無常

ついこの間8月になったかと思えば、もう8月も終わり。

空はすっかり秋ですね。

秋の空

少し前から、瀬戸内寂聴さんが訳した源氏物語を読んでいます。

全10巻を少しずつ、他の本を挟みながら
ゆっくり読み進めているところです。

ちょうど7巻の『鈴虫』という章を読み終わったからでしょうか、
虫の音や、風や、空などに、自然と意識が赴きます。

秋の訪れに、どことなくしんみりしてしまうのは、
昔も今も変わらないのかも知れません。


ペットシッタースクールで一緒に学んだ方の猫さんが、
旅立っていたことを知りました。

異変を感じてから半年、まだ7歳という若さでした。

授業の合間に猫さんの写真を見せてくれたり、
猫話に尽きなかったことを思い出しました。

溢れるほどの愛情と悲しみが詰まったブログを読み、
胸が締め付けられる思いでいっぱいです。


源氏物語に度々出てくる“無常”という言葉。

“とどまることなく、常に変移していること。”

クネクネ運動

村上春樹さんの『国境の南、太陽の西』という小説に、

“かたちがあるものは、みんないつかは消えてしまう。
でも、ある種の思いというものはいつまでもあとに残る。”

というセリフがあります。

姿かたちは見えなくなっても、一緒に暮らした日々、
猫さんがくれた思いはずっとずっと残るのでしょう。

猫さんとの暮らしに否定的になってしまったその方、
何気なく覗いた里親募集のサイトで
旅立った猫さんの小さい頃にそっくりな猫さんを見つけたそうです。

そして、その猫さんが新しい家族になりました。

旅立った猫さんの妹分として、大切にされています。

ココの叫び

きっと、虹の橋のたもとから
喜んで眺めている猫さんがいることでしょう。



いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

猫さんのお留守番サポート
猫さんとの出逢い
東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~
プロフィール

ひぐちちえ

Author:ひぐちちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食いしん坊の甘えん坊
体は大きいが気が小さい
ビビリさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
超がつくほどマイペース
不思議な行動が多く
妙に人間っぽい猫

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR