新台がきた

ココさんミミさんのお水台の一つが、
だいぶ古くなったので新調しました。

新台

こちらの商品は、山形県の事業所で、
障がいのある方が手づくりしたものです。

実際に手に持って、触ってみると、
一生懸命、丁寧に、きっと時間もかけて、
作ってくださったのだろうなぁ、なんて、

製作者のお顔もわかりませんが、
作っている光景が想像できました。

量販された商品よりも、
一つ一つ違う手づくりのものに
味わいを感じる今日この頃です。

はてさて、使い勝手はいかに。

見て
「台が替わったわ。」

嗅いで
とりあえず嗅いでみる。

飲んでいいのか
「飲んでいいか。」

どーぞ。

高さはどうか
「♪」

高さはどうかな。

ちょっと高いかな、と思ったら、
器を換えてみます。

こっちの器がいいか

どっちでもいいらしい
「♪」

どっちでもいいらしいです

大きさもちょうどよくて、眺めて和んで、
購入してよかった~

どうしたら飲みやすいかな、
いっぱい飲んでくれるかなーと考えるのも、
なかなか楽しいものです。

お水をあまり飲んでくれないという場合は、
置き場所も工夫してみましょう。

例えば、いつも通るところに置いておくと・・・

通り道に置くと

ああ、お水ね、飲んでおこうかね、と、
通ったついでにわりと飲んでくれたりします。

ついでに飲む
飲んでばっか。

シッティング先の猫さんたちを見ていると、
テーブルの上のコップのお水も人気です。

※もちろんコップは猫さん用に置いてあります

遊んでいてひっくり返してしまわないよう、
台に乗せたり、重めの器を選んだり。

もしひっくり返してしまっても、
いつでもお水が飲めるよう、たくさん置いてみたり。

理想は、ごはんでもしっかり水分が摂れること。

猫も人も、しっかり水分を摂って、
暑い夏を乗り切りましょう~

    

たまたま見つけてふるさと納税(返礼品なし)をした
岡山県笠岡市から、お手紙が届きました。

笠岡からのお礼

西日本豪雨の直後で、
大変なさなかにもかかわらず、
すぐにお礼のメールをくださった笠岡市。

寄付をした方はたくさんいたはずなのに、
一人一人への心遣いを忘れない対応が
グッと胸に突き刺さりました。

大した額じゃなくてごめんなさい

実は岡山県には、まだ行ったことがありません。

でも、ふるさと納税をしたことで、
すごく親近感を感じて、
これからも応援したいという気持ちになりました。

何のご縁かわかりませんが、
やっぱりここにも、猫。

やっぱり猫

いつかきっと、遊びに行きます


被災地の復興を、微力ながら応援し、
心よりお祈り申し上げます。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

猫さんのお留守番サポート
猫と楽しく暮らす家
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
甘えっこのお喋りさん
撫でてくれる人と
おやつくれる人がタイプです
慢性腎臓病とお付き合い中

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
甘え上手の接待上手
温厚なマイペースさん
~2021年4月13日~
猫の神様のもとへ帰りました

カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1030位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

238位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR