猫共生型住宅

昨日は、株式会社アミックスさん主催の、
「ネコ共生型住宅セミナー」に参加させていただきました。

こち亀
初亀有駅。

講師はnecotoで有名な株式会社クラシヲの杉浦さん。

杉浦さんとは、ちょっとしたご縁で
少しだけメッセージのやり取りをさせていただいておりました。

紹介してくれた友人に感謝!

実際にお会いして、名刺交換をさせていただいて、
わずかな時間でしたが、お話ができて嬉しかったです。

そして、セミナーの内容に
とてもとても感銘を受けました。

私は前職不動産業のキャットシッターです。

いつかは猫と不動産をつなげたいと、
ずっと思っています。

それを実現していらっしゃる方のお話は、
本当に面白くて、非常に勉強になりました。

参加していた方々は、地主さんや
不動産業者さんが多いように見えました。

シッターはどこでも潜り込みますYO!

今まで猫と関わりのなかった方々にもわかるよう、
猫の習性や現状を、猫専用の理由を、
データを用いて丁寧に教えてくださいました。

「ペット可」物件と「ペット共生型」物件。

どちらも住んだことのある私は、
その違いを聞いて、大いに納得しました。

「ペット可」物件には、
動物と暮らしている人もいれば、
暮らしていない人も住んでいます。

動物と暮らしても良い、というだけで、
動物仕様にはなっていません。

私が住んでいた「ペット共生型」物件では、
ほとんどの人が、犬か猫と暮らしていました。

動物好きの人ばかりなので、
少々のことがあっても暗黙の了解といいますか、
お互いに理解や許容し合っていたように思います。

そして、動物のことを考えた仕様になっていました。

ただ、それはほぼ犬仕様と知り、
なるほど!と思いました。

猫には高い場所や隠れ場所、
トイレの場所も必要ですし、
窓から外を眺められるようにもしたい。

脱走防止策も必要。

壁紙も、犬とは違うものが
猫には最適かも知れません。

だから、「ペット共生型」ではなく、
「猫専用共生型」住宅が必要なのだと感じました。

猫が毎日快適に楽しく暮らしていると、
一緒に暮らす人間も楽しく暮らせると思います。

猫との暮らしを

アミックスさんに宣伝していいと許可をいただいたので・・・

明日、明後日(11/18~19)、足立区で
猫共生型賃貸アパートの内覧会があります。

内覧会の詳細(PDF)

実際に猫仕様のお部屋が見れますので、
ご興味のある方は是非♪

猫と暮らせる賃貸住宅を増やして、
保護猫たちの受け皿を作りたい。


杉浦さんの、そんな言葉がとても印象的でした。

日向ぼっこは必須

日向ぼっこの幸せ。

いつも行列

つい並んじゃいます。

ぽかぽかで

ぽっかぽかで・・・

目が開かない

目が開きません。

意地でもどかない

こちらはどきません


おまけ。
盛り合わせ

夜は女子会。

ふぐ刺し

あまりにも楽しくて、日本酒を舐めてみました。

下戸ですが、なにか。

天ぷらとそば

ココさんミミさんが、
たくさんの人とつなげてくれています。

私にできることは、何だろう。

ゆるりとワクワクしながら、
自問自答を繰り返す日々です。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

猫がうろうろするセミナー

里親募集型保護猫カフェ、
CAT'S INN TOKYOさんへ行ってきました。

目的は・・・

確定申告セミナー

確定申告セミナー。

慌ただしくなる前にと、
この時期に開催してくださいました。

私は何年も一人で地道に確定申告をしていますが、
一度税理士さんのお話を伺いたいと思い、
今回喜んで参加させていただきました。

改めて確定申告の全体像や、
ちょっとしたポイントも教えていただき、
うんうんと頷きながらも内心は・・・

帳簿全然つけてなーい

いつもまとめて取り掛かっております

ぽーっとしてないで、
こまめにやらなきゃいかんな、と
背中を押された気持ちでした。

何よりも、税理士さんと面識を持てたことが
とても心強いです。

今回のこのセミナーに
お誘いいただけたことに感謝いたします。

くれくれ

セミナー中は猫がうろうろします、と
事前に聞いていました。

本当にうろうろしていましたYO

うろうろどころか、
オヤツくれくれアピールの嵐でした

元気いっぱい
ちびっこは元気いっぱい!

しまい忘れ
舌、しまい忘れてますよ!

どこを見ても猫
どこを見ても、猫がいる。

どのコも本当に可愛くて、
連れて帰りたくなっちゃいます。

みんな、大切にしてくれる家族を待っています。

CAT'S INN TOKYOさんは、
なんと、宿泊ができます。

初めて猫と暮らすという方に、
本当に猫と暮らせるのかどうか、
宿泊して体感してほしい、という意向だそうです。

要するに、人のトライアルですね~。

すごく良い取り組みだと思います。

余談ですが、近くに私の好きな温泉があります。
前野原温泉 さやの湯処

私もCAT'S INN TOKYOさんに泊まりたい。

何時間でもいられるような、
とても素敵な空間でした。

是非遊びに行ってみてくださいませ

これは、キャッツオンホカペ。
キャッツオンホカペ

なんでこの並びなんでしょう。
なんでこの並び

・・・。

違和感が
違和感を感じるココさん。

しっぽは枕
相方の尻尾は枕。

幸せそう
幸せそうだ寝。

出来心
出来心で嗅いでみました。

怒られた
怒られました。

落ち着きなはれ
「まあ、落ち着きなはれ。」

今日もそんな1日でした。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

猫の食事を5W1Hで考える

個人の方主催のセミナー、
「猫の食事を5W1Hで考える食事管理と行動学」に
参加させていただきました。

5W1H.jpg

講師は動物夜間救急で働く獣医さん。

動物たちの過酷な状態を見て、
予防医療を普及することを決意したそうです。

今日は猫のごはんについて、

WHY 何のためにごはんをあげる?
HOW どうやってあげる?量や回数は?
WHO 誰があげる?
WHAT 何を食べる?
WHEN いつあげる?
WHERE どこであげる?

5W1Hを、一つ一つ確認しました。

このブログを見てくださっている方や、
シッティングを依頼してくださる方は、
ほとんどの方が猫は家族という認識だと思います。

もちろん、私にとってもココさんミミさんは、
かけがえのない大切な大切な家族です。

家族だけれど、です。

真の肉食動物、ネコ科です。

人間とは必要な栄養素も身体のつくりも全然違う。

当たり前かも知れないけれど、
その種を知ることって、本当に大事です。

バランスやメンタリティを考えることも必要だと
改めて感じました。

愛猫がごはんを食べている時、
人は近くにいますか?食べ方を見ていますか?

愛猫は喜んでごはんを食べていますか?

私たち猫と暮らす人間は、
猫の最高のパートナーであり、最高責任者でもある
そんな言葉が印象的でした。

おみやげ
お土産もらいました♪

ねこケーキ
帰りに糖分補給

ごはんのこと、トイレのこと、遊びのこと、
その他、猫と暮らす上での様々なこと・・・

基本や理想はあれど、
猫によって好みや必要なものは
千差万別、十猫十色。

何を選ぶか、どんなことができるのか、
いつも広い視野を持っていたいと思います。

詰まってた

帰宅したら、詰まっていました。

舐めてあげて

ミミさんを舐めてあげたら・・・

押し込まれる

さらに押し込まれたココさん。

半々ではない

ぎゅうぎゅうですが、仲いい寝。

となり空いてます
「あたしの隣、空いてます。」

相合傘もココさん寄りになる件。

ココ寄りになる

仲良し姉妹は健在です



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

愛犬救命士を受けて

愛犬救命アドバイザーに続いて、
昨日は愛犬救命士のセミナーを受講しました。

愛犬救命士セミナー

愛犬救命アドバイザーと愛犬救命士の違いは、
主にアドバイスをするのか、主体となって処置を施すのか。

あくまでも緊急時の応急処置、蘇生処置です。

昨日は獣医さんの講義を聞き、
保定や包帯の巻き方など、
より実践的な内容を教えていただきました。

耳で聞くだけではなく、
参加ワンコたちのご協力をいただいて、
実際にいろいろ体感することができました。

アドバイザーコースでも心肺蘇生法の
ロールプレイングはありましたが、
愛犬救命士では、実技試験があります。

そして筆記試験もあります。

久しぶりの試験に頭がパンパンになり、
昨夜は疲れ果てて爆睡でした

結果は1ヶ月後。

2日間で学んだことは新たな知識になり、
本当に受講してよかったと思いました。

学んだことを忘れないよう、
とてもわかりやすい教科書を見返しながら、
いつかのもしものために備えます。

実践する場面がないことを祈りながら。

愛犬救命アドバイザー、愛犬救命士に興味のある方は、
愛犬救命協会のページをチェックしてみてくださいませ。

愛猫にも役立つこと請け負います。

ココのSOS

ココさんのSOS。

腹へり
「お腹が空いて動けないわ。」

ちらっ
チラッ。

必殺、黙って上目遣い。

手貸しまっせ
「あたしの手、貸すわよ。」

なんつってな
「なんつって。」

平和です



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

愛犬救命アドバイザー

ねこ友さんに誘っていただいて、
愛犬救命アドバイザーのセミナーを受講してきました。

愛犬救命

一番最初に聞いたときは、
「犬・・・?」と思ったのですが、
猫の応急手当にも、とても役立つ内容でした。

誤飲・誤食をしてしまったとき、
吐かせたほうがいいもの、吐かせてはいけないもの。

心臓マッサージ、人工呼吸。
止血の注意点、搬送の仕方。

病院についても、
かかりつけの動物病院がお休みのときや、
夜間、早朝はどうするのか?

24時間、いつ緊急事態になっても慌てないよう、
備えが大事だと痛感しました。

心拍数や呼吸数、体温なども、
日頃の状態を知っておくことで、
早く異変に気がつくことができます。

早く気がつけば、早く対処できる。

正しい知識があれば、
緊急事態に自分でも対応することができる。

うちのコにも、よそのコにも、
知らなかった、何もできなかったと
後悔しないように・・・

そんな思いの詰まった講座でした。

アドバイザー修了証

というわけで、
愛犬救命アドバイザーになりました。

今日だけのつもりが、急遽、
明日の愛犬救命士も受講することになり・・・

文字通り、これから一夜漬けで勉強します。

とか言って寝ちゃったりして。

開いてる寝

昨日は布団に引きこもりだったのに、
今日はおっぴろげなココさん。

あいーんだ寝
あいーん。

日々変わるココさんミミさんを見守りながら、
必要なときに手助けをしたいのです。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
猫さんのお留守番サポート
猫さんとの出逢い
東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食いしん坊の甘えん坊
体は大きいが気が小さい
ビビリさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
超がつくほどマイペース
不思議な行動が多く
妙に人間っぽい猫

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR