猫にやさしい病院

引っ越しをしてから1ヶ月ちょっと。

ココさんミミさんもすっかり落ち着き、
そろそろミミさんが病院に行く時期です。

猫の病院選びについては、
キャットフレンドリークリニックの認定を取得しているか、
というのも一つの参考になります。

キャットフレンドリークリニックとは、
簡単に言えば、国際的水準に即した
猫にやさしい動物病院です。

上記の一覧には載っていなくても、
ねこの病院フェリス(南浦和)や、
ねこの病院(浅草橋)など、
猫専門で診察している病院もあります。

犬猫で待合室や診察室を分けている病院もあれば、
予約制で犬猫が顔を合わせないように
配慮してくれる病院もあります。

逆に、一覧に載っていても、
なんだか合わない・・・という場合が、
もしかしたらあるかも知れません。

錦糸町周辺は、動物病院が多いなぁ、
という印象を受けました。

車での通院も考えると、
範囲がもっと広がり、迷う迷う

一つ一つ実際に見に行って、
立地や院内の雰囲気を確認して、
気になった病院は中を見せてもらいました。

引っ越し前からやってました。どんだけ迷ったことか。

尿検査の方法は、
ウロキャッチャーか液体持参か、
直接採取なのか。

体温は、耳で測るのか直腸か。

採血や簡単な処置のとき、
私はそばにいられるのか、
一度離れなければいけないのか。

気になることを全部聞いて、
総合的に考えて、

・かかりつけのメイン病院
・メイン病院が休診のときのサブ病院
・何かあったときに意見を聞くセカンドオピニオン

この3つを決めました。

通ってみて合わなければ転院すればいい、
という考え方もあると思います。

ただ私は、事前に知ることができるものは
知っておきたいと思いました。

そのほうが、ココさんミミさんの負担を
少なくできるかな、と。

長くお世話になりたいから、
ある程度は病院の方針も知っておきたいし、
獣医さんやスタッフの方の人柄も知っておきたい。

私が気軽に通えること、
安心してお任せできること、
何でも相談できること。

私はこれを大切にしています。

動物病院を選ぶ基準は、本当に人それぞれです。

医療技術重視とか、イケメン先生がいいとか。

猫と暮らす人が病院と上手に
コミュニケーションを取ることができれば、
猫にとってもプラスになります。

金さん銀さん目指します
「猫界の金さん銀さん目指します。」

うっしっし
「なんつって。」「うっしっし。」

ココさんミミさん13歳。

今後病院に通う頻度が増えるかも知れないし、
あんまり変わらないかも知れない。

できることは何でもするから、
安心して長生きしなはれ



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

あったかごはん

人間が肌寒いと感じる頃には、
ココさんミミさんのごはんはホットになります。

レンジで温めたり、お湯をたして
ちょうどいい温度に微調整したり。

そんな中、パウチや缶詰を入れておくだけで
適温に温めてくれるというストッカーを見つけ、
試さずにはいられませんでした。

ラクック

その名も、ラクック

こんな感じでパウチが入ります。

パウチぴったり

適温になるまで5~6時間、と説明書にありました。

温まった頃合いをみて取り出してみると・・・

ほかほかやー

うみゃい
「あたしたちが美味しく感じる温度って・・・」

マイペースと
「・・・何度か知ってる?」

猛スピード
39度。」 ※個体による好みもあります

あっという間に食べ終わってしまったミミさん。

相方のお皿が気になるようで・・・

あっちが気になる
「全部食べたかしら。」

どれどれ
「食べ方が汚いわ。」

なめなめ
「綺麗にしなくちゃね。」

お皿舐め隊が出動

温めると香りが立つので、
食欲がない時にもオススメです。

とろりとした舐めて食べられるタイプのフードも
温めてみたらココさんミミさんに大好評でした。

水分摂取のためにウェットフードは重要。
もちろん手作り食でも

ドライフード、ウェットフード、手作り食。

猫の好みや人の生活習慣によって、
選択の仕方は猫それぞれ人それぞれでいいと
私は思います。

一年を通じて、特にこれからの時季は、
水分をたくさん摂れるように気をつけて、

どうしたら喜んで食べてくれるか、
どうしたら健康でいられるか。

猫たちが一番美味しく食べてくれる方法を
いつも提供したいと思います。

ごっそーさん
「何でも食べますけどね。」

ちなみにこちらのラクックは、ミニサイズ。

小さめサイズ

朝ごはんの分を夜入れて、
夜ごはんの分を朝入れて使ってます。

入れっぱなしを防げるので、
小さめサイズがオススメです。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

高低差

上にいるココさん。
上にいる

下にいるミミさん。
下にいる

暖かい空気は上にいきます。

なので、上のほうはあったかい。

上はあったかい

昨日今日は朝から晩まで
ホットカーペットをつけっ放し。

なので、下もあったかい。

下もあったかい

足もとが冷えるということは、
いつもココさんミミさんのいる場所が
冷えているということ。

床の温度

温度計は、床に。

たまにチェックするといいと思います。

いつもチェックすると、もっといいと思います。

ほぼ変わらず
1日ほぼ変わらず。

ぬくぬくするのも幸せですが、
オンオフも大事。

さんっ
さん・・・

はいっ
はいっ。 指揮者か。

オモチャで好奇心を刺激するとグッドです。

狭くても

物陰でカサコソ音を立ててみたり、
サササーッと移動してみたり。

好奇心を刺激

何歳になっても、
ワクワクは必要だと思う今日この頃です。

ワクワクしませう
いい顔してます。

本気で遊べば寒い日も汗だくです。私が



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

ホッカー出現

いやぁ、昨日の記事について、
いろいろと教えていただき、ありがとうございました。

柔軟剤を使わないという方が多く、
皆様、洗剤にもこだわっていらっしゃる。

飲める洗剤には衝撃を受けました。

猫にも人にも地球にも優しい、
私もそんな生活を心掛けます。

さてさて。

毎度お馴染みココさんミミさんの体重測定。

ちょっとひんやりする日は
何か1枚(できればモコモコのものを)敷くと喜びます。

居座る

体重計を好きになってくれたようで、
自ら乗ってくれるミミさん。

測定がとても楽チンです。

順番待ち
ココさんは順番待ち。

測定が終わって、
自らおりるまで待つのですが・・・

もしや

あれ・・・

寝る準備か

寝る準備してます・・・?

・・・と思ったら、こっちでウトウト。

こっちで寝る

すかさず乗るココさん。

すかさず乗る
ご協力ありがとう

いつもの体重測定の様子でした。

ようやくホットカーペットを敷きました。

お腹がホカホカ
違いのわかるオンナたち。

ホットカーペット、略してホカペ。

とある人は、略してホッカーと言っていました。

マックとマクドのように、
関西はホッカーって言うんだな、と思ったら、
ホッカーと言っているのはその人だけでした。今のところ。

ホッカーと聞くたび、
ショッカーが頭の中をよぎります。

結論:ホットカーペットの略語は、ホカペ

みんな離れられない
「どうでもいいわね。」

ポカポカあったかくて、幸せ。

みんなで離れられなくなりそうです。

ホカペでダメになる日も近いかも、
なんて思って帰ってきたら・・・

こうなってた

こうなっていましたYO!

すでにダメになったオンナたち
すでにダメになったオンナたち。

冷えは大敵。

身も心もあっためてまいりましょう



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

転院準備

ずいぶん日が経ってしまったのですが、
今までお世話になっていた、ねこの病院フェリスさんに
引っ越す旨を伝え、紹介状を書いてもらいました。

紹介状

フェリスさんに診てもらう以前のことも記載してくださり、
これまでの経過、処方した薬、検査のこと、
食べているごはんまで、細かく書いてありました。

それでいて、事実だけを要約してあるので
誰が見てもわかりやすい。

エコーや心電図のコピー、
レントゲンの画像CDも渡してくれました。

何も持たずに新しい病院に行くよりも、
紹介状があった方が、スムーズに診察できます。

例えば血液検査の数値が高い場合、
もともと高いのか、徐々に高くなったのか、
急激に高くなったのか。

まったくの初診だと、
判断しづらい部分もあると思います。

今回いただいた紹介状を見て、
私がわからない言葉もありましたし、
さっぱり意味不明なグラフもありました。

獣医さん同士の伝達、
過去のデータの引き渡しは、
猫たちにとって、とても大事なことです。

毎日乗っ取り
今日も乗っ取り。

こちらはベッタリ
こちらはベッタリ。

新しい病院は、まだ決めていません。

気になる病院を、ふらりと見に行ってます。

いきなりココさんミミさんを連れて行くのではなく、
まずは私一人で。

院内が空いていれば、
入ってスタッフの方に声を掛けます。

「今度近くに引っ越してくるので、病院を探してます。
少し中を見させていただいてもいいですか?」と。

たいていは快く承諾してくださいます。

軽く案内してくれて、
診察室を見せてくれた病院もありました。

こうして実際に病院の場所、雰囲気を知っておくと、
万万万が一、引っ越し直後にココさんミミさんの
体調が悪くなっても、慌てずに対応できます。

将軍を眺める
「将軍が健在だわ。」

うふふ
甘えん坊将軍。

でへへ
「でへへ。」

えへへ
「えへへ。」

見てられん
「見てられん。」

ココさんミミさんの穏やかな暮らしが続くよう、
先回りして備えることが私の務めです。

パンツ絶好調
白パンツが絶好調。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
猫さんのお留守番サポート
猫さんとの出逢い
東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食いしん坊の甘えん坊
体は大きいが気が小さい
ビビリさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
超がつくほどマイペース
不思議な行動が多く
妙に人間っぽい猫

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR