猫の神様のもとへ

昨日、4月13日22時過ぎに、
ミミさんが猫の神様のもとへ帰りました。

朝はいつも通りキャットウォークで遊び、
夕方帰宅するとこれまた普段通りに迎えてくれて、
夜ごはんも変わりなく平らげました。

いつものようにみんなでリビングでまどろんでいたら、
ミミさんの身体に突然痙攣がおこり・・・
時間としては1分くらいだったでしょうか。

あっという間に旅立ってしまいました。

17歳9日。

ピンピンコロリという言葉を思い浮かべるほど、
ミミさんの生きた年月=健康寿命だったと思います。

あまりにもあっけなさすぎて、ミミさんらしいな、と
温かい笑みが出るくらいです。

最期のぎゅうぎゅう

カメラに残っていたミミさんの最後の写真は、
相変わらずのぎゅうぎゅう写真でした。

ココさんのことが大好きだったミミさん。

いつも私の股で寝ていたミミさん。

17年前に出会ってからずっと私に
生きる理由と希望をくれた猫でした。

さようなら

猫の神様に、ちゃんと報告してね。

狭い世界に閉じこもっていた23歳の若者は、
猫をきっかけに多くの人と繋がり、
これからも猫たちに恩返しをしていくよ、と。


昨日の夜までは温もりがあったのに、
今は硬く冷たくなってしまった身体。

『死』は、本当は身近であるはずなのに、
現代はほとんどの人が病院で亡くなるといいます。

家で看取るという機会を失えば、
『死』を実感することも少なくなります。

逆に『死』を目の前にすると、
今生きていることが奇跡のようで、
当たり前ではないのだと感じます。

ミミさんは旅立ちの姿を見せながら、
そんなことも教えてくれたような気がします。

またね

可愛い可愛いミミさん。

明日、荼毘に付します。


2013年2月にこのブログを開設して以来、
ミミさんを見てくださっていた皆さま、
本当にありがとうございました。


今、目の前の命を、
一緒にいられる時間を、
どうか大切にしてください。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

ミミさん、またね

今知ってびっくりしています。ココさんが体調崩して心配していたので、まさかミミさんが・・・
でもなんて潔い締めくくりでしょう!私もそんな最期がいいわ。
知恵さんとココさんと仲良く暮らして、幸せな猫生でしたね。身体を脱いでこれからは自由に、知恵さんとココさんのそばにいるんだね。
いつか必ずみんな魂だけになるんだから、そしたらまた会おうね❗️

nyakotomoさん

本当にまさか!という感じで私もビックリしました。
姿は見えなくなってしまいましたが、いつもそばにいる感覚があります。
nyakotomoさんにはいつもココミミを見守っていただき、温かいメッセージや励ましをくださって本当に感謝しています。
猫さんのお留守番サポート
猫と楽しく暮らす家
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食べるの大好き甘えん坊
大きな身体で機敏に遊ぶ
お喋りさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
甘え上手の接待上手
相方(ココ)も人間も大好き
温厚なマイペースさん

カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

291位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR