はみがき教室

歯科専門の動物病院にて、
はみがき教室に参加してきました。

犬と暮らす人向けのセミナーですが、
基本的な考え方は猫も同じです。

口腔ケアの概念や方法を普及し、
歯みがきの必要性を強く説く先生。

歯に衣着せぬお言葉の数々に、
だいぶ耳が痛かったです。。。

ココさんミミさん13歳。

年齢に関係なく、何でも今から始めることはできます。

でもやっぱり、もっと早く知っていれば・・・
と思うことはたくさんあります。

そんな個人的な反省もあり、
私が得た知識、技術をほんの少しでも
できるだけ広くお伝えしたいのです。

今日、先生が言っていました。

すごく勉強熱心な動物看護士さんがいても、
病院にはそれぞれの方針があったりして
勝手なことはできない、と。

だから、動物と暮らす人と病院の間に入れる人に
正しい道筋を伝えたいそうです。

先生はトレーナーさんを重視していましたが、
そこにシッターも入れると、私は思います。

歯ブラシ買った

歯みがきは、なぜするのか。

歯周病を防ぎ、歯を守るためです。

猫にも歯みがきは必要なんです。

ガーゼや歯みがきシート、
歯みがき効果を謳ったフード・・・

プラークを除去するという意味では、
全部効果はありません。

人間が毎日歯ブラシを使っているように、
犬猫にも歯ブラシが必須なのです。

そして、歯ブラシ選びも重要なのだと、
今日初めて知りました。

犬猫用、人間の子供用は、好ましくないそうです。

奪われて
買ってきた歯ブラシに食いつくオンナ。

動物歯科だけを専門に診ている先生のお話は、
目からウロコがボロボロ落ちまくりでした。

遊ばれる
セルフ歯みがき。なんつって。

歯みがきをするためには、
まずは歯ブラシに慣れることが必要です。

オモチャだと思ってる件
新しいオモチャだと思っている件。

歯ブラシに慣れたら、1本だけ磨く。
1本磨けたら、その隣も磨く。

歯みがきをすると、
美味しいものがもらえるよ、イイコトがあるよ。
でも、しなくてもいいんだよ。

いつでも選択するのは動物たちです。

歯周病で苦しむのも動物たち。

本当の愛情って、なんでしょうか。
動物と暮らす私たちにできることは、なんでしょう。

自問自答を繰り返す日々です。

狙われるカメ
狙われるカメさん。

セミナー後、行ってみたかったカフェ
MUSA(ムーサ)で遅めのランチ。

ハンバーグランチ

わんにゃん写真絵画展とか、
ジャズセッションとか、朗読とか、
楽しいイベント盛り沢山のお店です。

あまりにも可愛くて、連れて帰ってきました。

カメクッキー
カメさんクッキー。

ごはんもクッキーも、とても美味しかったです。

やめれ

なんでもかぶりつくのは、やめていただきたい。。。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

ノーズワークを学ぶ

じわじわと、ノーズワークにハマっております。

前回の記事を見て、ねこ友さんが
ノーズワークについて興味を持ってくれて、
知りたい、学びたいと言ってくれました。

今日は、ねこ友さんと一緒に、
スニッファードッグ・カンパニー
細野直美先生のセミナーへ。

座学でしっかり基本の“き”を教えていただきました。

ざっと受講者を見渡せば、
犬、犬、犬、犬、犬、猫、猫。

あれ、なんか猫の人が混じっちゃってる・・・

そんな感じもありましたが、
結論から申しますと、
参加してとても良かったです。

なぜ箱を使うのか、とか、
箱の選び方、箱の設定など、
細かいところも聞くことができました。

私が前回、ノーズワークを初めて見た時は、
ビーグルだけの集まりでした。

皆様(犬)の勢いとチャキチャキ感に、
正直、猫にはどうなんだろう・・・(できるのか?)
その時は思っていました。

今日、初心者さんからベテランさんまで、
様々な犬種の実技を見せていただき、
細野先生、ねこ友さんともお話をして、確信しました。

猫にもできる、と。

帰りに100円ショップで
ちょうど良さそうな箱をゲット。

箱ゲット

箱を無防備に置いてしまうと・・・

まずい
フンフン。

すりーん
すり~ん。

余計なニオイがつきますのでご注意を。

やってみますか
「これなに?」

ノーズワーク猫バージョン、
ちょっとだけやってみました。

おお!嗅いでる!嗅いでる!

猫にもできました

まだまだ手探り状態なので、
動画を細野先生にチェックしてもらったり、
色々な方のご意見を伺いながら、
いずれご紹介できるといいな、と思います。

オモチャで遊ぶことも必要。

それ以外にも、楽しいことがたくさんあったら、
毎日ワクワクしませんか?

犬業界の方々と知り合うことができて、
視野も幅も広がりました。

犬だから、猫だから、という垣根なく、
柔軟に考えることができるんだなぁ、と
ねこ友さんに教えてもらった1日でした。

おまけ。
カステラ一番
「カステラ1番♪電話は2番♪」

ツッコミどころ満載です。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

やさしい手

一昨日、青木愛弓先生
ハズバンダリートレーニングセミナーに
参加させていただきました。

~はじめの一歩の前の下ごしらえ。やさしい手を目指して~

How toの前のお話。

クリッカーを使うのはなぜか、とか
ハズバンダリートレーニングの下ごしらえを
たっぷり学びました。

私は、今年の3月に
“動物の飼育管理のための応用行動分析学講座
入門コース”を修了しました。

時間が経つと、どうしても薄れていくものもあり、
復習できる場があるというのは有り難いです。

今回のセミナーは、極力専門用語を使わず、
随所に笑いが散りばめられていて、
とてもわかりやすい内容でした。

教えることが上手な先生方は、例え話も上手。

常に模索している私には、
伝え方のヒントも教えていただいたような気がします。

ハズバンダリートレーニングは、
いつか必要になることを想像して備えるもの

嫌いになってしまったことを平気にするのは、
けっこう難しいものです。

だから、嫌いになる前に、
練習して平気にしておくことがとても大事。

個人的に反省する部分も多々ありました。

のってます

体重、測っていますか?

あれじゃダメ
「あれは普通ね。」

もっと可愛く
「もっと可愛く乗るのよ。」

うーん
「・・・」

手もつけちゃう
「手もつけちゃうわ。」

頼んでもいないのに、ハイタッチまでしてくれるミミさん。

ひとつひとつを、毎日を、楽しみながら健康管理。

ココさんミミさんから見て、私の手が
大好きなやさしい手であり続けられるよう、

他の猫さんたち、動物たちにも、
やさしい手が広がるよう、私も頑張ります



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

小さな声

ちょうど1ヶ月くらい前だったでしょうか。

インターペットビジネスフォーラムの
ご案内メールが届き、近いし無料だし、
行ってみるかと気軽に申し込みをしました。

今日がその日だったのですが・・・

いざ会場に着いてみると、
ほとんどの方がスーツを着た男性。

2~3割いらっしゃった女性は、
みーんなストッキング着用の綺麗な恰好。

あれ、シッターはお呼びでない?

なんて、一瞬物怖じしそうになるも、
ちっちゃいことは気にしない鈍感力
時には必要でございます。

ビジネスフォーラム

結局、最後までしっかり聞いて、
アンケートをがっつり書いてきましたYO!

第一部『データにみるペット飼育のトレンド』
第二部『インターペット出展の成功事例と徹底活用法』
第三部『人とペットの理想の共生社会に向けて』

トレンドとかブームとか、正直どうでもよくて、
個人的にはあんまり関係ないと思っています。

でも、業界の動向はきちんと知っておきたい。

たくさんのデータを見て、
現状の把握、今後の予想、課題。

高齢社会における、
人と動物の関係のあり方を提唱していた
パネリストの方が多かったです。

地域密着、小単位での支援、サポートは、
シッターが得意とすることではないかと思います。

シッターがシッティング以外にできることは
まだまだたくさんある。

シッターの需要が増えて、
知名度や社会的地位がもっと上がれば、
シッターを本気で目指す人も増えるはず。

今日は多くのヒントをいただき、
新たに気がついた部分と、確信を持てた部分、
両方を得ることができました。

席取り
そこは私の席です。どいてくれないか。

最後にもう一つだけ。

インターペットに出展しているメーカーさんをはじめ、
主催者も、来場者の声やアンケートを
しっかりチェックしているということが、今日わかりました。

業界の流れを作るのは、
一般ユーザーの皆様なのだと思います。

それは本当に動物のためなのか?

もし、インターペットに足を運ぶ機会があれば、
是非とも生の声をぶつけていただきたいです。

一人一人は小さな声でも、
たくさん集まれば大きな声になります。

[インターペット2018]

膝乗っ取り
膝をも乗っ取る。

私のセミナー受講ラッシュは、
ひとまずこれでお休み。

毎日可愛い
重いけど可愛い。


開業準備と引っ越し準備、本気で進めます。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

ネコリパ中野にて

最近、出掛けた時にスマホを忘れるということを
立て続けにやっちまいました。

待ち合わせもヒヤヒヤしますが、
セミナーに行くのもドキドキします。

前日にざっくり場所を確認して、
詳細は電車の中で調べよう、なんて思ったら・・・

スマホがない。

仕方がないので、ざっくり情報をもとに、
ビルの名前と看板を凝視しながら歩くこと数分。

辿り着けました、ネコリパブリック中野店。

わかりやすい場所でよかった。

今日は何かというと・・・

愛猫のために今あなたができることセミナーです。

今あなたができること
ネコリパの案内も入ってます。

行政書士の方のお話を伺いに行きました。

この方、7月のにゃんだらけで
隣のブースにいらっしゃった方です。

「セミナーやるので来てください」と
声をかけていただいたものの、
なかなか日が合わず、ようやく本日参加。

「あ、どうもー」とさらりとご挨拶をする私を見て、
「あれ!?」とビックリしたお顔の行政書士さん。

手に取るように伝わってきましたよ。

「本当に来たんだ」という心の声が。。。

セミナーの内容は、
自分にもしものことがあったら、ペットはどうなるのか
というもの。

遺言や信託契約等について教えていただきました。

契約?信託?後見?
えー、難しそう!と思ったのですが、
砕いたり例をあげて説明してくださり、
かなりわかりやすかったです。

兄弟姉妹、親戚、子供、友人、知人に
「何かあったら猫のことよろしくね」と
口頭で伝えている人は多いと思います。

猫のためにと用意した現金は、
猫のお世話をしてくれる人にちゃんと渡りますか?

もし、お願いしていた人が、
猫と暮らせない状況になってしまったら・・・?

新しい里親さんを探すというのは、
おそらく想像以上に難しいです。

そして、自分に判断能力がなくなったり、
いなくなってしまったら、猫のために何もできません。

自分は元気だから大丈夫!という今だからこそ、
考えておきたい、考えておくべきことだと思います。

人に先立たれ、行き場をなくした猫たちはどうなるのか。

動物愛護活動を経験された
相続コーディネーターの方のお話も聞けました。

買い物で猫助け

保護猫カフェに行ったら、必ず何かを購入。

なぜか惹かれたクリアファイル。
なんかひかれた

お買い物をしなくても、行くだけで猫助けになります。

似てる?
似てる?

すべての猫が、安心して暮らせますように。


今日のセミナーの内容は、
これからますます需要が増えていくと思います。

今後、私が主催するねこ会でも、
同じセミナーを開催する予定です。

都内か埼玉かは、考え中。

ご要望がありましたら、お教えくださいませ~。

とりあえず乗る
とりあえず乗ってみる派。

なんかこれ
「なんかこれ・・・」

好きかも
「好きかも。」

はみ出してる
はみ出してます。

くるりん
くるりん・・・

ぱっ
ぱっ。

もはや乗ってない
zzz。

もはや乗ってない寝!



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
猫さんのお留守番サポート
猫さんとの出逢い
東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~
プロフィール

ひぐちちえ

Author:ひぐちちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食いしん坊の甘えん坊
体は大きいが気が小さい
ビビリさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
超がつくほどマイペース
不思議な行動が多く
妙に人間っぽい猫

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR