消防点検

今日は自宅マンションの消防設備点検でした。

マンションにお住まいの方には
毎年お馴染みのアレです。

住戸内の火災報知器や
避難器具その他諸々の点検。

在宅していなければ点検できないので、
もしかしたら面倒に感じる方も
いらっしゃるかも知れません。

でも、猫と暮らしているご家庭は、
なるべく家族全員で
点検に立ち会うことをオススメします。

警報器が鳴ったとき、
けたたましいベルの音の中で
普段通りに過ごしたり、
オヤツを食べられる猫さんは
非常に少ないと思います。

大抵の猫さんはビックリして、
きっと少しでも安心できる場所に
逃げ込み身を隠すのでは。

その場所がどこなのかを、
家族全員が知っている必要があります。

猫さんの行動を把握しているご家族が、
いつも家にいるとは限りません。

万が一のとき、ご家族の誰もが
すぐに猫さんを見つけ出して
避難できるように備えたいものです。

我が家の場合、
ココさんはほぼ100%
人ベッドの布団の中に潜り込みます。

ミミさんは部屋の隅にいることが多いのですが、
今日はキャットウォークに駆け上がりました。

新パターンです。

何事か
「何事か」

半年に一度の点検は、
避難について考えられる機会だと
私は捉えています。

なので、「火事です、火事です」と
繰り返しアナウンスが鳴り響く中、
どうやってミミさんを捕獲しようかと
ひとりシミュレーションをいたしました。

ここで、私がプチパニックになってしまったら、
おそらくミミさんは逃げます。

人の動揺は、猫にも伝わるから。

ここは冷静に、脚立を準備するか、
それとも・・・

私がいつもの口調で
「おいで」と呼んだら、
ミミさんはキャットウォークから
イソイソとおりて来てくれました。

ドキドキしてます
ドキドキドキ。 うしろの布団の中にココさんがいます。

ミミさんをキャリーの中に誘導したところで、今日はおしまい。

警報器が鳴り止んだら、ココさんも出てきました。

イカミミMAX
イカ耳MAX。 共用廊下はまだ鳴っている。

とりあえず全員集合。

とりあえず集合

緊急時にココさんとミミさんを連れ出し、
何がなんでも守るためには、
やはり普段の準備が必要不可欠だと
しみじみ感じました。

なんだか
「何あれ」

上から降下してきた梯子も、
ココさんとミミさんに見せました。

見慣れぬものが
「見慣れぬものが」

ここで、ふと思いました。

ベランダの梯子から避難する状況の場合、
ココさんとミミさんはどうすれば・・・?

リュックでは通れなそうだし、
キャリーを縦持ちも厳しい・・・

もしかしたらそんな想定も
必要だということがわかった1日でした。

気になりMAX
気になりMAX。


消防点検は猫さんのためにも
活用してみてくださいNE!



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

猫さんのお留守番サポート
猫と楽しく暮らす家
ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
甘えっこのお喋りさん
撫でてくれる人と
おやつくれる人がタイプです
~2021年12月22日~
猫の神様のもとへ

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
甘え上手の接待上手
温厚なマイペースさん
~2021年4月13日~
猫の神様のもとへ

三幸(みこ) 三毛猫♀
美鈴 キジトラ♀
柚子 茶白♀
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2340位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

562位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR