猫と植物

私の実家には、私が生まれる前から猫がいました。

私の母は植物や花も好きで、
家の中にはいつも生花や鉢花がありました。

猫がいて、花がある、という環境に慣れていたため、
そんなに気にしたことがなかったのですが、
ふとネットで調べてみると、猫にとって有害な植物の多いこと。。。

大丈夫な植物を探すほうが難しいのでは?と思っちゃいます。

それでもやっぱり、お花をもらえば嬉しいし、
たまには生花を飾りたくもなります。

花束

毒性の強い花の代表といえばユリでしょうか。

ユリをいただくのは人生で2回目です。
最初はお恥ずかしながら、「ココミミが触ったらどうしよう~」と
あたふたしました。

今回はユリだけ抜いて、ココさんミミさんの行かない場所に飾りました。

気になる

何がよくて、何がダメなのか、本当のところはよくわかりません。
実家の猫は、よくないとされている“かすみ草”をパクパク食べて
ケロッとしていたのを思い出しました。

用心するに越したことはないかも知れませんが、
猫を信頼して、あまり神経質にならなくてもいいのかな、という気もします。

先月にゃんこの母ちゃんさんにいただいたサボテン。
かじられたサボテン

向かって左側、かじられました。ごめんなさい

味見しただけ
「味見しただけよ。」

・・・美味しかったですか?



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

えぇーっ!
サボテンは危険な植物ではないはずやけど。
お腹壊してもなんだから、
事務所のほうに置いていただた方がいいんじゃね。
開業祝いやし。勘違いやけど…

にゃんこの母ちゃんさん

遅くなってごめんなさい(><)

どうもお気に召さなかったみたいで、味見だけで終わりましたとさ♪
よかったような、残念なような。。。

お腹は壊してないから大丈夫よ~。
猫さんのお留守番サポート
猫さんとの出逢い
東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~
プロフィール

ひぐちちえ

Author:ひぐちちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食いしん坊の甘えん坊
体は大きいが気が小さい
ビビリさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
超がつくほどマイペース
不思議な行動が多く
妙に人間っぽい猫

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR