命を繋ぐ

日暮れが早くなり、短い秋をあちらこちらで感じます。

秋桜

三幸ちゃん、美鈴ちゃん、柚子ちゃんの
ご家族だったY様が旅立たれました。

8月23日にY様からお電話があり、
しばらく猫たちのお世話に来てほしいとの事で、
すぐにお伺いして打ち合わせをしました。

Y様は翌日から入院、
私は三幸ちゃん、美鈴ちゃん、柚子ちゃんの
シッティングに通いました。

最初は近くの病院だったので、
治療の合間に時間と体力のある時は、
三幸ちゃん、美鈴ちゃん、柚子ちゃんに会いに
1時間程度ご帰宅をされていました。

私もその時間に合わせてシッティングに伺い、
猫さんたちのお世話をしながら
軽くお喋りなんかもさせていただきました。

9月に入って都内の病院に転院され、
しばらく戻るのは難しいとの事でしたので、
三幸ちゃん、美鈴ちゃん、柚子ちゃんは
我が家で預かりますと申し出ました。

元気になって、一時帰宅でもいいから、
ご自宅に戻られた際には車で迎えに行きますから、
みんなに会いに来てくださいと、約束をして。

シッティングが終わって、
レポートメールをお送りしなくなっても、
たまに近況報告はしていました。

すっかりくつろぐ

冒険の日

リビング占拠

きっと、自分の家に猫がいないというのは、
想像を絶する寂しさだと思います。

いつも支えてくれていた猫たちがいない、
誰も自分を待っていない、
そんな気持ちには絶対になってほしくなかった。

だから、三幸ちゃん、美鈴ちゃん、柚子ちゃんは
待ってますよ、ひとりじゃないですよ、という
メッセージを伝えたかったのです。

「体調はイマイチだけど、頑張る」
「十何日ぶりに口から食べた!重湯が美味しかった!」

治療は順調のように思えたのですが、
メールはだんだんと辛そうな言葉が多くなり、
もしかしたら返信もお辛いかも知れないと、
こちらからの連絡は少し遠慮してしまいました。

それでもインスタグラムはたまに見てくれているようでしたので、
3にゃんずの元気な姿を投稿したのですが、遅かった。

もっとマメに写真をお送りすればよかったと悔やみます。

死んでしまったら、もう話もできません。

話したいこと、たくさんあったのに。

キジトラ―ズ接近

キジトラ―ズがくっついていると報告したら、
本当だ(笑)と、一緒に喜んでくれました。

くっついてる

お電話をいただいてから43日。

最期まで猫たちのことを気にかけていたそうです。

受け取ったバトンは、しっかり守ります。

三幸ちゃんと美鈴ちゃんと柚子ちゃんは、
Y様のもとに帰るまで大切に預かります。

命は有限。

今日と同じ日常が、明日も来るとは限りません。

後悔しないように、素直に、
精一杯生きたいと思います。

あの日、私に電話をくれたことに感謝しています。

三幸ちゃんと、美鈴ちゃんと、柚子ちゃんを、
託してくれて、ありがとうございます。

Y様のご冥福を心よりお祈りいたします。



お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 猫ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

猫さんのお留守番サポート
猫と楽しく暮らす家
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
甘えっこのお喋りさん
撫でてくれる人と
おやつくれる人がタイプです
慢性腎臓病とお付き合い中

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
甘え上手の接待上手
温厚なマイペースさん
~2021年4月13日~
猫の神様のもとへ帰りました

カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

256位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR