虫と支援の話

夏日だった今日。

車の窓を全開にして走っていたら・・・

蜂くらいの大きさで、蚊のようなお姿の虫さんが
アポなしでいらっしゃいました。

パンチをよけるボクサーのごとく、
前を見ながら必死に虫さんをよける私。

かなり変な動きの不審運転者だったことでしょう。。。

虫さんが外界にお帰りになったあと、
窓を閉めてエアコンを入れました。

無賃乗車は遠慮願いたいものです。

何かいる
「うちにも虫がいるわ!」

なんだこれ
「・・・」

いつもとほとんど変わらない日常を過ごしています。

でも、日本中の人が被災されている方のことを気にかけて、
何ができるか考えたり行動したりしていると思います。

我が家では、水とココさんミミさんのフードを
いつも多めにストックしています。

箱のままのものがいくつかあるので、
少しでも足しになればと思い、近くの市役所に聞いてみました。

さいたま市、川口市、蕨市、
いずれも義援金のみで物資は受け付けていないとのことでした。

しかし・・・
蕨市の社会福祉協議会が物資の支援を検討しているそうで、
2~3日中に決まると思います、と電話のお姉さん。

全国の市の中で一番小さいという蕨市。
小回り抜群です。

また数日後に確認してみます。


心配ないからね 君の勇気が
誰かにとどく 明日はきっとある
どんなに困難でくじけそうでも
信じることさ 必ず最後に愛は勝つ


また古い歌を・・・


ひとりひとりの支援や寄付は微々たるものかも知れません。

それでも日本中の人が何かしらの行動をすれば、
大きな力になると信じています。

ていっ!
「ていっ!」

ついてくる
「ついてくるわ。」

ていやっ!
「ていやっ!」

役所のホームページで、
災害時動物救護活動ボランティアという
制度があることを知り、登録の申請をしました。

こういうボランティアの形もあるのですね。

活動する機会がないことを祈りつつ、
いざというときには動物たちのために動くことが
私の使命かな、と思っています。

のせてもオッケー
オモチャは正しく使いましょう。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

避難所にワンちゃんと一緒に避難されている映像は見かけますが、
猫は見ないのでどうしているのだろうと 心が痛みますね。
ブロ友さん経由で知った情報ですが
この方が動物関係の支援について随時更新していらっしゃいますので ご覧になってみてください。
http://ameblo.jp/momokohime7/
ご参考までに。

nyakotomoさん

リンクありがとうございます。
SNSでも物資支援の提供を呼びかけたり、送り先を記載している方を見かけます。
そんなには量がないので、個人で送っていいものか悩みます。

テレビではまったく猫の姿は見ませんね。
外に出て行き場をなくしている猫が多いのではないでしょうか。
いなくなった、探している、という情報を見かけるたびに切なくなります。
猫さんのお留守番サポート
猫と楽しく暮らす家
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
甘えっこのお喋りさん
撫でてくれる人と
おやつくれる人がタイプです
慢性腎臓病とお付き合い中

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
甘え上手の接待上手
温厚なマイペースさん
~2021年4月13日~
猫の神様のもとへ帰りました

カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1030位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

238位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR