつ
老猫サインを出してくれています。

そのたびに、大丈夫、
ちゃんとそばにいるから、と、
それがとても愛おしい。

年齢を重ねるほど、
猫はどんどん可愛くなると
日々実感しています。

はりつけ

たとえ、張り付けの如く、
寝返りが打てなくなっても。。。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

中国語はじめました

今月から中国語をはじめました。

新年の抱負、絶賛実行中です

参照:今年の抱負2020

1対1のカフェレッスンで、
体験レッスンを含めて
今月は3回ほど受講しました。

テキスト
早く着いたらケーキ食べながら復習。

テキストを使いながら、
会話を中心に教えてもらっていますが、
今は単語を一つ、また一つと覚えることが
楽しくて仕方ありません。

ひとりひとつ
猫ベッドは、ひとり一つが鉄則。

お風呂の湯船に浸かって、
1から10まで中国語でスラスラ言えるまで
あがらない、とか、やってます。 子供かっ

いやぁ、あれですね。

何かを始めるのに、
遅すぎるということはないと
つくづく思います。

そして講師にも恵まれ、
いつも日程のやり取りをしているLINEで
春節を教えてくれました。

春節

頑張って中国語で返信しちゃうと、
普通に中国語で返ってきます

そして翻訳アプリのお世話になります。。

それでも、レッスンの時間以外に
気にかけてくれるというのは嬉しいものです。

一昨日のレッスンでは、
周りに座っていた人たちが
みんな席を立ちました。

先生は気づいていたかわかりませんが、
私はとても悲しかった。。。

警戒する気持ちはわかりますが、
“中国人”とひとくくりにすることに違和感を覚えます。

この人は何十年も日本にいて、
鍼灸師としてたくさんの患者さんのサポートをして、
母として子を大学受験させるまで育てている、
そういう人ですYO!と。

そういえば、初対面で私の顔を見て、
「水分が不足している」と指摘して
「朝起きたら白湯を飲みなさい」と
アドバイスをくれました。

あれから3週間。

毎朝欠かさず白湯を飲んでいます。

すると・・・

なんということでしょう!

ガッサガサの乾燥野郎からの卒業ですYO!!

見た目はたぶん変わらない。

レッスンが終わると、
珈琲を飲みながら中医学のことも
少し教えてくれたりして、
いろいろ興味深いのです。

さてさて、私はどこまで
中国語を習得できるでしょうか。

どっちでもいい
知らんがな。

入れ替わってる
どちらが何色という決まりはありません。

あごのせがいい
あご乗せできりゃ、なんでもいい。


それでは、再见



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

猫の音楽会

昨日、両国門天ホールで開催された
猫の音楽会に行ってきました。

参照:白い封筒のラブレター

門天ホール

木の温もり溢れるこじんまりとしたホール。

クラシックのコンサートというと、
ちょっと敷居が高く感じるかも知れません。

でも、「猫の音楽会」なら、楽しそうじゃないですか。

猫をテーマに作られた曲ばかり。

クラリネット、歌、ピアノ、パーカッション。

猫が尻尾を振っていたり、
走り回ったり、跳んだり・・・

そんな光景が目に浮かび、思わずニマニマ。(←変態)
楽しかったです

不思議なご縁でご招待いただいた御礼に、
猫のお花を送りました。

猫アレンジ

普段、猫と暮らしている人には
生花を贈ることがないので、
たまにこういう機会があるとウキウキします。

私にお手紙をくださった方とも
直接お話をすることができて、
蕨でも猫の音楽会をやりたいと直談判

演奏を聴き、会場の雰囲気を感じながら、
蕨の子供たちにも聴かせたいと強く思いました。

蕨は外国人が多い街です。

当然、外国人の子供たちもいます。

言葉がわからなくても、
音楽なら、楽しめるのではないかな。

せっかく日本にいるのだから、
いろんな世界を知ってほしいなぁ、と
蕨で事業をしている者として思うのです。

私自身、いろんな人にいろんなものをもらって
ここまで生きてきました。

もらったボールは溜めずに次の人に投げたい。

次に受け取った人が、また次の人に投げて・・・
そんな循環ができたら最高じゃないですか。

蕨で猫の音楽会、
有言実行できるよう頑張りますYO

モテ期
モテ期到来。

ダブルですが
ダブルですが、何か?

さすがに重いので、
ひとりずつにしていただけませんでしょうか。

寝た者勝ち
寝た者勝ち。

ちなみに、犬好きさんには
犬のお花を贈ります。

犬アレンジ

お花を贈る幸せをくれた方々に感謝です。

最後のオンナ
粘り勝ち。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

消防点検

今日は自宅マンションの消防設備点検でした。

マンションにお住まいの方には
毎年お馴染みのアレです。

住戸内の火災報知器や
避難器具その他諸々の点検。

在宅していなければ点検できないので、
もしかしたら面倒に感じる方も
いらっしゃるかも知れません。

でも、猫と暮らしているご家庭は、
なるべく家族全員で
点検に立ち会うことをオススメします。

警報器が鳴ったとき、
けたたましいベルの音の中で
普段通りに過ごしたり、
オヤツを食べられる猫さんは
非常に少ないと思います。

大抵の猫さんはビックリして、
きっと少しでも安心できる場所に
逃げ込み身を隠すのでは。

その場所がどこなのかを、
家族全員が知っている必要があります。

猫さんの行動を把握しているご家族が、
いつも家にいるとは限りません。

万が一のとき、ご家族の誰もが
すぐに猫さんを見つけ出して
避難できるように備えたいものです。

我が家の場合、
ココさんはほぼ100%
人ベッドの布団の中に潜り込みます。

ミミさんは部屋の隅にいることが多いのですが、
今日はキャットウォークに駆け上がりました。

新パターンです。

何事か
「何事か」

半年に一度の点検は、
避難について考えられる機会だと
私は捉えています。

なので、「火事です、火事です」と
繰り返しアナウンスが鳴り響く中、
どうやってミミさんを捕獲しようかと
ひとりシミュレーションをいたしました。

ここで、私がプチパニックになってしまったら、
おそらくミミさんは逃げます。

人の動揺は、猫にも伝わるから。

ここは冷静に、脚立を準備するか、
それとも・・・

私がいつもの口調で
「おいで」と呼んだら、
ミミさんはキャットウォークから
イソイソとおりて来てくれました。

ドキドキしてます
ドキドキドキ。 うしろの布団の中にココさんがいます。

ミミさんをキャリーの中に誘導したところで、今日はおしまい。

警報器が鳴り止んだら、ココさんも出てきました。

イカミミMAX
イカ耳MAX。 共用廊下はまだ鳴っている。

とりあえず全員集合。

とりあえず集合

緊急時にココさんとミミさんを連れ出し、
何がなんでも守るためには、
やはり普段の準備が必要不可欠だと
しみじみ感じました。

なんだか
「何あれ」

上から降下してきた梯子も、
ココさんとミミさんに見せました。

見慣れぬものが
「見慣れぬものが」

ここで、ふと思いました。

ベランダの梯子から避難する状況の場合、
ココさんとミミさんはどうすれば・・・?

リュックでは通れなそうだし、
キャリーを縦持ちも厳しい・・・

もしかしたらそんな想定も
必要だということがわかった1日でした。

気になりMAX
気になりMAX。


消防点検は猫さんのためにも
活用してみてくださいNE!



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログへ
猫さんのお留守番サポート
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食べるの大好き甘えん坊
大きな身体で機敏に遊ぶ
お喋りさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
甘え上手の接待上手
相方(ココ)も人間も大好き
温厚なマイペースさん

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
671位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

165位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR