TePeスペシャルケアアドバイザー

パソコンに向かったら、隣にミミさんがちょこん。

写真撮ったら

あら可愛いと写真を撮っていたら・・・

席取られた

席を取られました

あたいのイス
「あたいの椅子よ。」

私はどこに座ればいいのでしょうか。

可愛いから良し
「なんのことかしら。」

なんでもございません


今日は花小金井動物病院で、
TePeスペシャルケアアドバイザー養成講座を
受講してきました。

9月の歯みがき教室に参加してから、
TePe(テペ)社の歯ブラシに興味を持ち、
しっかり学んでみたいと思いました。

参照:はみがき教室

毎月開催している講座ですが、
9月は引っ越し直後で長時間の外出ができず、
10月は予定が合わず・・・

ようやく受けることができ、
スウェーデンのTePe社製歯ブラシ
「スペシャルケア」の特性について学びました。

テぺ修了証

「スペシャルケア」は、口腔外科での手術後や
口腔内に炎症がある方向けに開発された
ヒト用歯ブラシです。

これが、めっちゃやわらかい。

市販のものにはない特徴がたくさんあり、
動物歯科医学研究所の林先生が考えた、
犬に最適な歯ブラシの条件を満たしているのが
TePeの「スペシャルケア」だったそうです。

歯ブラシそのものについてはもちろん、
なぜ歯みがきをするのか、
歯みがきの重要性、歯周病についても
掘り下げて聞くことができました。

犬の講座ですが、受講前に職業を聞かれ、
「キャットシッターです(キリッ)と答えた私。

今日はたまたま少人数だったこともあり、
要所要所で猫についてもお話してくださり、
とても勉強になりました。

猫も歯周病になります。
口内炎も多いです。

口内炎はウィルスや細菌が原因になることもありますが、
プラークが原因になることもあります。

歯周病予防にも口内炎予防にも、
プラークの除去が必要。

プラークは歯ブラシで除去できます。

ただし・・・

誤った歯ブラシを選ぶと、
歯や歯肉を傷つけてしまいます。

歯みがき自体を嫌がるようになってしまうかも。。。

なので、歯ブラシ選びは大切だと思いました。

実際、私自身がTePeの歯ブラシを使った感想は、
めっちゃ気持ちいい

市販の歯ブラシに戻れなくなりましたYO!

ココさんミミさんも、
花小金井動物病院でオススメしている歯ブラシなら、
けっこう受け入れてくれています。

プレゼントに

クリスマス仕様になっていたので、
プレゼント用に買ってしまいました。

奥から2番目、3番目、
赤と青の歯ブラシがTePeの「スペシャルケア」です。

見つめるオンナ
見つめるオンナがひとり。

こらー
おやめくだされ~。 無事でした。

可愛いからヨシ
とぼけた顔してババンバン。


写真にはないのですが、
ヘッドが小さく猫にも適した歯ブラシを
箱注文してきました。

今後、お売りすることが可能です。

詳細はまたそのうち



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

立体パズル

ネコオタク度を上げてしまう物が届きました。

立体パズル
立体パズル!

こちらの商品、人気があるようで、
予定から約1ヶ月遅れの納品でした。

各パーツ

臓器や骨のパーツを一つ一つ
組み立てるようになっています。

埋め込み中

肺がここで、胃はここ、
腸はこっちで、膀胱がこっち。

臓器同士のつながりを確認することができて、
めちゃくちゃ面白いです。 マニアックすぎますか?

ミミさんが今、大切にしている腎臓。
大切にしているのは私ですが。

腎臓

小さいけれど、とっても大事な臓器です。

もうすぐできる

絵で見るのとは違い、
手に取り、実際にはめていくことで、
発見することもありました。

ほぼ完成

カラダのつくりを知ると、
健康への意識も変わります。

完成
完成。

楽しみながら組み立てられる立体パズル、
とってもオススメです。

ちなみに犬バージョンもありますYO!

これを見て可愛いと思うのは、私だけでしょうか?

可愛いと思うが

お約束のニオイチェック。

とりあえずチェック

チェックは常にダブル態勢です。

こっちもチェック

ノーリアクションで散っていくココさんミミさん。

なんでやねーん
なんでやねーん。

リアクション求む

何かリアクションしてくださいと求めたら・・・

助け求む

どうすりゃいいのさと、助けを求められましたとさ。


おまけ。
いい肉の日

今日はいい肉の日。

いつもの焼肉屋さんで、
たぶん今年最後の肉食女子会。 定員2名。

あんな模型を組み立てた後だったので、
命をいただいているということを余計に感じました。

今日の隅田川
今日の隅田川。

美味しいものを美味しいと思い、
美しいものを美しいと感じる心を
大切に生きていきたいです。

紅葉と青空
紅葉と青空は最高。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

シッター活用法

数年シッターをやっていると、
通常のシッティング以外のご依頼や
お問い合わせをいただくことが、たまにあります。

今日は爪切りのご依頼で、
お客様のご在宅中にお伺いしました。

いつもご家族が猫さんの爪を切っていたけれども、
ご家族が目の病気を患い、
一時的に爪切りが難しくなったということで、
ご連絡をくださいました。

シッターに慣れている猫さん、
普段から爪切りをしている猫さんは、
こういったご依頼も受けることができます。

爪を武器として使う必要のない、
室内暮らしの猫たちには、
爪切りは必須だと、私は思っています。

カーテン、絨毯、寝具類、
ちょっとしたレースや網目・・・

人間と暮らす空間には、
鋭い爪が引っ掛かりやすいものが
たくさんあります。

爪が引っ掛かったら、
爪を引っ込めればいいだけですが、
動けないことでパニックになり、
怪我をしてしまう猫さんもいるんです。

また、爪が伸びすぎると、
肉球に刺さる可能性もあります。

複数頭一緒に暮らしていて、
じゃれ合っていただけなのに、
思わぬ怪我につながってしまった例もあります。

なので、猫さんたちの安全のためにも、
爪は定期的に切ることをオススメします。

膝上スタイル

うちは、膝上仰向けスタイル。

こんな感じ

こんな感じで切ってます。

モフると喜ぶ

合間にモフると喜びます。

ココさんとミミさんは、爪を切っている間、
たいてい喉を鳴らしっぱなしで・・・

たいてい腕枕

終わっても、しばし腕枕が必要です。

「うちのコ、爪切り嫌がって切れないから、
シッティング中に切っておいてください」

こういうご依頼も、過去に数件ありました。

ご家族総出でも切れない猫さんは、
さすがにシッターも難しいです

爪切り見ただけで、猫さんサーッと逃げます。。。

嫌いになってしまったものを
好きにするのはとても難しいのですが、
可能性はなきにしもあらず。

好きよりも、まあ平気を目指します。

何かご提案できることがあるかも知れませんので、
何でもご相談くださいませ。

他にも・・・

帰宅が遅くなるから、夕ごはんだけお願い!とか。

忙しくて遊んであげられてないから、遊んであげて!とか。

オムツの交換よろしく!とか。

※すべて実際にあったご依頼です。

はたまた、来客がほとんどなくて人見知り。
人に慣れてほしいから、協力して!とか。

イレギュラーなご依頼、歓迎です

私はよく、
可愛いコにはシッターとの留守番をさせろ
申しております。

でも、キャットシッターwithは、
お留守中以外にもお伺いすることが可能です。

今はすべて自転車で回れるくらいの
狭い範囲で営業しています。

だからこそ、小回りが利いて、
お客様や猫さんたちと
濃密な関係を築けると考えています。

今後、少しだけエリアを拡大する予定です。

現時点でエリア外であっても、
ご訪問できる場合もありますので、
お気軽にご連絡いただければ嬉しいです。

安定感抜群

ココさんのほうが安定感抜群。

足も余裕

この体勢だと足も余裕です。

甘えん坊は

爪切りタイムというより、甘えタイム。

得だよう

キャットシッターwithは、
猫と人の暮らしを応援します。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

血圧測定

ミミさん、2回目の通院。

実は、前の病院で処方されていた薬が
今の病院では扱っていなかったのです。

前回診察した時に、
「取り寄せますか?」と聞いてくれたのですが、
よーく相談をしたら、今の病院で使っているのは
成分は変わらずメーカーが違うだけ

人間の薬でいうジェネリック的な・・・?

成分と量が同じならメーカーは気にしない私に対し、
先生は慎重に考えてくださり、とりあえず試すこと1週間。

ミミさんの様子、特に変わらず。

元気ってことです。

血液検査の数値に至っては、
ほんの少し良くなっていました。

ごはんの内容ちょっと気をつけた。

せっかく病院に行ったので、
今日は初めて血圧を測りました。

先生曰く、血圧を測る動物病院は少ないかも、との事。

なぜなら・・・

ほとんどのコが、病院では血圧が上がってしまい、
正しい数値がわかりにくいから、だそうです。

ミミさん、初めての血圧測定。

ミミさんが興奮しないように配慮してくださり、
一番最初に血圧を測ることに。

いきなり処置室にスーッと入って、
スーッと血圧測って、
ついでにスーッと採血して、おしまい。

結果、褒められるくらいの正常値でした。

私が転院を決めた浅草橋ねこの病院さんは、
本当は採血などはヒト家族から離して、
先生が奥の処置室に連れていきます。

これは、お父さんお母さんがそばにいると甘えてしまい、
採血ができなくなる場合もあるから、あえて離すという
小児科の考えを取り入れてのことだそうです。

ハズバンダリートレーニングが普及すれば、
もっとカタチは変わるはず。

浅草橋ねこの病院さんも、
気軽に立ち寄れる病院を目指しています。

現に気軽に立ち寄れます。

そして、私のようにそばにいたいと伝えれば、
採血どころか血圧の測り方も見せてくれます。

腎臓病はもちろん、甲状腺機能亢進症など、
血圧でも気づくことができる病気は
たくさんあるそうです。

高齢ならなおさら、
定期的にチェックしたほうがいいとの事。

どうせなら、普段の状態を知りたいから、
家でも測りたいというネコオタクが出てしまう私。

ただ・・・

犬猫用の血圧計、噂によると
めっちゃ高いらしいです

でも、1台持っていると、
ココさんミミさんだけじゃなくて、
他の猫さんたちの血圧も測れると思います。

先生もそれをプッシュしてた。

非常に悩みます。。。

とりあえずメーカーに問い合わせをして、
金額を聞いてから決めることにします。

なんでも売ってるAmazonに売ってなかった。

猫の血圧計について、
何か知っている方がいらっしゃいましたら、
是非とも教えてくださいませ~

やれやれだ
「やれやれだわ。」

チェック中
ココさん、病院帰りのキャリーをチェック中。

よっこら
「よっこら・・・」

しょ
「しょ。」

ココさんでターンをするミミさん。

そして、ストレッチ。

平穏です

やっぱりおうちが一番です



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

合格しました

10月に受けた愛犬救命士の試験。

無事、合格通知が届きました。

愛犬救命士認定書

一夜漬けだった筆記試験は平均点を上回り、
ド緊張だった実技試験は、
思わぬ加点をいただくことができました。

その理由は、“分かりやすく伝えられた”から。

点数だけではない、
こうした言葉の評価がとても嬉しくて、
自信に繋がります。

ただ応急処置をするのではなく、
そばにいるヒト家族にも寄り添い、
安心して任せていただけるように配慮するのも
愛犬救命士の役目です。

合格通知には、
どのような場合でも完璧にできるように
時々シミュレーションを

とのお言葉がありました。

毎月9日を救命の日として、
テキストを見直し、心肺蘇生法や
その他応急処置のシミュレーションを
続けていきたいと思います。

キャットシッターが愛救命士?と思ったアナタ。

猫の救命にも役立つこと請け負います。

興味がある方は、愛犬救命協会へ。

よかったね
「合格してよかったわ。」

よかったものが、もう一つ。

よかったのはこれ

ミミさんのひげを発見。

ねこひげスタンドを手に入れてから、
ひげを集めるのが楽しくて仕方ありません。

参照:押上猫庫、再び

お約束の波平
何度でもやっちゃう、お約束の波平さん。

おったまげ
おったまげ~。

ミミさん、白髪が増えました。

白髪が増えた

白髪は腎の弱り。 ←教えてもらった。

補腎について、もっと学ぼうと思います。

こっちは茶髪。
こっちは茶髪

年齢を重ねると、いろいろあるよね~。

わるいか
なにか?

変化があるから、必ず寿命があるから、
「生」を感じることができます。

救える命があるなら救いたいと思うのは、
人間として自然なことのように思います。

その相手が、動物だとしても。


これからも、精進してまいります。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

墨田区猫講座

墨田区が主催する
「猫の飼い方講座」に行ってきました。

猫の真実

講師は、私が通っていたペットシッタースクールで
猫の講座を担当している加藤由子先生。

加藤先生は動物行動学を専攻なさって、
ライターやエッセイストとして広く活動され、
ヒトと動物の関係学会の監事でもいらっしゃいます。

加藤先生のお話は、
いつどこで聴いても面白い。

猫の講座で、何度も吹き出したり、
肩を小刻みに震わせている人を見かけることは、
滅多にありません。

それくらい面白かった。

そして、私も赤べこのように、
首を縦に振ってばかりでした。

猫の価値観(本音)を理解しなければ、
猫を幸せにすることはできない


猫の価値観を理解するためには、
種の違いを理解して、
猫の習性を知ることが必要です。

それとともに、
人と猫の歴史を知ることも重要です。

人と猫のつきあい方の変化が、
猫を変化させてきたとも言えます。

ペットフードの出現で、猫の習性が変化。
(狩りが下手でも生き延びられる!)

室内暮らしとともに、猫の性格も変化。
(子猫気分のまま。甘えん坊さん多し!)

猫は人がいなければ、生きていけません。

人の暮らし方が時代とともに変わるように、
猫の暮らしも変わっていくべき


どんな暮らしが一番良いのかを
考え続けることができるのは、人間だけなんです。

私だってまだまだココさんミミさんのこと、
猫さんたちのこと、わからないことだらけです。

わからないから、わかろうとします。
もっと知りたいと思います。

猫について正しく知ることが
猫の幸せを守るための出発点


知識や情報は一方向からではなく、
あらゆる角度から広く得て、
自分で考えて理解を深めていくことが
大切なのではないかと思います。

行政ポスター
左は墨田区、右は東京都のポスター。

今日は会場が図書館だったので、
図書館の猫本が集合していました。

猫本たくさん

なんとなく他の方を優先にしようと最後まで待ち、
借りたい本を借りてくることができました。

借りてきた

敬愛なる加藤先生の本。

踏んでる

踏んづけてるのは誰ですかー

座り心地の確認
「座り心地の確認です。」

どうでもいいのですが、
墨田区の図書館カードのアピールがすごいです。

図書館カードがすごい
てんこ盛りすぎる件。

初めて、ひきふね図書館に行って、
めちゃくちゃ綺麗でビックリしました。

近くには、珈琲が美味しいと教えてもらった
カフェ シュクレさん。 猫関係ありません。

ベーグルサンド
ベーグルサンド。

ベーグルがもっちもちで美味しくて、
朝ごはん用に買って帰りました。

オニオングラタンスープ
オニオングラタンスープ。

肝心な珈琲の写真は撮っていないという。。。

珈琲はお湯の温度、量、ドリップ時間を
毎回計って、一杯一杯丁寧に入れていました。

好みを伝えたら考慮して入れてくれて、
とても美味でした。

図書館とセットで通っちまうこと間違いなし。

ココの幸せ

また新たに、たくさんのことを知ることができて、
有意義な1日でした。

ミミの幸せ

墨田区で、室内暮らしの猫を対象にした講座は
初めての試みだったそうです。

是非定期的に開催してほしい!と
熱烈にお願いしてきました。 無料だし。

また何かあったらお知らせいたします。


おまけ。
ばばあのお湯割り
昨日の。

「梅酒ばばあの黒糖梅酒、お湯割りでください」と言ったら、
注文を受けていたお店の方が、
「ばばあのお湯割りですね」と。

自分で言った言葉がツボにハマったらしく、
つられてこちらも笑ってしまいました。

もう、そのお店に行ったら、
ばばあのお湯割りを注文するしかなかろう。

人間って面白い、と思った出来事でした

なんのこっちゃ。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

年始のご予定は

クリスマス商品に、
追いつけ追い越せと言わんばかりに、

お正月商品が、あちこちで
幅を利かせているのを見かけるようになりました。

年始のご予定はお決まりでしょうか?

帰省、旅行、お出掛けの際、
猫さんのお留守番は
キャットシッターにお任せください。

年末年始のシッティング、絶賛受付中です

お申し込み、お問い合わせはコチラ↓
キャットシッターwith ホームページ

うらめしやだわ
「ネコ年がないのは、うらめしやだわ。」

初詣、仕事始めを終えたら、
ねこ新年会がありますYO!

『ねこ友を作ろうの会in南浦和 2018新年会』
~ねことあなたのこれからを考えるセミナー~

2018年1月13日(土)16時~18時
ミュージック・バー TommommiC

2018年も一緒に
猫バナで盛り上がりませんか?

残席7名様です。

詳細、お申し込みはコチラ↓
キャットシッターwith イベントページ

お聞きしたい

ココさんにお聞きしたい。

それは、日向ぼっこですか?

それは

陽、当たってませんけど。

日向ぼっこなのか

カーテン開けてみました。

カーテン開けた

なんでもいいらしいです。

なんでもいいらしい

ひんやりカラカラ空気のおかげで、
昨夜は星が綺麗に見えました。

オリオン座

都会は星が見えないと思っていたので、
すごく嬉しくて、寒空の下しばらく眺めていました。

田舎者か。

今夜は、月が綺麗です。

綺麗な三日月
アクセサリーみたい。

駆け足の2017年。

1日1日を、丁寧に大事に過ごします。


予告

猫好きさんの祭典 にゃんだらけvol.5
2018年2月10日(土)~11日(日)
浅草で開催されます。

遊びに来てね



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

ゆっくり日

ココさんが布団に引きこもりで・・・

ねえココさん
ねえ、ココさん。

なにかしら
「何か用?」

ミミさんは丸まっていたので・・・

ねえミミさん
ねえ、ミミさん。

知らん
「知らん寝。」

今日はゆっくり過ごしました。

ココさんミミさん関係ないです。

全然体重が増えなくて、
プロテインを飲めとか、芋を食えとか、
皆さんいろんなことをおっしゃる

確かにお芋は美味しい季節よね~、と
気になった品種を買ってみました。

シルクスイート

焼き芋にしましたYO!

焼き芋にした

ほっくほくですYO!

ほっくほく

そして、とっても甘~い

これだけでデザートになるんじゃないかというくらい、
甘いことスイーツのごとしでした。

におうらしい
「ニオウわ。」

いつの間にか起きたココさん。

・・・と、ミミさん。

こっちにもいる
「これが芋ですか、そーですか。」


いろんな焦りとか、しがらみとか、
一旦全部オサラバして、

平静に身体とココロを見つめて、
自分の内なる声に耳を傾けて。

欲するものを食べて、
美味しいものを美味しいと感じて、
笑って泣いて。

人間て面白いものだな、と思う。

たまにはそんな時間も必要です。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

内覧会に行ってきました

先日ちらりと書いた、足立区にある
猫共生型賃貸アパートの内覧会に行ってきました。

ステップいっぱい
ステップいっぱい!

セミナーの際に、
壁紙や床材のサンプルを触らせてもらいましたが、
実際のお部屋を見せていただくと、
ものすごく良さがわかります。

ワクワク空間

猫と暮らすことを想定した設計は、
人間もワクワクします。

ピンク

キャットステップやキャットウォークをつけたけど、
猫さんが全然使ってくれない。

そんなご相談も、いただいたことがあります。

せっかくつけるのなら、
上った先に楽しい空間があるように、
心地良い目的地になるように・・・

みどり

猫が行きたくなるような道を、
猫目線で考えること。

今日のお部屋を拝見して、
改めて教えてもらったような気がします。

強化クロスも強化網戸も良かったけれど、
私はこのフローリングに惚れました。

フローリング
滑らない上に傷もつかない。

こんな素敵なお部屋が増えれば、
猫と暮らしたい、猫と暮らそう、という人が、
もっともっと増えるかも知れません。

ドアもおしゃれ
ドアも可愛い。

余談ですが、内覧会には
ご近所の方と思われる方もいらっしゃいました。

「猫と暮らしているから、
どんな壁紙を使っているか知りたくて・・・」

という言葉が。

内装のアドバイスができる
キャットシッターがいてもいいんでない?

・・・なんて。

またもや私の妄想が止まらなくなるのでありました。

高いところに
「高いところの・・・」

寝床がほしい
「寝床はサイコー。」

でも・・・

目が合うと

寂しくなると・・・

すかさず

イソイソやって来て、こうなります。

やってきます
「撫でれ。」

同じ目線
「あたしも。」

みんな同じ目線で、
ゴロゴロするのもまたいいものです。

茶髪が絶好調
ココさんの茶髪が絶好調。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

押上猫庫、再び

どうも。
「ちょくちょく遊びに来ます」と言ったら、
本当にちょくちょく行っちゃう私です。

そんなわけで、また行ってきました、
押上猫庫(おしあげにゃんこ)

にゃんこくばん

遅めのランチはカレーライス。
にゃんじんカレー
お味噌汁も絶品。

にんじんが、猫

お箸の袋に小さな猫型の穴が開いていたり、
よーく見ると隠れにゃんこがいっぱいいます。

そんな心遣いを発見するのも、楽しいです

黒みつと黒糖の抹茶ソイオーレ。
抹茶黒蜜
もったいないと言いつつグビグビ飲んじゃう。

何を口にしても美味しくて、
特にカレーは、辛さが苦手な私好みの
まろやかなカレーでした。

意外な隠し味まで教えていただけて、
コクがあって本当に美味しかったです。

気になる方は、押上猫庫さんへGO!

店長さんとの会話が楽しくて、
最初はテーブル席に座っていたのに
自らカウンターへ移動。

2回目にして常連かっ

キャットシッターwithのリーフレットも
店内に置かせていただいております。

今後、何かコラボしてできればいいですね、
なんていうお話も。

新参者の私に、墨田区情報を教えてくださったりと、
何かと心強いお店です。

そして・・・

行くと必ず誰か(何か)を連れて帰りたくなります。

ねこひげスタンド

三毛猫さんの、ねこひげスタンド。

キジ白はないのか
「キジ白はないのかしら。」

縞柄は人気みたいです。

みんな、うちのコに似たコを連れて帰るのでしょうか

ひげをつけると、こうなります。

ひげつけた

ひげ収集家のココロを鷲掴み♡

ご対面。

ご対面
「新入りかしら。」

うずうず
うずうず。

手でチョイチョイされたので、止めました。

ご対面パート2。

鼻でごあいさつ
鼻でご挨拶。

ひくひく
ふんふん。

ひげをガブガブされたので、止めました。

結論。

ねこひげスタンドは、
猫さんの手が届かない場所に置きませう。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

猫共生型住宅

昨日は、株式会社アミックスさん主催の、
「ネコ共生型住宅セミナー」に参加させていただきました。

こち亀
初亀有駅。

講師はnecotoで有名な株式会社クラシヲの杉浦さん。

杉浦さんとは、ちょっとしたご縁で
少しだけメッセージのやり取りをさせていただいておりました。

紹介してくれた友人に感謝!

実際にお会いして、名刺交換をさせていただいて、
わずかな時間でしたが、お話ができて嬉しかったです。

そして、セミナーの内容に
とてもとても感銘を受けました。

私は前職不動産業のキャットシッターです。

いつかは猫と不動産をつなげたいと、
ずっと思っています。

それを実現していらっしゃる方のお話は、
本当に面白くて、非常に勉強になりました。

参加していた方々は、地主さんや
不動産業者さんが多いように見えました。

シッターはどこでも潜り込みますYO!

今まで猫と関わりのなかった方々にもわかるよう、
猫の習性や現状を、猫専用の理由を、
データを用いて丁寧に教えてくださいました。

「ペット可」物件と「ペット共生型」物件。

どちらも住んだことのある私は、
その違いを聞いて、大いに納得しました。

「ペット可」物件には、
動物と暮らしている人もいれば、
暮らしていない人も住んでいます。

動物と暮らしても良い、というだけで、
動物仕様にはなっていません。

私が住んでいた「ペット共生型」物件では、
ほとんどの人が、犬か猫と暮らしていました。

動物好きの人ばかりなので、
少々のことがあっても暗黙の了解といいますか、
お互いに理解や許容し合っていたように思います。

そして、動物のことを考えた仕様になっていました。

ただ、それはほぼ犬仕様と知り、
なるほど!と思いました。

猫には高い場所や隠れ場所、
トイレの場所も必要ですし、
窓から外を眺められるようにもしたい。

脱走防止策も必要。

壁紙も、犬とは違うものが
猫には最適かも知れません。

だから、「ペット共生型」ではなく、
「猫専用共生型」住宅が必要なのだと感じました。

猫が毎日快適に楽しく暮らしていると、
一緒に暮らす人間も楽しく暮らせると思います。

猫との暮らしを

アミックスさんに宣伝していいと許可をいただいたので・・・

明日、明後日(11/18~19)、足立区で
猫共生型賃貸アパートの内覧会があります。

内覧会の詳細(PDF)

実際に猫仕様のお部屋が見れますので、
ご興味のある方は是非♪

猫と暮らせる賃貸住宅を増やして、
保護猫たちの受け皿を作りたい。


杉浦さんの、そんな言葉がとても印象的でした。

日向ぼっこは必須

日向ぼっこの幸せ。

いつも行列

つい並んじゃいます。

ぽかぽかで

ぽっかぽかで・・・

目が開かない

目が開きません。

意地でもどかない

こちらはどきません


おまけ。
盛り合わせ

夜は女子会。

ふぐ刺し

あまりにも楽しくて、日本酒を舐めてみました。

下戸ですが、なにか。

天ぷらとそば

ココさんミミさんが、
たくさんの人とつなげてくれています。

私にできることは、何だろう。

ゆるりとワクワクしながら、
自問自答を繰り返す日々です。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

一日一断捨離

帰宅したら、こちらとあちらに吐き跡が。

もとを辿ってみると、
ベッドの上からマーライオンでした

掃除と洗濯をすること小一時間。

奇跡的にマットレスが無事で、
やるのう!となぜか称賛してみたり。

まんまるお目目
「空気読めるんで。」

そういえば先日、猫さんが家の中にある
歴史ある屏風で爪をといでしまった、という話を聞きました。

相当貴重なものらしいのですが、
屏風があったら爪もとぎたくなるだろう、なんつって、
そこに置いた人間が悪い
あっけらかんと話してくれました。

動物は決して悪くない。

そういう考え方、大好きです

いないいない寝
「すまん寝。」

さてさて。

ベッドサイドに置いていた布のボックスが、
マーライオンの恩恵を受けて
ダイナミックな模様になっていたため・・・

思いきって捨ててやったぜ~ぃ。

最近、1日1つ、何かしらを捨てています。

使えるものはリサイクル、
そうじゃないものはゴミの日に。

クローゼットの中が、
だいぶすっきりさっぱりしてきました。

本も、今手元にあるのは本当に好きな本だけ。

モノへの執着を捨てるって、
こういうことかー、と実感しております。

相方撮影中

・・・ん?

見てる

見てます。

めっちゃ見てる

めっちゃ見てます。

こちらは至近距離で見てます。

何かくれ
「何かちょうだい。」

何かくれくれ
「ちょうだい!ちょうだい!」

オヤツへの執着は捨てられません。

やっぱ見てる

そんなココさんを見守るミミさん。

すっごい見てる

冬毛装着中につき、モフさ2割増。


断捨離と掃除のおかげで、
ベッド周りが綺麗になりました。

何はともあれ、ココさんミミさんが
元気ならそれでよし



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

ねこ新年会2018in南浦和

『ねこ友を作ろうの会in南浦和』、
新年会のページがHPにできました。

       

キャットシッターwith イベントページ

一番下のお申し込みフォームからご予約できます。

Facebookからもご予約可能です。

      

Facebook イベントページ

参加ボタンをポチッと押してお待ちくださいませ。

今後、Twitterでも宣伝させていただく予定です。
DMからのお申し込みもOK!

メール、お電話でのお申し込みも受け付けております。

お好きな方法で、お気軽にお問い合わせや
お申し込みをいただければ嬉しいです。

    

今回のテーマは、もしかしたら
人によっては重いとか、考えたくないと
感じるかも知れません。

環境を整えることも、ごはんに気遣うことも、
もちろん大事なことです。

それは、一緒に暮らす人がいてこそ
できることだと思います。

猫も人も高齢化が進む中で、
孤立してしまう猫を、人を、減らしたい。

そんな思いで、今回のねこ会を企画しました。

自分には関係がないけれど・・・という人にも、
是非お越しいただき、周りの人に広めてほしいです。

講師の方々は経験豊富で、お話上手なので、
楽しく聴けること請け負います

よろしく寝
よろしく寝。

雨だ寝
みんなが安心して・・・

寝るに限る寝
眠れますように。


ねこ新年会2018-300

犬と暮らす人も歓迎です



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

十歳のきみへ

少し読書から離れていましたが、
またむさぼるように本を読んでいます。

本が教えてくれることは非常に多く、

知らなかったことを知る、
考えもしなかったことを考えるようになる、
そして自分の中に蓄積されていく・・・

そんな過程がすごく好きです。

たまたま入った本屋さんで、
たまたま目にした日野原重明さんの本。

『十歳のきみへ ―九十五歳のわたしから』
十歳のきみへ

三十七歳の私が読みました。

生涯現役の医師だった日野原先生が、
やさしい口調で話しかけてくれているような、
温かみある文章です。

やわらかいけれどストレートで、
ハッとしたり、胸の奥に響いたり・・・

寿命は、与えられた時間を削っていくのではなく、

寿命という空っぽの器の中に
生きた一瞬一瞬を詰め込んでいくもの。


素敵な考え方だなぁ、と思いました。

人間ってすごい!ということ、
家族の中で育まれるもの、
平和ってなんだろう、ということ。

平和が、ここにはあって、
あそこにはないとしたら、
それは「平和」ではないのです。


知る力と想像力、相手を慮ること・・・

改めて教わることの少ない、
でもものすごく大切なことを
しっかり伝えてくれる一冊です。

十三歳のきみ
13歳のきみが来た。

三秒前
ジャンプする3秒前。

乗ったった
乗ったった。

皮膚チェック
乗ったついでに皮膚チェック。

振り向きぼけ
急に向いたのでボケました。

ゆるりと

今宵もゆるりと・・・

おやすみ

おやすみなさい



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

ねことあなたのこれからを考えるセミナーin南浦和

キャットシッターwithが約4年お世話になった埼玉で、
来年1月に、ねこ新年会を開催することが決まりました。

ねこ新年会2018-300

ゲストに、ペット法務の専門家の方々をお招きしています。

あなたに万一のことがあったとき、
残された猫たちはどうなってしまうのか、
考えたことはありますか?

猫たちは、あなたしか頼る人がいません。

私がキャットシッターになってから感じたことがあります。

それは、一人暮らしで
猫と暮らしている方が意外と多いこと。 私自身もですが。

出張、旅行、冠婚葬祭、入院・・・

お家を空けなければいけないときには、
シッターがサポートいたします。

でも、ある日突然自分がいなくなってしまったら・・・?

まだまだ元気だから大丈夫、
多くの人がそう考えていると思います。

実際には、心痛む現状があるのも事実です。

今回お招きした講師の方々は、
そういった現状と向き合い、
動物たちのために奔走しています。

猫に限らず、動物と暮らす
すべての人に考えてほしい。

万一のための備えを、一緒に考えてみませんか?


帰ってきた!
ねこ友を作ろうの会in南浦和 ねこ新年会2018

・埼玉初!ねことあなたのこれからを考えるセミナー(1h)
・美味しいオードブルを食べながら楽しくご歓談

2018年1月13日(土) 16時~18時
ミュージック・バー TommommiC(トモミック)
南浦和駅西口徒歩4分です。

参加費 4,000円(2ドリンク+オードブル付)
定員 15名様(完全予約制)

主催 キャットシッターwith


今回、フェイスブックが先行しまして・・・
現時点で6名様のお申し込みがありました。

残席9名様です。

まだ2ヶ月も先だというのに、
行く行く♪行きまーす!と
参加表明をしてくださっている皆様に、
胸いっぱいの感謝をしています。

そして・・・

只今ホームページのイベントページを作成中です

簡単送信のお申し込みフォームは、
もう少しだけお待ちくださいませ~

フェイスブックをやっている方は、
コチラからも、お申し込み可能です。

メールや電話でも受け付けています。

お問い合わせ、お申し込みは
キャットシッターwithまで、お気軽にどうぞ。

遊びタイム

毎日恒例の遊びタイム。

釘付け

周りが見えなくなるほど・・・

夢中

夢中になれる時間。

猫たちはいつもいつも・・・

今が

今を生きています。

一番

夢中になれる今がずっと続くよう、
私たちができることを考えたい。

嬉し楽し
嬉しそうで、楽しそう。

命と暮らすって、そういうことだと思います。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

押上猫庫

どうも、ちえ散歩のコーナーです。

コーナー名変わったのか。

先日、「下町猫道散歩マップ」なるものをいただきました。

猫道散歩マップ

猫道のような下町の路地裏散歩というテーマで、
スカイツリー周辺のお店が
たくさん載っている可愛いマップ。

気になるお店がてんこ盛りで、
片っ端から行ってみようか、なんて
思っていた矢先に見つけちゃいました。

気になるお店

押上猫庫(おしあげにゃんこ)。

猫ArtCafeって何ー?

気になりすぎて行ってきました。

にゃんセット

可愛すぎますYO!

ニャトーショコラ。
ニャトーショコラ
尻尾がついているのわかりますか?

3Dニャート。
にゃんラテ
ふわふわのソイオーレ。

これはテンション上がります。
一人でニマニマ眺めてしまいました。

ガトーショコラ・・・いえニャトーショコラは、
しっとり上品な甘さ。

ソイオーレは豆乳と珈琲が
寄り添うようなやさしいお味。

どちらも美味でございました

承諾をいただいて、店内をパシャリ。

珈琲あります

サフィーさん(本名サフィーアさん)
NUNSUKEさんというのは、
一緒に暮らしている猫さんのお名前だそうです。

それぞれの性格を珈琲の味で表現したそうな。

珈琲好きの私。
でも、珈琲の酸味は苦手です。

“どちらも酸味はありません”の一言に
またまたテンションが上がり、
おふたりとも連れて帰ることにしました。

お持ち帰り

袋まで可愛いやないかー

おまけをいただきました。
ジンジャーニャンクッキー
ジンジャーニャンクッキー。

もともとは押上文庫という
お酒と器を愉しむお店で、
昼間の時間帯にカフェを始めたそうです。

グランドピアノと蓄音機

店内には複数の猫作家さんの作品もあり、
スタインウェイのピアノもあり、
ワクワクだらけのたまらにゃい空間でした。

ナプキンが猫

細かなところも手を抜かない、
随所にこだわりを感じます。

それでいて、お店の方はとっても気さく。

日本酒は呑めないけれど、
夜も来ていいかと尋ねたら、
ひたすらビール、全然OK~と言ってくれました。

昼も夜も常連決定。

何よりも気になった

ご近所で、たわいない猫話をできることが、
こんなに嬉しくて楽しいものと知りました。

猫好きにはたまらないお店です。
珈琲好き、日本酒好きにも。

目がない

甘いものと珈琲と猫に、ますます目がない私。

全然目が開かないのは、ココさんとミミさん。

目が開けられない
眠いともいう。

目つき悪-ず
目つきワルーズですが、何か?


そんなわけで、これからちょくちょく
押上猫庫さんに出没する予定です



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

転院しました

おくつろぎ中、申し訳ありませんが・・・

くつろぎ中

病院行きますよ。

行くの?
「行くの?」

準備万端です。

リュックが
「本当だ。」

どっちでも好きなほうに入ってくだされ。

行くわ
「入りました。」

ココさんは今日は行きません


迷いに迷った新しい病院選び、
浅草橋ねこの病院さんに
お世話になることにしました。

キャットホスピタル

理由は、私が落ち着くから。

院内の雰囲気、スタッフの方の対応、
先生の人柄や診療に対する方針・・・

どれも私にはしっくり感じました。

私の緊張は、ココさんミミさんに必ず伝わります。

なので、私がリラックスできるというのは、
けっこう大事だと思っています。

引っ越す前からの転院準備がようやく実を結び、
前の病院からの紹介状を見て、
新しい病院の先生が、嬉しそうに教えてくれました。

「開院する前に、ねこの病院フェリスさんに見学に行って、
吉川先生とお話させてもらったんです。」


私が独断で決めた浅草橋ねこの病院さんが、
ねこの病院フェリスさんと繋がっていたことに驚き、
私もすごく嬉しくなりました。

そんなこともあって、
すっかりリラックスして問診。

浅草橋ねこの病院さんは、
私が知る限りの動物病院の中では
問診時間が最長です。

じーっくり聞いて、しっかり話して、
些細なことも確認して、
まずは人間同士の意思疎通をきちんとする、
そんな感じでした。

その後、ミミさんの触診、血液検査。

ミミさんは先生にイイコイイコ、エライエライと
始終褒められまくっていました。

ミミさんは、慢性腎臓病の診断を受けています。

今のところ腎臓病の症状は一切なく、
定期健診をしていたから
早期に気がつくことができました。

腎臓の機能は、一度喪失すると戻りません。

残りの腎機能の働きを助ける、
進行を食い止める治療をしています。

・・・といっても、1日1回の服薬だけ。

その薬についても、
今までとまったく同じものにするか、
同じ成分で違うメーカーでもいいのか、
細かく話し合いました。

いやぁ、勉強になりました。

近年、従来の検査よりも
早期発見できる検査が普及したそうな。
SDMA検査

SDMA検査

たくさんの選択肢の中から、
納得して自信を持って、
様々なことを選べるようになりたいものです。

そのためには、
自分自身で知識を得ることも必要。

病院との対話も重要だと、
今日教えてもらったような気がします。

がんばった
本当にイイコでした。

相方のそばへ
ついつい相方のもとへ。

待合室にあった読み物を読んでいたら、
帰宅して同居猫にシャー言われる場合は、
いきなり対面させず24時間は別室で、
徐々にニオイを交換して・・・と書いてありました。

現実的ではないような気もしますが。

残念ながら別室がないので、
帰宅直後、シャー言う前にちゅーるをおふたりに。

ココさんはミミさんを見て、
シャー言いたげながらも、ちゅーるに夢中。

結果・・・

知らん寝
どうでもいい寝。

引っ越し後、初めての通院なので、
食うか食われるかくらいのケンカをするのでは?と
思っていたのですが、大丈夫でした。

めでたし、めでたし



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

猫がうろうろするセミナー

里親募集型保護猫カフェ、
CAT'S INN TOKYOさんへ行ってきました。

目的は・・・

確定申告セミナー

確定申告セミナー。

慌ただしくなる前にと、
この時期に開催してくださいました。

私は何年も一人で地道に確定申告をしていますが、
一度税理士さんのお話を伺いたいと思い、
今回喜んで参加させていただきました。

改めて確定申告の全体像や、
ちょっとしたポイントも教えていただき、
うんうんと頷きながらも内心は・・・

帳簿全然つけてなーい

いつもまとめて取り掛かっております

ぽーっとしてないで、
こまめにやらなきゃいかんな、と
背中を押された気持ちでした。

何よりも、税理士さんと面識を持てたことが
とても心強いです。

今回のこのセミナーに
お誘いいただけたことに感謝いたします。

くれくれ

セミナー中は猫がうろうろします、と
事前に聞いていました。

本当にうろうろしていましたYO

うろうろどころか、
オヤツくれくれアピールの嵐でした

元気いっぱい
ちびっこは元気いっぱい!

しまい忘れ
舌、しまい忘れてますよ!

どこを見ても猫
どこを見ても、猫がいる。

どのコも本当に可愛くて、
連れて帰りたくなっちゃいます。

みんな、大切にしてくれる家族を待っています。

CAT'S INN TOKYOさんは、
なんと、宿泊ができます。

初めて猫と暮らすという方に、
本当に猫と暮らせるのかどうか、
宿泊して体感してほしい、という意向だそうです。

要するに、人のトライアルですね~。

すごく良い取り組みだと思います。

余談ですが、近くに私の好きな温泉があります。
前野原温泉 さやの湯処

私もCAT'S INN TOKYOさんに泊まりたい。

何時間でもいられるような、
とても素敵な空間でした。

是非遊びに行ってみてくださいませ

これは、キャッツオンホカペ。
キャッツオンホカペ

なんでこの並びなんでしょう。
なんでこの並び

・・・。

違和感が
違和感を感じるココさん。

しっぽは枕
相方の尻尾は枕。

幸せそう
幸せそうだ寝。

出来心
出来心で嗅いでみました。

怒られた
怒られました。

落ち着きなはれ
「まあ、落ち着きなはれ。」

今日もそんな1日でした。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

オトナの余裕

プリンターの上で、くつろごうとしていたミミさん。

くつろごうとしたら
「あ・・・」

気がつけば、ココさんに狙われていました。

狙われてた
ロックオン。

ココさんがこのまま突進して、
イチャモンをつけるのがいつものパターン。

私が、やめれ~やめれ~言っていたら・・・

うしろに
「あ・・・」

うしろに回っちゃいました。

まわられた
ココさんはけっこうしつこい。

なんかニオイを嗅がれているけど、じっと我慢。

じっと我慢

我慢できなくなったら、
私には理解不能な交信を始めます。

交信中

話がついたのか否か。

よいしょ
「よいしょ。」

面倒くさそうに立ち去るミミさん。

ココさんは後追いはしませんでした。

やれやれ
「やれやれ。」

かわし上手は生き上手。

おやめなさい2
「おやめなさいな。」

いつもこんなふたりです

    

落ち込んでいる人に
何と言葉をかけていいかわからず、
悔しさはパワーになるなんて言った私です。

落ち込むくらい悔しいということは、
それだけ一生懸命やってきたということだと思うんです。

だから、その悔しさを原動力に変えて、
もっと良いものを掴むことができると思います。

まるくいこう
「応援してるわ。」



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

拘泥

年明けのねこ会のために、
久しぶりにフライヤーを作りました。

シッティングも好きですけれど、
イベントの企画や準備も、けっこう楽しいものです。

私はいつも言うだけ番長で、
大したことはしていなくて、
ゲスト(講師)やお店の方の準備が
一番大変だと思いますが・・・

フライヤーやイベントページを作るとき、
いつも書くこのブログでも、
私は「飼い主」という言葉を極力使いません。

堅い文章を書くときや、
どうしてもわかりづらくなってしまうときは
使うこともあります。

・・・が、「猫と暮らす人」と表現することがほとんどです。

私が生まれたときから家には猫がいて、
私にとって猫は兄弟のような友達のような存在でした。

30年前、猫たちは
家と外を自由に行き来しているのが当たり前で、
人との密着度は、今よりは薄かったかも知れません。

それでも「飼っている」という感覚は私にはなく、
「一緒に暮らしている」「共存している」
ずっとそんな感覚でいます。

たかが言葉、何でもいいと
言われてしまえばそれまでのこと。

でも、言霊って、あると思うんです。

投げやりな言葉を使っていると、
投げやりな心になってしまう。

今までの自分を振り返って、そんなふうに思います。

ブログを書くようになってから、
綺麗な文章の本をたくさん読み、
日本語って美しい!と思うようになりました。

拘泥(こうでい)
=こだわること、必要以上に気にすること


きっと、私は拘泥することが多い。
猫に関することなら、なおさらです。

こだわりや思いが強すぎると
反省することも多々あるのですが、
その思いがあるからこそ、今があるとも言えます。

箱があったら

箱があったら・・・

とりあえずスリスリ

とりあえず横顔をこすりつけます。

もしもーし
「しもしもー?」

かいーの
「かいーの。」

くあー
「くあー。」

これは、こだわりというより習性です。

とりあえず入る

開いたらとりあえず入ってみる。


どうでもいいのですが、
今日のランキングがニャンニャンニャンでした。

ランキング

7544人中222位って、どうなんでしょう。

たまに100位を切ると、ちょっと嬉しくなります



お読みいただきありがとうございます。
そんなわけで、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ

風呂化

最初は、やる気満々だったスポーツジム。

ストレッチをして筋トレして泳いで、
しっかり身体を動かしていたのですが・・・

そのうち筋トレを省いて、
ひたすら泳ぐようになりました。

いつものように泳ごうとジムに行った昨日。

更衣室に着いても、いまいちテンション上がらず・・・

水着に着替えるのをやめて、
そのままお風呂へ直行しました。

ひとっ風呂浴びて、芯から温まって、
はぁ、気持ちよかった。
さぁ、帰ろう。

・・・って、銭湯か。

お風呂が好きで、
よく日帰り温泉施設に行っていたのですが、
ジムのお風呂は違うと思ったこと。

それは・・・

背中が割れている人、多し。

背筋、大事です。

筋トレも頑張ろうと、
人様の裸の背中を見て思う私でした。

帰宅したら、ドッキングしていました。

ドッキング

宇宙ステーションか。

私も混ぜてほしいです。

相談中
「どうする?」「困ったわね。」

一人寂しくPCに向かったら、
ミミさんが来てくれました。

仕方がないから
「仕方がないから・・・」

乗ったげる
「乗ってあげるわ。」

安定の膝乗りステーション。

ゴロゴロ上手
「♪」

広いお風呂に入って、
猫とのんびり過ごす時間。

これ至極の幸せなり



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

猫にやさしい病院

引っ越しをしてから1ヶ月ちょっと。

ココさんミミさんもすっかり落ち着き、
そろそろミミさんが病院に行く時期です。

猫の病院選びについては、
キャットフレンドリークリニックの認定を取得しているか、
というのも一つの参考になります。

キャットフレンドリークリニックとは、
簡単に言えば、国際的水準に即した
猫にやさしい動物病院です。

上記の一覧には載っていなくても、
ねこの病院フェリス(南浦和)や、
ねこの病院(浅草橋)など、
猫専門で診察している病院もあります。

犬猫で待合室や診察室を分けている病院もあれば、
予約制で犬猫が顔を合わせないように
配慮してくれる病院もあります。

逆に、一覧に載っていても、
なんだか合わない・・・という場合が、
もしかしたらあるかも知れません。

錦糸町周辺は、動物病院が多いなぁ、
という印象を受けました。

車での通院も考えると、
範囲がもっと広がり、迷う迷う

一つ一つ実際に見に行って、
立地や院内の雰囲気を確認して、
気になった病院は中を見せてもらいました。

引っ越し前からやってました。どんだけ迷ったことか。

尿検査の方法は、
ウロキャッチャーか液体持参か、
直接採取なのか。

体温は、耳で測るのか直腸か。

採血や簡単な処置のとき、
私はそばにいられるのか、
一度離れなければいけないのか。

気になることを全部聞いて、
総合的に考えて、

・かかりつけのメイン病院
・メイン病院が休診のときのサブ病院
・何かあったときに意見を聞くセカンドオピニオン

この3つを決めました。

通ってみて合わなければ転院すればいい、
という考え方もあると思います。

ただ私は、事前に知ることができるものは
知っておきたいと思いました。

そのほうが、ココさんミミさんの負担を
少なくできるかな、と。

長くお世話になりたいから、
ある程度は病院の方針も知っておきたいし、
獣医さんやスタッフの方の人柄も知っておきたい。

私が気軽に通えること、
安心してお任せできること、
何でも相談できること。

私はこれを大切にしています。

動物病院を選ぶ基準は、本当に人それぞれです。

医療技術重視とか、イケメン先生がいいとか。

猫と暮らす人が病院と上手に
コミュニケーションを取ることができれば、
猫にとってもプラスになります。

金さん銀さん目指します
「猫界の金さん銀さん目指します。」

うっしっし
「なんつって。」「うっしっし。」

ココさんミミさん13歳。

今後病院に通う頻度が増えるかも知れないし、
あんまり変わらないかも知れない。

できることは何でもするから、
安心して長生きしなはれ



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
猫さんのお留守番サポート
猫さんとの出逢い
東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食いしん坊の甘えん坊
体は大きいが気が小さい
ビビリさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
超がつくほどマイペース
不思議な行動が多く
妙に人間っぽい猫

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
660位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

146位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR