夏はいずこ、喉の骨は

くーっついた、くっついた♪

ココさんとミミさんがくっついた♪

くっついた

いいね、いいねー!なんて言いながら、
バシバシ写真を撮っていたので・・・

寝起きーず

不機嫌な寝起きたち。

例年なら熱帯夜でもおかしくないのに、
今朝はミミさんが布団の中に入ってきました。

嬉しいけど、夏が足りない。

そんな気がします。

でも・・・

また寝る

一足早く、この姿を見ることができたので、良しとします。

団子万歳

猫団子万歳


季節は徐々に移り変わり、食卓にも秋が。

初サンマ

初サンマ!

小骨がずーっと喉に引っかかっているのですが、
これはどうしたら取れるのでしょう。

いろいろ飲み込んでみても、ビクともしません。

痛くないから、まぁいっか。

明日は太陽の光が降り注ぎますように。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

チーンを目指して

猫と暮らす人の大半が「うちも!」と共感すること。

それは・・・

早朝に起こされるということ。

我が家も例外ではありません。

レベル1 枕元で見つめる
レベル2 胸の上に乗って苦しくなるのを待つ
レベル3 布団から出ている部位をザリザリ舐める
レベル4 そこらへんの物を片っ端から落としていく
レベル5 ドタバタ走る、音をたてて戸をカリカリカリカリ・・・(近所迷惑)

どうせなら、もっと可愛く起こしてくれないか、と思い、
小道具を用意してみました。

側面から
「何かしら、これ。」

チーンと鳴らしてくれないか。

・・・と思っても、いきなりは無理なので、
少しずつ少しずーつ練習している最中です。

最初は手も出なかったので、
ベルを見たらクリッカー、オヤツ。

ベルに近づいたらクリッカー、オヤツ。

ベルに触ったら・・・

という具合に、ココさんミミさんのペースで
ゆっくりのんびりやっていました。

ミミさんは上のポッチに触れるように

上もさわれる
「ほいっ。」

ここを押すとチーンと鳴るのですが、
それが一番難しいみたいです。

あたいもやる
「あたしもやる。」

どうぞ。

どうぞ
「・・・」

こうか
「こう?」

悩む
「・・・」

こうなのか
「こうなの?」

今のところココさんは側面タッチまで。

どうしたらチーンにたどり着けるか、
悩むのはココさんミミさんよりもです。

最近、犬を見ていて思うのですが、
犬はたくさん動いてくれるので、
「そう!それ!」を伝えやすい。

猫は・・・だいぶマイペース

根気が必要だったり、時間もかかります。

でも、見ていて楽しい。

ココさんミミさんも、オヤツを食べて満足そう。

こんな猫との遊び方があってもいいかな、と思います。

1日1楽し。

きょうも

ミミさんは今日も・・・

目が

目が・・・

たれてる

たれてます。

ココさんもたれ目気味?

若干たれてる

たれ目姉妹と向き合う時間はプライスレス



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

ネコリパブリック式楽しい猫助け

久しぶりに本のご紹介です。

ネコリパ本

私の“出会ってよかった猫本ベスト3”に入ります。

この本を見つけたのは、先日のとあるセミナーのとき。

参照:「ネコリパ中野にて

お買い物をしようと店内を見ていたら、
ご近所の方が外猫さんの相談に来ていました。

スタッフの方は親身になりつつ、
しっかりと情報を引き出し神対応

若いのにすごいな~と惚れ惚れしながらレジに行き、
「本も欲しいんですけど、在庫ありますか?」と
そのスタッフさんに聞いたところ・・・

「あります!」と、嬉しそうに笑顔を見せてくれました。

ここのスタッフさんは、猫のこともネコリパのことも
本当に好きなんだなぁ、と思ったのですが、
この本を読んで、その理由がわかりました。

『自走型保護猫カフェ』のネコリパブリックが、
どのようにして生まれたのか、
どのようなことをしてきたのか、
これからどうなっていくのか。

著者の想いがいっぱい詰まってます。

すべての猫に安心して眠れる場所と
おなかいっぱいになれる幸せを。


猫愛に溢れていて、
純粋に突っ走るパワフルさがあって、
読んでいるだけでワクワクしてしまう。

そして、応援したくなります。

というか、読んでいる時点で、
もうすでに応援しています。

半分コンニチハ
「ガンバ。」

この本の印税は、保護猫たちの医療費と
ごはん代に使われるそうです。

時間がなくても、どこにいても、猫助けはできる。

そんなことを教えてくれています。

足がブチ
「あたしの足、貸します。」

この本の中の、たくさんの言葉が私の胸に
ズキュンドキュンと突き刺さりました。

仕事は「志事」。
何かに仕えて事を成すのではなく、
志をもって事を成す。

-本書より-

座右の銘にしたいと思います。

上からコンニチハ
「ガンバ。」

猫好きの人、そうでない人にも、
たくさんの人に読んでほしい一冊です。

ぐちゃぐちゃやん
「あたしの隣、空いてます。」 ベッドぐちゃぐちゃだYO!


猫との暮らしは、本当に楽しい。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

男慣れ

ココさんとミミさんは、来客へっちゃら、
スリ~ンしたり甘えたりもできます。

ただし、女性に限ります。

ミミさんは大丈夫なのですが、
ココさんは基本、男性が苦手。

特に、作業員さんと営業さんがダメなんです。

たぶん、足音や声が大きいから。

幸か不幸か、引っ越しの見積もりのため、
立て続けに男性の営業さんがいらっしゃいました。

「知らない殿方が来た!」と、
一目散にベッドにもぐりこむココさん。

運ぶ物の確認でベッドを見てもらうと、
肌掛け布団がポッコリ、モゾモゾ・・・

営業さん 「・・・いますね。」
私 「います。気にしないでください。」

どの業者さんが来ても、毎回そんな感じでした。

でも、少し時間が経つと必ず、
そろりそろりと様子を伺いに来るんです。

これは、男を覚えてもらうチャンスだと思い、
大好きなオヤツをあげたりあげてもらったり。

そんなこんなで、営業さんが帰る頃には
だいたいこうなっていました。

モフりなさい

いつも通りだYO!

「か、かわいい・・・」と明らかに萌え顔で
見積もりの手が止まる営業さんもいれば、

「かわいいでしゅねー!」
いきなり赤ちゃん言葉で話しかける営業さんもいました。

猫もいろいろ、男性もいろいろ。

妙に新鮮な出来事でした。

ローラーミミ
「あたしは何でもウェルカムよ。」

ローラーココ
「褒めてくれる人がいいわ。」

ローラー針にハマっています。

気持ちよい

気持ちいいらしいです。

膝キープ
「一石二鳥。」

膝の上は譲れないココさんでした。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

掘り出し物

引っ越しの荷物を減らすため、
ちょこちょこ断捨離しています。

そんな中、クローゼットの奥から
何年ぶりかにコンニチハ!

指揮棒

大学の授業で使っていた指揮棒です。

指揮者を目指していたわけではない。

なぜ未だに持っていたのかは不明。。。

新しいオモチャ?
「新しいオモチャだわ。」

え?遊びます?

コルクに夢中
「いい感じだわ。」

傍観
「何かしら、あれ。」

傍観していたミミさんにも差し出すと・・・

ほう
「ほう・・・」

くんか
「なるほど・・・」

あへ~
「あへ~。」

夢中になっていました。

狙われる指揮棒

狙われる指揮棒。

なんか面白い
「なんか気になるわ。」

いっぱいかじった
「いっぱいかじってやったわ。」

指揮棒で猫さんと遊ぶときは、
先端だと危ないので、おしり側で遊んでくださいね。

コルクは食べないようにお気を付けください。

うつろな目
「指揮棒ってメジャーなの?」

たぶん普通の家庭にはないと思いますYO!



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

小さな声

ちょうど1ヶ月くらい前だったでしょうか。

インターペットビジネスフォーラムの
ご案内メールが届き、近いし無料だし、
行ってみるかと気軽に申し込みをしました。

今日がその日だったのですが・・・

いざ会場に着いてみると、
ほとんどの方がスーツを着た男性。

2~3割いらっしゃった女性は、
みーんなストッキング着用の綺麗な恰好。

あれ、シッターはお呼びでない?

なんて、一瞬物怖じしそうになるも、
ちっちゃいことは気にしない鈍感力
時には必要でございます。

ビジネスフォーラム

結局、最後までしっかり聞いて、
アンケートをがっつり書いてきましたYO!

第一部『データにみるペット飼育のトレンド』
第二部『インターペット出展の成功事例と徹底活用法』
第三部『人とペットの理想の共生社会に向けて』

トレンドとかブームとか、正直どうでもよくて、
個人的にはあんまり関係ないと思っています。

でも、業界の動向はきちんと知っておきたい。

たくさんのデータを見て、
現状の把握、今後の予想、課題。

高齢社会における、
人と動物の関係のあり方を提唱していた
パネリストの方が多かったです。

地域密着、小単位での支援、サポートは、
シッターが得意とすることではないかと思います。

シッターがシッティング以外にできることは
まだまだたくさんある。

シッターの需要が増えて、
知名度や社会的地位がもっと上がれば、
シッターを本気で目指す人も増えるはず。

今日は多くのヒントをいただき、
新たに気がついた部分と、確信を持てた部分、
両方を得ることができました。

席取り
そこは私の席です。どいてくれないか。

最後にもう一つだけ。

インターペットに出展しているメーカーさんをはじめ、
主催者も、来場者の声やアンケートを
しっかりチェックしているということが、今日わかりました。

業界の流れを作るのは、
一般ユーザーの皆様なのだと思います。

それは本当に動物のためなのか?

もし、インターペットに足を運ぶ機会があれば、
是非とも生の声をぶつけていただきたいです。

一人一人は小さな声でも、
たくさん集まれば大きな声になります。

[インターペット2018]

膝乗っ取り
膝をも乗っ取る。

私のセミナー受講ラッシュは、
ひとまずこれでお休み。

毎日可愛い
重いけど可愛い。


開業準備と引っ越し準備、本気で進めます。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

ようやく

東京都動物愛護相談センターに行ってきました。

東京動物愛護センター

東京都の場合、
新規で動物取扱業を始めるときは
事前の研修が必要です。 埼玉はなかった。

私は埼玉県で開業していた経験があり、
毎年埼玉県の法定研修を受けていたので、
今回は事前の研修は免除。

必要書類の提出のみで
スムーズに登録申請を受理されました。

来週には登録証が交付される予定です。

その後、ホームページや
印刷物の必要箇所を修正していきます。

二転三転しつつ、
とりあえず引っ越し先も決まり、
あとは流れに身を任せるのみ。

当初の予定よりはだいぶ遅れてしまっていますが、
ようやく1歩2歩進めた気がします。

三食パン
三色パン。

うめー
「うまい、うまい♪」

なんつって
「なんつって。」

シッターさんたちは、夏の陣の真っ最中。

私は、今私にできることをしよう、そう思います。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

団らん

爪チェック

ココさんの爪をチェックしていたら・・・

ヤツがきた
「ヤツが来たわ。」

ドーン!
あたしもいます
「あたしもいますよ。」

いやぁ、ミミさんこの前爪切ったばっかりですし。

せまいんですけど
「そんなの関係ない。」

・・・せまいんですけど。

最近私が腹筋をサボっていることが
バレバレな動画をどうぞ。
[広告] VPS


お願いですから、
そこでフミフミしないでくださいYO!

寝るわよ
「寝るわよ。」

おもいんですけど
「zzz」

・・・おもいんですけど。

ココさんミミさんが、私を含め人を好きなのは、
人のそばにいるとイイコトがあるから。

そんな気がします。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログへ

ネコリパ中野にて

最近、出掛けた時にスマホを忘れるということを
立て続けにやっちまいました。

待ち合わせもヒヤヒヤしますが、
セミナーに行くのもドキドキします。

前日にざっくり場所を確認して、
詳細は電車の中で調べよう、なんて思ったら・・・

スマホがない。

仕方がないので、ざっくり情報をもとに、
ビルの名前と看板を凝視しながら歩くこと数分。

辿り着けました、ネコリパブリック中野店。

わかりやすい場所でよかった。

今日は何かというと・・・

愛猫のために今あなたができることセミナーです。

今あなたができること
ネコリパの案内も入ってます。

行政書士の方のお話を伺いに行きました。

この方、7月のにゃんだらけで
隣のブースにいらっしゃった方です。

「セミナーやるので来てください」と
声をかけていただいたものの、
なかなか日が合わず、ようやく本日参加。

「あ、どうもー」とさらりとご挨拶をする私を見て、
「あれ!?」とビックリしたお顔の行政書士さん。

手に取るように伝わってきましたよ。

「本当に来たんだ」という心の声が。。。

セミナーの内容は、
自分にもしものことがあったら、ペットはどうなるのか
というもの。

遺言や信託契約等について教えていただきました。

契約?信託?後見?
えー、難しそう!と思ったのですが、
砕いたり例をあげて説明してくださり、
かなりわかりやすかったです。

兄弟姉妹、親戚、子供、友人、知人に
「何かあったら猫のことよろしくね」と
口頭で伝えている人は多いと思います。

猫のためにと用意した現金は、
猫のお世話をしてくれる人にちゃんと渡りますか?

もし、お願いしていた人が、
猫と暮らせない状況になってしまったら・・・?

新しい里親さんを探すというのは、
おそらく想像以上に難しいです。

そして、自分に判断能力がなくなったり、
いなくなってしまったら、猫のために何もできません。

自分は元気だから大丈夫!という今だからこそ、
考えておきたい、考えておくべきことだと思います。

人に先立たれ、行き場をなくした猫たちはどうなるのか。

動物愛護活動を経験された
相続コーディネーターの方のお話も聞けました。

買い物で猫助け

保護猫カフェに行ったら、必ず何かを購入。

なぜか惹かれたクリアファイル。
なんかひかれた

お買い物をしなくても、行くだけで猫助けになります。

似てる?
似てる?

すべての猫が、安心して暮らせますように。


今日のセミナーの内容は、
これからますます需要が増えていくと思います。

今後、私が主催するねこ会でも、
同じセミナーを開催する予定です。

都内か埼玉かは、考え中。

ご要望がありましたら、お教えくださいませ~。

とりあえず乗る
とりあえず乗ってみる派。

なんかこれ
「なんかこれ・・・」

好きかも
「好きかも。」

はみ出してる
はみ出してます。

くるりん
くるりん・・・

ぱっ
ぱっ。

もはや乗ってない
zzz。

もはや乗ってない寝!



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

一人〇〇

無性にボールを打ちたくなって、
ふらりとバッティングセンターへ行った昨日。

打ったる

ヒット数本、ゴロ多数、
豪快な空振りは数知れず。

それでもホームラン(と思いたい)を1本
かっ飛ばしたので良しとします。

一人だったけど

今現在、めっちゃ身体が痛いです。。。

世間ではそれを筋肉痛という。


お祭りの季節ですね。

築地本願寺
築地本願寺。

今年はゆるりと夏を感じています。

祭

ちゃんと見たことがなかった蕨の機(はた)まつりを、
初めてのんびり歩きました。

びいどろ

魚系

スヌーピー

10年以上この町で働いて、
厳密に言えばもっと前からご縁があって、
日本一小さな市の蕨がけっこう好きでした。

朝日湯から
昭和の銭湯、朝日湯。

屋台たくさん。人もたくさん。

ざ屋台

活気あふれる駅前通りを、ウキウキプラプラ。

これまた一人で

歩いているうちに、戸田の花火がドーン!

でっかく見えた

普通に通りから見えました。

お祭りから花火

毎年、シッティングの移動中や帰り道に聞いていた花火の音。

こんな穏やかな夏の夜もあるのかと、
実感している今日この頃です。

ひゅるひゅる
「ひゅるひゅる~。」

ドーン
「ドーン!」

バーン
「バーン!」

カメラのレンズ替えてみました。

花火をマニュアルで撮ろうと頑張ったのですが、
難易度高すぎて断念。。。

カメラ修行は続きます。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

リフォームセミナー

先日、ペットと快適に暮らすための
リフォームセミナーに行ってきました。

リフォームセミナー

このセミナーは、特定のマンションに
お住まいの方を対象としたもの。

・・・ですが、特別枠(?)で受講させていただきました。

獣医さんから犬と猫、
それぞれの環境づくりについてのお話。

まずは、その動物の特性を知ることがとても大事です。

猫が高いところが好きなのは、
他の捕食動物に狙われる危険から
身を守ることができるから。

見下ろして眺めることができるのも
ポイントなのでしょう。

猫にとっては、高いところ=安心できる場所でもあります。

他にも隠れ場所、日向ぼっこできる場所・・・

猫が猫らしく暮らせる家って、
どんな家かなぁ、と改めて考えました。

そして、獣医さんのセミナーらしく、
診療現場の生のお声も聞くことができました。

病院に来る動物たちは、
もちろん病気のコもいますが、
異物誤飲骨折、ものすごく多いそうです。

病気は防ぐことが難しい場合もあります。
でも、事故は防げます

片付ける、届かないところに置く、
滑らない・飛び出せないようにする、
年齢と体重によって段差を減らす・・・etc.

ほんの少しの注意や工夫で、
動物も人も快適に暮らせるようになる。

動物目線だけではなく、人目線も考えて、
お互いに安心して暮らすことを
提案してくださったセミナーでした。

・・・何か忘れていませんか。

今回は、リフォームセミナーです。

壁材、床材・・・etc.

ショールームを拝見してきましたYO!

内窓
これは内窓。

↑省エネ、暑さ対策、寒さ対策、音対策になります。

いろいろと実際に見て触って、
その場で体感できました。

動物に優しい家が増えるといいなぁ、と思います。

全然関係ないのですが、
初めてショールームとやらへ行き、
キッチンやお風呂に目が奪われました

遊園地よりワクワクするショールーム。 私だけ?

機会があったら是非足を運んでみてくださいませ~。

転がれる場所
安心して転がれる場所も必要。

カモーン
「へい、カモーン。」

今の時季、猫団子はあまり見られません。

でも・・・

ココのそばに

つかず離れず、時には・・・

ミミあり

熱い視線も健在です



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

パンツの日

車に乗ってエンジンをかけたら、
毎度お馴染みアクアさんが教えてくれました。

「今日はパンツの日です。」と。

ぱんつ

そんなわけで、パンツ祭り。

魅惑のぱんつ

でかパン

直近ぱんつ

パンツは白が最強です。

脚の付け根をずっと見ていると、
なんだかセクシーに見えてくるから不思議です。

下半身ばかり注目するとアレなので、頭も少々。

頭落ち

・・・落ちてます。

大丈夫か寝

大丈夫か寝!



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

1からのスタート

今日、川口保健所に廃業届を出してきました。

記念か
記念にパチリ。

行こうと思えばもっと早く行けたのに、
積み重ねてきたものがなくなってしまうような気がして、
足を運ぶまで2ヶ月もかかってしまいました。

書類を書いて、受理書をもらって、
たったの3分で、あっけなく手続きが終わりました。

この4年間は、つねにシッティングのことを
考えていたように思います。

お客様のため、猫さんのため、
いつもいつも悩み迷いながらも楽しくて、
結局はそれが自分のためになっていました。

空っぽだけど

登録証は空っぽになってしまったけれど、
これまでの経験や知識は
間違いなく私自身に蓄積されています。

だから、0ではなく、1からのスタート。

次へ進む

これから、東京都に登録申請を行います。

埼玉で、たくさんのお客様と猫さんたちに会えたこと、
心から感謝しています。

キャットシッターwithは、拠点を変えて、
これからも猫さんのお留守番サポートを、
そして、猫と暮らす人たちのサポートも続けます。

新たな門出に

4年を振り返りながら、新たな門出に乾杯。

のんびりのろのろ、ゆっくりゆるゆる、
回り道をしながらも、前へ進んでいるはず。

なんとかなるさ

長い目で見守っていただけると幸いです。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
猫さんのお留守番サポート
猫さんとの出逢い
東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~
プロフィール

ひぐちちえ

Author:ひぐちちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食いしん坊の甘えん坊
体は大きいが気が小さい
ビビリさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
超がつくほどマイペース
不思議な行動が多く
妙に人間っぽい猫

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR