東洋医学的ケア

『猫好き獣医師による猫のためのセミナー
~東洋医学的ケア編~』に行ってきました。

東洋医学セミナー

ママ獣医師の鈴木綾香先生
可愛いなぁ~なんて、つい見とれちゃいました。

東洋医学的ケアを知っておくと、
より猫たちのことをよく見るようになる!というのが
率直な感想でしょうか。

毎日顔を見ること。

特に、目にはたくさんのポイントがある事を
教えていただきました。

顔を見る

人相ならぬ猫相も大事だと知りました。

肝、腎、心、脾(ひ)、肺。

五臓が不調になった場合の症状や注意点、
ケアの仕方を聞き、猫たちのサインには
必ず意味があるのだと思いました。

そのサインにいち早く気づくこと。

ケアしていくこと。

どの獣医さんも、口を揃えて言ってます。

「飼い主の“何かおかしい”は大事」だと。

猫の変化にすぐに気がつくことができるのは、
猫と一緒に暮らしている人だけです。

縁あって一緒に暮らしている小さな家族たちに、
私は何ができるかな、と改めて考えるきっかけになりました。

肩こりチェック
肩こりチェック。

猫の肩こりは、あなどれないんですって。

全身チェックして、軽くマッサージ。

気持ちよか
「気持ちよか。」

ココさんにそっくりのゴーヤをもらいました。

ゴーヤもらった

ごま油と醤油とかつお節でシンプルに。

シンプルにした

美味しかったです!ごちそうさまでした

食べること、食べるものも大事。

今日は猫のためのセミナーでしたが、
人にも通じるものがたくさんあって、
身体のことを考えた1日でもありました。

呼ばれた

呼ばれたので近寄ってみる。

近づいた

いつもの甘えん坊ココさんです。

そんなココさんを冷ややかに見つめるミミさん。

上から見てる

何か出てきました。

なんか出てきた
「ほい。」

前足を伸ばして横たわるのは
何かのサインだとか。

これは・・・?

これはストレッチ
「ストレッチよ。」

謎が多いミミさん、注意深く見守ります。。。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

猫さんのお留守番サポート
猫と楽しく暮らす家
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
甘えっこのお喋りさん
撫でてくれる人と
おやつくれる人がタイプです
慢性腎臓病とお付き合い中

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
甘え上手の接待上手
温厚なマイペースさん
~2021年4月13日~
猫の神様のもとへ帰りました

カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1030位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

238位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR