動物の幸せ

昨日の続きです。

動物福祉の基本『5つの自由』、
正常な行動を表現する自由ってなんでしょう。

十分な空間であったり、適切な環境であったり、
習性に応じて群れあるいは単独で飼育、との指標があります。

私はこれを環境エンリッチメントだと理解しています。

環境エンリッチメントとは・・・

動物の幸せな暮らしを実現させるための具体的な方策、
すなわち、動物の暮らしを豊かにするものです。

動物の幸せ、猫たちにとっての幸せって何だろう、
なんて考えて、こんな本も読んでいます。

動物が幸せを感じるとき

動物が楽しく暮らすためのヒントが、たくさん書かれています。

動物の命を預かる人は誰でも、
動物を精神的に満足させてやるためのよりどころが必要だ。

それは、~中略~
「怒り」「恐怖」「パニック」のシステムをなるべく刺激することなく、
「探索」「遊び」のシステムを刺激すること。


フードをちょっとずつあちこちに隠してみてもよし、
ダンボールや紙袋を無造作に置いてみてもよし、
オモチャで思いっきり遊ぶもよし。

クリッカー遊びもオススメです。

『動物が幸せを感じるとき』で一番印象的だったのは、
“動物はすべて、仲間が必要”という言葉でした。

猫は基本的に単独性の動物ですが、
それでも仲間は必要だと私は思っています。

人間と暮らす猫たちには特に、適度な触れ合いが必要。

猫の仲間は、必ずしも猫である必要はありません。

猫と暮らす人間が、猫の仲間になってあげてほしいと
切に願います。

猫たちが生き生きと行動しているか、
精神的に豊かな生活、豊かな表情をしているかどうか。

じっくり観察して、試行錯誤しながら
今後も猫街道をまっしぐらに進みたいと思います。

ひとりもいいけど
ひとりもいいけど・・・

ふたりもいい
ふたりもいい寝。 ふたりともデカイ寝。

すっかり猫団子を見かけなくなりましたが、
つかず離れずな関係です。

つかず離れず
この後、昨日の写真に続く。。。

でも・・・

たまにはひとりの時間も必要。
ひとりの時間

ココさんとミミさんが、これからもたくさんの
幸せを感じますように。

下僕、頑張ります



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

猫さんのお留守番サポート
猫さんとの出逢い
東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
さいたま市南区を中心に、
キャットシッターをしています。

本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食いしん坊の甘えん坊
体は大きいが気が小さい
ビビリさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
超がつくほどマイペース
不思議な行動が多く
妙に人間っぽい猫

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR