猫のあしあと

“本棚を見れば、その人の頭の中がわかる”と
どこかで聞いたことがあります。

最近私が読む本は、猫もの7割、その他3割、
・・・といったところでしょうか。

頭の中の7割が猫でございます。

小説、ノンフィクションなど、いろいろな作品を読んでいると、
思わぬところで良い刺激をもらえます。

良い刺激どころか、衝撃が走った作品をご紹介します。

猫のあしあと

町田康(こう)さんの『猫のあしあと』。

『猫にかまけて』
『猫とあほんだら』
『猫のよびごえ』

と続くのですが、どれも単行本はシンプルな表紙です。

表紙とは裏腹に、中身はしっちゃかめっちゃか。(良い意味で)

電車で読むときは気をつけてください。
思わず「ふふっ」と笑いがこみ上げてくるかも知れません。

町田家の猫たちは2グループに分かれています。
1.人慣れしていて、人と生活を共にしている猫たち
2.保護団体から預かり、人慣れしていない猫たち

第2グループの猫たちは、人を見れば威嚇をするような猫たちで、
その威嚇の勢いにビックリして尻もちをつきながらも、
毎日お世話をする町田さんの姿が書かれています。

懐かなくても、撫でることができなくても、
そこに存在する命を大切に扱う町田さん夫妻。

筆が進むごとに、どんどん猫の数が増えていくのですが、
猫たちが自然に町田さん夫妻のもとに集まっているようにも感じます。

個性豊かな猫たちの姿や、複数ゆえに起こる問題、
闘病、引っ越しなどなど。

4作品を通して、町田さんの猫に対する姿勢や考え方、
観察力や想像力には脱帽いたします。

笑いあり、涙あり、心に引っ掛かることもあるかも知れない、
そんな一冊、いえ四冊です。


たぬきに変身したミミさん。
たぬきしっぽ

ミミさんに追い込まれたココさん。
追い込まれた

どうかケンカもほどほどに。。。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

猫さんのお留守番サポート
猫さんとの出逢い
東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~
プロフィール

ひぐちちえ

Author:ひぐちちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食いしん坊の甘えん坊
体は大きいが気が小さい
ビビリさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
超がつくほどマイペース
不思議な行動が多く
妙に人間っぽい猫

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR