ペット共生住宅のあり方を考える

心なしか、街中を歩く人のスピードが
ゆっくりのんびりしていたように感じました。

そんな暖かい1日だった今日は、これ。

シンポジウム

ペット共生住宅のあり方を考える
シンポジウムに参加させていただきました。

人と動物たちが快適に暮らせる環境というものを
改めて考え、いろんなヒントをいただきました。

前田敦計画工房さんのスロープの家。

事例は愛犬との暮らしが中心でしたが、
スロープは老齢の猫にも良いなぁ、と思いました。

階段よりも、すねやふくらはぎを使うそうで、
人間の健康にも良いとのこと。

家族みんなに優しい家なんだなぁ、と
非常に興味を持ちました。

ネコアイさんが紹介した事例は主に、
失敗例、やってはいけない例。

なんだか、斬新。

逆に印象に残り、自分で作るとき、
アドバイスするときにも気をつけよう、と
勉強になりました。

特別な設備は誰のために作るのか。

見よう見まねで作るだけでは、
自己満足になってしまう。

行動学であったり、
その動物の習性をきちんと理解して、
そのコそのコに合ったカスタマイズが必要だと
強く感じました。


セミナー終了後の懇親会にも参加し、
たくさんの方と名刺交換をさせていただきました。

次に繋がるようなお話もいくつかあり、
シッターとしてだけではなく、不動産業としても、
猫たち、動物たちのためにできることは
たくさんあると、背中を押されたような気がします。

新しいご縁と刺激をいただいた1日でした。

抜け毛ピーク

花粉とミミさんの抜け毛がピークです。

ほほう
ふんふん・・・

あーん
あーん。

おやめくだされ。

なんかきた
なんか来た。

あたいもやって
「あたしもやって。」

順番待ちらしいです。

やって
「やって。」

動物と暮らすと、セロトニンという
幸せホルモンが出るらしいです。

バンバン出ている私は、幸せ者です



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

猫さんのお留守番サポート
猫と楽しく暮らす家
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
甘えっこのお喋りさん
撫でてくれる人と
おやつくれる人がタイプです
慢性腎臓病とお付き合い中

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
甘え上手の接待上手
温厚なマイペースさん
~2021年4月13日~
猫の神様のもとへ帰りました

カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1030位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

238位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR