歯は命

よしよし
ココ「よしよし。」

大丈夫よ
ミミ「憂鬱だわ。」
ココ「大丈夫よ。」

ココさんに励まされて、今度はミミさんが病院へ行きました。

普段、自宅で気がついた時に
ココさんとミミさんの歯をチェックしています。

先日、ミミさんが甘えてきたタイミングで
「はい、アーン。」「はい、イー。」と、チェックをしていたところ・・・

あら?なんだこりゃ?

・・・と、いつもと違うことに気がつきました。

犬歯の根元がポッコリ。

ミミ左犬歯

歯石とは違うし・・・

少し赤みがあったので、歯肉炎かしら?と思い、
念のため病院で診てもらいました。

ちなみに反対側の犬歯はこんな感じです。
ミミ右犬歯

さらにココさんはこんな感じ。
ココ右犬歯

はい、綺麗です。

・・・で、ミミさんの左の犬歯は
破歯細胞性吸収病巣”というものでした。

簡単にご説明すると、歯が溶けていきます。

原因不明で、進行は抑えられないようです。

ミミさんの場合は、ごはんもモリモリ食べていますし、
痛がったり気にする様子も今のところありません。

今後、痛がる・ごはんを食べられなくなる・よだれが出る、
などの症状が現れたら治療を開始します。

最終的には抜歯でしょうねぇ。。。

初期の段階で気がついても、
進行をとめられないというのは、どうにもやるせない気持ちです。

犬歯1本くらい、どうということはないのですが、
なるべく痛い思いはさせたくないものです。。。

ちなみに、他の歯はすべて綺麗で歯周病などもありません。

猫は歯がなくても、噛む必要のないごはんなら
丸呑みして食べることができます。

しかし、痛みがあるときは思うようにごはんが食べられず、
食べることをやめてしまうこともあります。

そうなるとやはり命にも関わってくるので、歯は大事です。

ミミさんの進行が穏やかであるよう願います。

大丈夫
ココ「頑張ったわね。」

写真は病院に行く前のもの。

現在はシャーシャー合戦が繰り広げられています。。。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

猫さんのお留守番サポート
猫と楽しく暮らす家
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
甘えっこのお喋りさん
撫でてくれる人と
おやつくれる人がタイプです
慢性腎臓病とお付き合い中

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
甘え上手の接待上手
温厚なマイペースさん
~2021年4月13日~
猫の神様のもとへ帰りました

カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1034位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

243位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR