新たな年を前に

大晦日です。

お世話になりました
今年もお世話になりました。

1年は、あっという間に過ぎ、
思い起こせば、いろんなことがありました。

年が明けてすぐに離婚をし、
6月に引っ越しをして、
7月からは会社員と個人事業主の
二足のわらじでした。

会社もキャットシッターも、
どちらも守りたい一心で、
必死だったように思います。

私が戻った会社は、
父が42年間守り続けてきた会社です。

血を吐いても、心臓の手術をしても、
いつも会社のことを気にかけていた父は、
来年の3月で70歳になります。

誰もが生涯現役を疑わなかったのですが、
少し前から、こんなことを言うようになりました。

「死んで辞めるより、生きているうちに辞めたい」

小さな会社で、後継者はいません。

社員の人たちは皆優秀なので、
再就職先はいくらでもあると思います。

でも、父が会社をなくすわけにはいかないと
考えた理由は、別にあったようです。

「会社がなくなって困るのは、
家を買ってくれたお客さんたち」


ああ、父も商人だったのだな、と
この言葉を聞いて初めて思いました。

約半年をかけて、会社の現状を把握し、
これからのことを考え、
自分のポジションを模索してきました。

こんなことを言うと、
怒られてしまうかも知れないけれど、

1回3000円のシッティングも、
1棟3000万円の家も、
根っこの部分は同じだと思うのです。

お客様が、安心してお出掛けできること。
安心して、住めること。

売り手よし、買い手よし、世間よし、の
“三方よし”が基本なのかな、と。

1年の締めくくりも、
こんなお話になってしまいました

仕える“仕事”よりも、
志す“志事”にしたいと思う気持ちは、
以前よりも増しています。

けれども、それだけがすべてではなくて、
他にも大切なものがあるということに、
気がつくことができた年の瀬です。

丸の内イルミ
丸の内イルミ。

つまみ
押上文庫。

酒


この1年も、公私ともに
たくさんの出会いがありました。

穏やかな気持ちで
新しい年を迎えられることを
とても幸せに思います。

幸せ団子

後半はサボりまくりのこのブログに、
1年間お付き合いいただきまして、
ありがとうございました。

たこさん

最後に、タコで猫を釣ってみたいと思います。

あっ
あっ・・・

たこさんが
タコさんが・・・

連れられて行くよ
連れられて行くよ。。。

こちらたこ
「えー、こちらタコ。」

帽子っぽくもなる
帽子っぽくもなります。

新しい年が、皆さまと猫さまにとって
幸多き年でありますよう。

来年もよろしくです

良いお年をお迎えくださいませ



今日もお読みいただきありがとうございます。
皆さまの応援を励みに、ゆるゆる続けることができました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログへ

冬のお留守番

カラカラと、落ち葉がアスファルトを転がる音が、
よりいっそう冷たく感じた1日でした。

今日で仕事納めという方も多いようで、
明日からお出掛けラッシュが始まります。

シッターを始めた当初から、冬になるとたまに
「猫は毛皮があるから、寒くても大丈夫でしょ?」と
聞かれることがあります。

大丈夫なコもいれば、
大丈夫じゃないコもいる

というのが本音です。

シッター的立場から言わせていただければ、
暖かいお部屋をひとつ、作っておいてほしいです。

お部屋が寒いと、猫さんたちは
あまりお水を飲まなくなります。

そうすると、膀胱炎や結石など、
下部尿路疾患に繋がる可能性もあります。

床暖房、ホカペ、ペットヒーターなどで、
お留守番中も、お腹を温めることができればベストです。

お水もトイレも暖かいお部屋に、
いつも猫さんがいる近くに、
複数置いてあげてくださいね。

水はいつだって
起きたらすぐ・・・

うまうま
飲めるんです。

いっぱい飲んだら
いっぱい飲んだら・・・

チーっとな
チーっとな。

以上、シッターからのお願いでした。

今日も下僕は

今日も私は・・・

人気者

人気者

猫とお年寄りにはモテる私です。

猫さんたちが健やかに過ごせるよう、
年末年始も、いつも通りサポートさせていただきます。

年の瀬のご挨拶は、また後日



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

にゃんだらけvol.7

にゃんだらけvol.7のチラシが届きました。

チラシ届いた

猫好きさんの祭典「にゃんだらけ」、
次回は2月23日(土)、24日(日)です。

毎度お馴染み、
都内近郊のキャットシッターたちが集結し、
「猫よろず相談」を承ります。

猫よろずアピール

もちろん私も参加する予定です。

お買い物をして食べて遊んで、
猫さんに関するお悩みは
お気軽にご相談くださいませ~

なんかすいません
なんかスミマセン

詳細は、オフィシャルサイトを
チェックしてみてくださいNE!

にゃんだらけ公式サイト

来て寝
みんな来て寝。

ぶんぶん

ぴとっ

にゃんじゃこれ

猫との暮らしはプライスレス

また2月に浅草でお会いしましょう~



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

相乗効果

不動産業のほうが本日で仕事納め。
ちょっと早く帰れました。

昼から落ちてた
なんか転がっていました。

明るい時間に私が家にいるのは
めずらしいことなので・・・

あっ
あ・・・

窓を開けて、ずいぶん冷たくなった
お外の空気を感じてもらいました。

お外のニオイ
フンフン。

鳥に釘付け
鳥さんっ。

鳥が去ったら
鳥さんが行っちゃったら・・・

下僕に釘付け
下僕に釘付け。

ココさんミミさんが
あまりにも私にベッタリなので、
ちょっと実験してみました。

何も言わずに私が寝室に行くと、
黙ってぞろぞろついて来ます。

ぞろぞろ来る
※年明けに廊下も床張ります。

すかさずリビングに戻ると・・・

走って
小走りで・・・

やって来る
ついて来ます。

また寝室に行けば・・・

また来る
やっぱり来ます。

リビング。

こっちにも

来る

エンドレス

5回繰り返して、
私が疲れてやめました。。。

オモチャも食べ物も持っていないのに、
名前も「おいで」も言っていないのに、

ココさんミミさんがいつも
私のそばにいるのはなぜでしょうか。

期待大
期待大。

・・・。

では、ちょっとだけ。

おしとやかに
・・・。

うりゃー
うりゃー!

結局、遊んじゃうNE!

退屈しない、させない。

なんじゃあれ
なんじゃあれ。

ココさんミミさんが幸せなら、
私も幸せなのです。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

冬の悩み

会社を終え、次の予定までのわずかな時間、
ケーキを買う行列を横目に
ひとり肉じゃがサンドとレモネード。

肉じゃがサンド

クリスマス感ゼロです。

若者の間では、「人狼ゲーム」なるものが
流行っているらしいと人づてに聞きました。

みんなで集まって行うゲームといえば、
「せんだみつおゲーム」
真っ先に頭に浮かぶ私でございます。

そして、ナハナハが頭から離れなくなるという・・・

今日も乗ってる

家に帰れば、ミミさんが離れません。

ずっしりんこ

ずっしりした思いを受け止めます。

じろりんちょ
・・・。

最近、冬特有のアレに悩まされるようになりました。

そう、腰痛

股の間にミミさん、
脇の下にココさんというポジションで
毎晩寝返りを打てずに寝ています。

あったかい・・・けど、重い。

可愛い・・・けど、辛い。

朝の腰のガチガチ具合ったら。

ちょっとストレッチをサボったら、
あっという間に腰イテテ星人です。

わかるわかる、と頷いてくださっている方が
たくさんいらっしゃるような気もしますが。

猫と暮らす、贅沢な悩みなのでしょう。

隙あらば

隙あらば、今日も誰かが乗っています。

乗っちゃう

家にいない時間が長ければ長いほど、
膝に乗っかる時間も長いという・・・

満足らしい
満足らしいです。

今宵も私はココさんミミさんのベッドと化して、
ぬくぬく寝ることにいたします

MerryChristmas!



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

夢を売る仕事

どうも。
駅の改札を出ようとして、
自宅の鍵をかざそうとした私です。

ぼーっと
「ボーッと生きてんじゃないわよ。」

ミミさんに怒られちゃいます。

最近、「忙しい中・・・」とか、「忙しいのに・・・」と
言われることが多いのですが、
実は適当に息抜きもしています。

ケネディハウス

忘年会には、音楽が必須。

今年は、銀座のケネディハウスというお店でした。

ステージもお客さんも、
昭和のニオイがプンプン

YMCA.jpg

YMCAの「C」は右か左かなんて、
どっちでもいい会話もあったりなんかして。

どっちでもいいね
「どっちでもいいね!」

楽しいステージは、元気をもらえます。

昨日は、六本木をふらり。

ミッドタウンのイルミネーションが綺麗でした。

ミッドタウン

この企画にかかわった人たちは、
どんな思いでイルミネーションを造ったのでしょうか。

提供する側の気持ちを想像しながら眺めていたら、
さらにワクワクしました。

こちらは、けやき坂。
けやき坂
東京タワーにハートがついています。

イルミネーションも、音楽も、
見ている人、聴いている人たちの、
なんと嬉しそうなことか。

ノリノリのステージを聴きながら、
キラキラのイルミネーションを眺めながら、

家にも夢があるんじゃないかと
私は思っているんです。

これからその家にどんな人が住むのか、
どんな繋がりが生まれていくのか、
考えるとワクワクします。

猫と暮らす人がワクワクするような家を、
造っていきますよ。

夢を見るのが仕事
夢を見るのが仕事です。

相方と寝るのが夢
相方と寝るのが夢です。

夢は現実に
夢は、現実になる。

すべては小さなことから始まり、
強い思いは周りをも巻き込んで、
あれよあれよと大きくなっていくのかも知れません。

地道に1歩ずつ、着実に。


怒濤の飲み会ラッシュが落ち着き、
そろそろシッターモードが全開になる予定です



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

みんな、特別

シッターは、命と寄り添う仕事です。

いつも、旅立ちは突然。

姿が見えなくなるのは悲しいし、
温もりを感じられなくなるのは寂しいけれど、
私が持っているカルテには、ずっと記録が残ります。

そのコと過ごした時間は、
私の記憶にも、ずーっと残っています。

目を閉じれば、いつでも思い出すことができます。

一番最初にお伺いしたのは、2014年7月。
お尻しか見ることができませんでした。

次にお伺いした時は、お顔を見ることができ、
少しずつ少しずつ時間をかけて、

全身を見せてくれては喜び、
目の前でごはんを食べてくれては安心し、
オモチャで遊んでくれた時は、一緒にはしゃぎました。

コロンコロンとおなかを見せて転がってくれるようになり、
ナデナデができるようになったのは、
2016年の9月でした。

全部覚えています。

私にたくさんのことを教えてくれた猫さんでした。

ひとりの猫さんが教えてくれたことは、
うちのコやよそのコ、どこかの誰かの猫さんの、
道しるべになる時が必ずあります。

猫さんたちのメッセージが、
私を突き動かしているといっても
過言ではないのかも知れません。

何かを失うことは、何かを得ること。

今もなお、猫さんとそのご家族に
シッターとして、人として、
育てていただいています。

特別なコ

みんなみんな可愛くて、
猫さんたちは、みーんな特別な存在です。

このコも特別

出会えたことに、心から感謝しています。

ありがとう、また会おうね。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

乗ってます

今日の甘えん坊将軍。

今日の甘えん坊

これも投薬直後です。

絶好のスキンシップタイムでもあります。

かぽ

ちょっとずつ、顔周りを触っていきましょう。

もっと
「もっと。」

再びかぽ

口周りも、触れるように。

にっ

流れでナデナデ。

こしょこしょ

ついでに、こめかみから・・・

こめかみからの

首のマッサージ。

おひょひょ

気持ちよさそうなのがポイントです。


番外編:手乗り猫。
手乗り猫

手のひらに、くっつくのがポイントです。

乗っかって

ちょうどいいらしいです。

離れない

何もできない件。。。

電池切れにつき(←私が)、本日これまで



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

好きなもの、好きなこと

吐く息が白く、
あちこちでクリスマスツリーを見かけ、
クリスマスソングも耳にする季節になりました。

レストランのツリー

しばらくお酒を飲まない生活でしたが、
今週来週は週3で忘年会です

昨日の旨いもの。
旨いもの
スカンジナビア料理、初めて食べました。

美味しい、楽しい、は
また食べたい、また行きたい、という
欲求を生み、行動のきっかけになるのかも。

いつも誰かが
膝、独占中。

そして、行動した結果、
美味しい、楽しい、嬉しいことがあれば、
その行動は繰り返される。

のっている
選手交代しました。

私の膝に、いつも誰かが乗っているのは、
単純に、暖かいからでしょうか?

ココさんとミミさんは現在、
ラプロスという薬を飲んでいます。

腎臓の機能低下を抑えるため、
1日2回投与をしています。

最初は、薬をあげたら、
好きなおやつをあげていました。

一時期、ほとんど何も口にしなくなった時、
それまで大好きだったおやつはどれも
ごほうびにはならなくなりました。

私が猫だったら、
ただ口を開けられて、薬を放り込まれるのは、
気持ちのいいものではないと思います。

毎回そんな感じだったら、
とりあえず逃げるかも知れません。

薬を飲んだら、何かイイコトがあれば、
まあ飲んであげてもいいかな。

投薬のあと
これは、投薬の直後です。

食べ物以外に、
ココさんミミさんが喜ぶこと。

それは、私の「ナデナデ」でした。

ゴロゴロMAX
特大のゴロゴロ音が響いています。

薬を飲んでくれたあとは、
いっぱい甘えてOK!

ありがとう、イイコ、可愛いね、大好き・・・

嬉しい言葉のオンパレードです。

いつの間にか、薬を用意していると、
イソイソと寄ってくるようになりました。

ココさんミミさんにとって投薬の時間は、
私と1対1で向き合い、ゆっくりと思いっきり
甘えることのできる時間になったのだと思います。

猫に投薬ができず、
ごはんやおやつに薬を混ぜているというお話を
よく伺います。

食べてくれている時は、
それでいいのかも知れません。

でも、食べなくなったら、どうしますか?

できれば若くて元気な時から、
ドライフードを小さくカットしたものを薬代わりにし、
投薬の練習をしておくと良いです。

そして、食べ物以外の好きなことを
できるだけたくさん見つけておくことも
オススメいたします。

そろそろどいてほしい
そろそろどいてくれないか。

なんでもないです
ジロリンチョ。

少しでも長く一緒にいたいから。

何よりも、緩やかに穏やかに
猫生を過ごしてほしいから。

願うのは、ただ、それだけなのであります



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

床、張りました

ココさんミミさん14歳。
まだまだ元気に走ります。

今のマンションに引っ越しをして、
床が滑るなぁ・・・と思いつつ早半年近く。

やっぱり滑る。気になる。

ということで。

ペット用の滑りにくい床材を張ることにしました。

気になる
作業が気になるミミさん。

こっちも気になる
ミミさんが気になる内装屋さん

※ミミさんは職人さんたちと仲良しです

ドアを隔てて見守る猫監督たち。

猫監督
見てるんです。

ココさんミミさんが滑らないようにするには、
タイルカーペットを敷き詰める方法もあります。

・・・が、
年齢とともに、どうしても吐く回数は
少しずつ増えてきています。

全室をタイルカーペットにすれば、
洗濯が追いつかない

なんていう日もあるでしょう。

掃除がしやすいという人間都合も考え、
いろいろと検討した結果、
床張りを大工さんと内装屋さんにお願いしました。

カッターで切って

カッターで切れるので、
電動工具の大きな音はありません。

かんなで削る

カンナで細かい調整をしたら・・・

接着剤を塗って

床に接着剤を塗って・・・

貼っていく

張っていきます。

どうだい、簡単そうに見えるだろう~?

けっこう大変そうでした

綺麗に仕上げるには、
プロでないと難しいと思います。

ショールームやサンプルで、
手触りの違いは確認していましたが、
比べてみると、表面が全然違う!

白になる

建材に限らず何でもそうですけれど、
実際に使って、生活してみないと
わからないこともあると思います。

先日のワークショップでは、
「鈴木家を見たい」という
リクエストをいただきました。

猫仕様のリアルモデルルームとして、
来年は我が家で
シークレットお茶会を開催しようと思います。

白い床になった
白い床になりました。

猫が快適に暮らせることはもちろん、
人も気持ちよく暮らしたい。

我が家で試せるものには限りがありますが、
こんな暮らしもあるのかと、
実際に見て、体感して、
参考にしていただければ幸せです。

上派
上派。

下派
下派。

どちらも暖かいのです。

でも
でも・・・

やっぱり一緒がいい寝。

一緒がいい寝

偶然にも、我が家に来てくれている職人さんたちは
皆さま相当な猫好きのようです。

床張りは寝室と廊下の予定でしたが、
「滑っちゃうのは、かわいそうだからよ」なんて、
どうせならと、材料を追加発注し、
もう1室張ることにいたしました。

猫バカ万歳

相方ラブ
相方ラブ♡

ココさんミミさんが
元気に楽しく暮らしてくれれば、
それで良いのです



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

猫と不動産

師匠も走る12月。
師匠じゃなくてもドタバタです。

不動産業に戻り、丸5ヶ月が経ちました。

細々とシッターは続けていますが、
動物業界をちょっと離れてみたら、
ずいぶんと見える景色が変わりました。

一般企業の中に身を置いていると、
猫を好きすぎることが足かせに感じることも
たくさんありました。

猫と暮らすための賃貸物件は、
どんどん増えています。

それはとても喜ばしいことであると同時に、
「なんちゃって猫物件」が増えていることも事実。

設計者や監修者が猫と暮らしているのか、
猫の目線で考えているのかどうか、
見る人が見ればすぐにわかります。

私は14年6ヶ月の間、
ココさんミミさんと5つの物件に住みました。

どれも必要な経験だったと思っています。

なぜなら、住環境によって
猫のQOLは大きく変わるということが
とてもよくわかったから。

よーい
よーい・・・

どん
ドン。

いちいち止まって
「今、行きまっせ。」

ココさんミミさんの腎臓の数値は、
あまり芳しいものではありません。

だけど、本猫たちはこんなにも生き生きと、
毎日楽しそうに暮らしている。

アピールする件
「もうすぐ着きまっせ。」

これもひとつの、
幸せなのではないかと思います。

かけおりて
駆けおりる猫。

到着
着きました。

なでれ
「なでれ。」

猫が幸せに暮らすおうちは、人も幸せです。

そんな住宅を広めたい。

その一心で、私もいよいよ
猫と不動産を繋げてまいります。

すでにプロジェクトは始動していて、
会社のHPで現場日記などもお伝えできるよう
準備を進めています。

猫の専門家が考える、
猫と暮らす本気の家造り。

まずは売買物件からのスタートです。

いずれは幅広い世帯、世代に対応できるよう、
様々な物件を造っていきたいと考えています。

もちろん、賃貸も。

蕨周辺で、猫と暮らす住まいをお探しの方は、
今後の動きを要チェックですYO!

転がってよし
猫が転がる幸せ。

キャットシッターになる前から、
「いつか猫住宅を造る」なんて言っては、
周りをポカーンとさせていた私。

思いがけない流れに身を任せてみたら、
ずーっとあたためていた妄想が構想になり、
ようやくカタチになろうとしています。

猫を好きすぎて、よかった。


来年からが本当の勝負です。

いつか情熱大陸からオファーがくるくらい、
情熱を持って頑張ります

有言実行か、言うだけ番長か。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

ワークショップお礼

小春日和の今日、
ワークショップ祭りを無事に終えました。

午前中は、猫のちゃぶ台作り。

準備はOK

大工さんの説明に、
皆さま「おおー!」と新鮮なご反応

スタート

ひとりひとりのリクエストにお応えしながら、
大工さんの丁寧なサポートで
ビス打ち体験をしていただきました。

サポートバッチリ

うちのこを思い浮かべながら、
愛情いっぱいにやすりをかけているお姿は、
何とも温かいものでした。

磨きをかける

それぞれの猫さんたちの、ちゃぶ台が完成

完成

ひのきの良い香りに包まれながら、
皆さま、とってもニコニコしていらっしゃいました。

撮影タイム

そして午後は、
うちのこクリスマスカード作り。

描いてます

こちらもやはり、
イラストレーターの八木田亮子さんが
ひとりひとりに丁寧にアドバイスをしてくださいました。

レクチャー中

「あー、可愛いー」と、
描きながら漏れるうちのこへの思い。

お隣の絵を覗いても、
「可愛いー」「可愛いー」の連発でした

愛情を込めて描かれたクリスマスカードが完成

みんなのこ

みんなみんな・・・

みんな

めちゃくちゃ可愛いです

かわゆす

歓談タイムでは、
皆さまインスタをフォローし合っていました。

インスタ交換中

「そろそろお時間なので・・・」と、
お開きの言葉をお掛けするまで
猫話が尽きなかったのは、いつも通りでした。

お菓子

今回のイベントについては、
反省することもたくさんありましたが、
今までで一番、
皆さまの笑顔を拝見できたような気がします。

ワークショップは楽しい。

猫好きさんが集まれば、もっと楽しい。

そんなことを、私自身が肌で感じました。

ちゃぶ台作りを伝授してくださった大工さん、
カード作りの講師を引き受けてくださった八木田さん、
全面的に協力してくださったPetlife-Heartさん。

そして、お越しくださった皆さま。

本当にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

接待するわ
「どうも・・・」

やさしい人歓迎
「ありがとです。」



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
猫さんのお留守番サポート
猫さんとの出逢い
東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食いしん坊の甘えん坊
体は大きいが気が小さい
ビビリさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
超がつくほどマイペース
不思議な行動が多く
妙に人間っぽい猫

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
963位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

240位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR