やけどにお湯

これは、とんでもなく阿呆な出来事を、
うまくリカバリーしたお話です。

危険なので、故意に真似することは
絶対におやめください。

誰も真似しないと思うけど

    

会社でドリップバッグの珈琲を
飲むことが日課の私。

今日も珈琲を飲もうと給湯室に行ったのですが、
直前まで人と話をしていて、
つい意識はそちらに行ってしまったようで・・・

マグカップに注ぐはずのお湯を、
マグカップを持っていた左手にジョボジョボ~。

ぎゃあぁぁぁぁぁぁぁー!

会社なので、心の中で叫びました。

急いで冷やそうとした瞬間、
ホメオパシーの神が舞い降りました。

違う、冷やすんじゃなくて、お湯だ、と。

お湯といっても、熱湯ではなく、ぬるま湯です。

蛇口でお湯を出し、患部にあててみれば・・・

ぎょえぇぇぇぇぇぇぇぇー!

またしても、心の中で叫びました。

やっぱり冷やそうか、なんて、
心が折れそうになるくらい悶絶しましたが、
ものの数分で、痛みは引きました。

けっこう赤くなっていたので、
いつもシッティングバッグに入っている
ファイブフラワーのクリームを厚めに塗り塗り。

ファイブフラワー

ガーゼで保護でもしておこうかと、
救急箱を物色しているときに気がつきました。

あれ?もう、痛くなーい

するすると、あっという間に赤みも消え、
跡も残らず、やけどはなかったことに。

そのまま静かに席に戻り、
涼しい顔で珈琲をすすっていた私でした。

    

やけどは冷やすというのが、
常識になっていると思います。

でも、ホメオパシー的な考え方は、
理にかなっていると身をもって実感しました。

冷やしてはいけない

なぜ冷やしてはいけないのか?

超簡単にご説明いたしますと、
熱湯を注がれた私の手は、こりゃ大変だ!と、
熱を外に出そうとするわけです。

そこで冷やすと、表面は冷えますが、
中の熱は外に出られなくなってしまう。

だから、治るまで時間がかかったり、
跡になってしまう、ということなんです。

一応、ゆるりゆるりと学んでいます。

勉強中

ココさんミミさんのために学び始めたことが、
自分のためにもなっています。

シッタースズキハ、
マタヒトツ、ケイケンチヲアゲタ。
レベル37。

やけどには、ぬるま湯。

もしものときのために、
頭の片隅にでも残れば幸いです。

起きたらこれ
寝起きには、猫。

目覚ましより早く目が覚めるのは、
ココさんビームのせいかも知れません。

夜はこれ
帰宅後も、猫。

猫がいるって素晴らしい



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
猫さんのお留守番サポート
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食いしん坊の甘えん坊
体は大きいが気が小さい
ビビリさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
超がつくほどマイペース
不思議な行動が多く
妙に人間っぽい猫

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

290位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR