猫のいる家に帰りたい

ミミさんが旅立ったあと、ある日突然、
ねこ友さんから本が届きました。

猫のいる家に

「大好きな本だから」と書かれていたメッセージカードは、
そっと寄り添ってくれる温かい言葉で溢れていました。

パラパラと本をめくれば、猫の短歌と短いエッセイが。

クスッと笑えるもの、
ほんわかした気持ちになるもの、
大きくうなずいちゃうもの・・・

ちょっと切ないものもあるのですが、
どの短歌も「あーわかるー」と思い
気がつけば、にんまりしちゃっています。

私が一番いいなと思ったのは、

九匹の猫というより
九つの命とともに暮らしています


という歌。

猫は家族であり、
かけがえのない一つの命であることを
再確認したような気持ちになりました。

イラストもとっても可愛くて、
眺めているだけでも癒されます。

最後に、私の心にストレートに飛び込んできた
まえがきの言葉をご紹介。

幸せなことだ 暮らしに猫がいて
泣いたり笑ったりすることは


丸まる猫

時々無性にミミさんに会いたくなります。

もう一度、なでたい。抱きしめたい。

風を感じる猫

そんな時は、なぜかいつも替え歌が頭の中に流れます。

私のお骨の前で泣かないでください~♪

たそがれる猫
「なんか聞こえる」

ココさんは今日も可愛くて、喉を鳴らしています。

こちらも
ゴロゴロゴロゴロ・・・

ココさんがふと上を見ている時・・・

上を見る

ミミさんもそこにいるのかな、と感じます。

ヤツがいる
「ヤツがいるわ」


これからも私はずっと、
猫のいる家に帰ってきたいと思います。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

著者です

『猫のいる家に帰りたい』をお読みいただき、ありがとうございます。

著者さま

こちらにもコメントありがとうございます!
とても良い本で、いろんな人にオススメしたいです。
猫さんのお留守番サポート
猫と楽しく暮らす家
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
甘えっこのお喋りさん
撫でてくれる人と
おやつくれる人がタイプです
慢性腎臓病とお付き合い中

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
甘え上手の接待上手
温厚なマイペースさん
~2021年4月13日~
猫の神様のもとへ帰りました

カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1030位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

238位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR