ブーツ争奪戦

スリッパを始め、履物全般が好きなミミさん。

玄関で何やら聞き慣れぬ音がしたので見に行くと・・・

ブーツvsミミ

ミミさんがブーツと戦っていました。

あのぅ、それ、人様からいただいたブーツなので
やめていただきたいのですが・・・

取り返そうとすると、馬乗りになってベーロベロ。

ブーツに馬乗り

ブレブレもいいところです。

スーハー
「スーハースーハー。」

気に入った
「たまんないわ。」

おさえました
「はい、これあたしの。」

ミミさんが落ち着いたうしろで、
ココさんが控えめにスリスリ。

うしろでスリスリ

地味に骨抜きになっています。

骨抜き

普段はしまっているブーツ、
あとで履くから、と、出しておいたほんのわずかな時間に
こうなりました。。。

履物マニアなミミさんに楽しんでいただけて何よりですが、
外は毛だらけ、中はヨダレでビチョビチョになったことは
言うまでもありません。。。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

こてつくん

ご無沙汰してしまいました、一緒にお留守番のコーナーです。

キャットシッターwithにご依頼をいただいたお客様の猫さんを
不定期にご紹介させていただいております。

今回、お留守番サポートをさせていただいたのは・・・

こてつくん①

常にご家族のそばにいるのは当たり前、
人が大好きなこてつくんです。

初めてのお留守番、おうちを守るのは僕の仕事!とばかりに
シッターの持ち物は厳重にチェック。

こてつくん②
「ちょっと待ってください。スンスンスン・・・」

こてつくん③
「フンフンフン・・・」

思う存分ニオイを嗅いでいただいたあとは、
オモチャをフリフリ♪

途中で、あれ?こてつくんがいない・・・

オモチャ遊びから突然かくれんぼに変更という、
斬新な遊び方を教えてくれました。

こてつくん④

こてつくん、見っけー♪

こてつくん⑤
「見つかっちゃった~。クンクンクン・・・」

・・・それはご自分のオモチャですぞ。

こてつくん⑥
ジーッ・・・

ねぇ、こてつくん、こっち向いて♪

こてつくん⑦
キラーン

嬉しいときはゴロゴロ喉を鳴らし、嫌なときはイヤーッ!と
ちゃんとシッターに伝える、とても素直なこてつくん。

こてつくん⑧

元気いっぱいにお留守番できました。
もうお留守番はへっちゃらですね

またお逢いできる日を楽しみにしています。

H様、ご依頼ありがとうございました。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

何をした?

こらしめ前
「はーい、今から相方をこらしめたいと思いまーす。」

こらしめ中
「・・・・・」

これぞ、無言の圧力。

こらしめ後

ミミさんプンスカ。
ココさんショボーン。。。

事の成り行きを見ていなかったのですが、
何が起こったのかは、だいたい想像がつきます。

それにしても・・・
このところ、背景がずっとソファーのような気がします。

我が家のソファーは、すっかりココさんとミミさんの所有物。

私の持分、ほぼなし。。。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

遊びの時間

オモチャに釘付け、目も口元もまぁるいココさん。
おもちゃ!

口を閉じるのも忘れて夢中で遊んでいます。
とりたい

数分後・・・

あからさまに横着なご様子・・・
寝ながら遊ぶ

ココさん、もっと遊びましょうよ、と誘っても、
魂が抜けているご様子・・・・・
疲れた
「・・・・・」

遊びが大好きなココさん。

スタートから全力で遊ぶ、超短期集中型です。

放心
「もう無理・・・」

あっという間に終わってしまう、
ココさんとの遊びの時間でした。


ほぼ毎日更新することを目指していますが、
時々怠ります。。。ニンゲンだもの。。。。。

締めるところはきちんと締めて、
緩めるところでゆるゆるしてバランスをとっております。

これから年末年始にかけて、
ポッと更新に穴があく日が増えるかも知れませんが、
どうぞ気長にお付き合いくださいませ。



いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

飲む点滴

巷では、甘酒が流行っているようで・・・
私も便乗して取り寄せました、甘酒飲み比べセット。

甘酒3種

原材料は、米と米麹のみ。
黒米、発芽玄米の甘酒も美味しい!

個人的には寒くなると飲みたくなりますが、
“甘酒”は夏の季語だそうです。

栄養価が高いことから、夏バテ予防に飲まれていたとか。

現在では、“飲む点滴”とも呼ばれているそうです。

そのまま飲んでも美味しいのですが、
豆乳(無調整)で割ると甘さがまろやかになり、
さらに美味でございます。

今日のような冷たい雨の日は特に、
温かい甘酒豆乳を飲むとホッと安らぎます。

どうぞお試しあれ。


ミミさんの体に溶け込むココさんの足。
とけこむ足

見るだけで元気になれる、我が家の“見る点滴”です。
見る点滴

魅惑のモフモフ・・・
埋もれたい

そこに顔を埋めれば、免疫力と回復力が上がること
間違いなしです。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

今夜はカレーのはずが

朝、目は覚めていても、布団の中でついうだうだ・・・

そんなうだうだニンゲンを見つめる4つの瞳。

ニンゲン観察中

・・・はい、起きます。

今日のシッティングは夕方のみ。

帰りが少し遅くなるので、夜ごはんを仕込んで出掛けようと、
にんにく&生姜たっぷりのカレーを準備。

ちょっと味見のはずが、普通にお昼ごはんとして食べてしまいました。。。

夜ごはん、どうしましょ。

毛布の上
「知らない寝。」

さて、今日も元気にお留守番猫さんの元へ、
行ってまいります。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

好きなんです

昨日の続きです。

いつものようにミミさんの枕になっていたココさんが、
モゾモゾ動くことに不満を感じたミミさん。

起き上がって、ジッと枕を観察中。
枕を観察

枕から右パンチが飛び出た場合は、軽くかわして・・・
パンチをよけて

こう。
こう

上下関係を叩き込んだところで、
枕たるもの・・・というお説教を少々。
お説教中

今度はココさんが不満顔。
なぜ怒られるのか
「なんで怒られてるのかしら。」

それでも関係を修復しようと試みるココさん。
ご機嫌とり

残念ながらミミさんの機嫌は直らず、ココさんも諦めモード。
背中合わせ

そして・・・

やっぱりココさんのことが大好きなミミさんでした。
仲直り

こうして小さなドラマ(?)が繰り返される毎日です。

今、この場所では穏やかな時間が流れているけれども、
少し離れたどこかの場所は、違う時間が流れているかも知れません。

地震で被害に見舞われた方のご心痛をお察しいたします。
1日も早い復興をお祈り申し上げます。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

癒しをどうぞ

ちょうど更新しようとした瞬間、ぐるぐる揺れている・・・

あぁ、私疲れているんだな、なんて思っていたら
地震だったのですね。

ずいぶん長いこと揺れていました。

長野では震度6・・・!?

皆様大丈夫でしょうか。
被害が出ないことを祈ります。

それでは、ココミミ姉妹が送る、束の間の癒しをどうぞ。


ココさんにめり込むミミさん。
めりこむ

めり込まれたので、めずらしくココさんが上になっています。
めずらしく上

しかし雲行きは怪しく・・・
雲行きが怪しい

だんだん見えなくなって・・・
見えなくなって

消えました。
消えた

頭は見えなくても、足を開いて存在アピール。
存在アピール

苦しくなったら、ほんの少し浮上。
息つぎ

モゾモゾ動くココさんに、不満げなミミさん。
枕が動く
「枕が動くんですけど。」

この後、思わぬ展開が待っています。
続きはまた明日・・・



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

リピート率が高いワケ

キャットシッターwithをご利用してくださったお客様のほとんどが、
2度3度、もしくはそれ以上のご依頼をくださっています。

1度だけのお客様も、他の方に紹介してくださったり、
「また機会があればよろしくね!」という言葉をいただいております。

お客様あってのキャットシッターですので、
本当に有り難いことと、いつも感じています。

自分がシッターになり、外泊する機会がめっきり減りましたが、
私自身もシッター利用者のひとりです。

5~6年前にシッティングサービスを初めて利用したときは、
我が家に訪問可能なキャットシッターさんを見つけることができず、
ペットシッターさんに来てもらいました。

[1人目、友人の紹介のシッターさん]
レポート(報告書)というものがなく、留守中の様子が不明。
全体的に雑なイメージを受ける。

[2人目、自分でネットで検索したシッターさん]
何度かお願いしたものの、あるとき訪問時間を間違えて来訪。
(私がまだいる時間に来てしまった・・・)
一気に信用を失ってしまいました。。。

[3人目、さらに検索して見つけたシッターさん]
今現在も外泊するときにはお願いするシッターさんです。
このシッターさんに出会えてよかったと思っています。

実際に3人のシッターさんの仕事ぶりを見たり、
ペットシッタースクールや猫の森などで学ばせていただいて、
今の私とキャットシッターwithがあります。

1件1件心を込めてお伺いするという姿勢は、
自分で言うのもなんですが、開業当初から変わっていません。

お客様と猫さんたちに満足していただけるよう、
これからも身を引き締めて、精進してまいります。

で?
「・・・で、リピート率が高いワケは?」

それはお客様だけが知っていることなのでしょう。

なにそれ
「なにそれ。」

明日から3連休の方も多いかと思います。
どうぞ素敵な週末をお過ごしくださいませ。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

ピンクのしっぽ

ココさんの後ろに・・・

先頭はココ

ミミさん。

2番手はミミ

いつも通りの光景です。

今日はその後ろがいつもと違いました。

ミミさんの後ろに・・・

3番手?

・・・?

遊んでいて、そのまま寝てしまったのでしょう。

新しいしっぽが生えたみたいになっています。

ピンクのしっぽ

ミミさんなら、ピンクのしっぽも似合うかも知れませんねぇ。

そしてなぜか、おふたり揃ってあちらを向いています。

後ろ向き

ココさんの巨大さがバレてしまいますが・・・
たまには後ろ姿も乙なものです。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

寝ても覚めても

真っ青な空と、ほんのり色付き始めた木々。

文化センター前

こんなに良いお天気なのに、風は一段と冷たく、
どんどん季節が進んでいるのだなぁ、と感じた1日でした。

朝晩は特に冷えるようになり、
ココさんとミミさんは布団の中でぬくぬくする毎日です。

ベッドのど真ん中で猫団子になっていたかと思えば、
各々散らばって寝ていたりもして、
私の寝る場所確保もなかなか大変です。

夜な夜な“スーパーくの字”や“ての字”など、
アクロバティックな恰好で寝ざるを得ません。

猫様と一緒に寝て、朝起きたら体が痛い・・・という方は、
きっとアクロバティックに寝ていることでしょう。。。

のっかる
「そんなの知らないわ。」

寝ているときだけでなく、座っていても包囲されます。

まだ?
「まだ終わらないの?」

かまってオーラがじわじわと出ています。

まだなの?
「まーだー?」

ちょっと待っててね、なんて、つい手を伸ばしてしまいます。

むふふー
「むふふー♡」

そして再びPCに集中すると・・・

ねえ、まだー?
「ねえってばー。」

こんなココさんですが、布団乾燥機のスイッチを入れると、
さっさとそちらに移動します。

私には、足のしびれだけが残されるという・・・



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

猫のあしあと

“本棚を見れば、その人の頭の中がわかる”と
どこかで聞いたことがあります。

最近私が読む本は、猫もの7割、その他3割、
・・・といったところでしょうか。

頭の中の7割が猫でございます。

小説、ノンフィクションなど、いろいろな作品を読んでいると、
思わぬところで良い刺激をもらえます。

良い刺激どころか、衝撃が走った作品をご紹介します。

猫のあしあと

町田康(こう)さんの『猫のあしあと』。

『猫にかまけて』
『猫とあほんだら』
『猫のよびごえ』

と続くのですが、どれも単行本はシンプルな表紙です。

表紙とは裏腹に、中身はしっちゃかめっちゃか。(良い意味で)

電車で読むときは気をつけてください。
思わず「ふふっ」と笑いがこみ上げてくるかも知れません。

町田家の猫たちは2グループに分かれています。
1.人慣れしていて、人と生活を共にしている猫たち
2.保護団体から預かり、人慣れしていない猫たち

第2グループの猫たちは、人を見れば威嚇をするような猫たちで、
その威嚇の勢いにビックリして尻もちをつきながらも、
毎日お世話をする町田さんの姿が書かれています。

懐かなくても、撫でることができなくても、
そこに存在する命を大切に扱う町田さん夫妻。

筆が進むごとに、どんどん猫の数が増えていくのですが、
猫たちが自然に町田さん夫妻のもとに集まっているようにも感じます。

個性豊かな猫たちの姿や、複数ゆえに起こる問題、
闘病、引っ越しなどなど。

4作品を通して、町田さんの猫に対する姿勢や考え方、
観察力や想像力には脱帽いたします。

笑いあり、涙あり、心に引っ掛かることもあるかも知れない、
そんな一冊、いえ四冊です。


たぬきに変身したミミさん。
たぬきしっぽ

ミミさんに追い込まれたココさん。
追い込まれた

どうかケンカもほどほどに。。。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

思考停止中

寝起きのココさんとミミさんに遭遇。

寝起き

おふたりともボーッとしています。(特にココさん)

すると突然、ココさんがミミさんにパンチ(するふり)。

寝起きパンチ

ココさん、どうしたのですか?
理不尽に誰かを殴ってはいけませんよ。

なんか気持ち悪い
「だって・・・後頭部が気持ち悪くて・・・」

・・・正解。

正解

ミミさんの仕業だとうすうす気付いて、抗議していたようです。

あら?
「・・・あら?」

いいかね?
「あたし何してたんだっけ?」

いつまでも寝起きモードから抜けられず、
思考停止したままのココさんでした。

おまけ。ミミさんから見たココさん。
ミミ目線

ココさんはよく男の子に間違えられますが、
一応、女子です。。。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

ドライヤーの謎

いつからか、私がドライヤーで髪を乾かしていると
ココさんが黙って見つめるようになりました。

見つめる

ソファーでぐっすり眠っているな、と確認して
洗面所でドライヤーを使うのですが、
いつの間にか横にちょこんと座っているのです。

「・・・何か御用でしょうか?」と聞いても、

いえ、なんでも
「いえ、べつに。」

「あー・・・」とか「んー・・・」とか
曖昧な返事しかしてくれません。

ほぼ毎日そんな感じです。

ドライヤーが好きかというと・・・

おそるおそるパンチ

シャーッ!と威嚇した後、おそるおそるパンチ・・・
しようとしてやっぱりやめます。

まいりました
ココ「まいりました。」
ミミ「え?パンチしないの?」

ドライヤーは嫌いなようです。

嫌いなのになぜやって来るのか・・・?

謎は深まるばかりです。。。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

ビバ、枕

ワタクシは猫である。

名前はココ

名前はココと申す。

なぜか連日枕になっている。

今日も枕

ワタクシを枕にしているこの者はミミという名らしい。

この者はミミ

悪い顔をしているが、おそらくワタクシの姉か妹であろう。

連日重い頭を押し付けられ、
たまにはひとりでゆっくり寝たいものだと考えることもある。

しかし、ワタクシがひとりで寝ていると、
必ずこの者がやって来る。

やって来ては頭を押し付け、満足したように眠るのである。

パンチしたり噛みついて追い払うこともできるが、
ワタクシはそれをしない。

ああ、またむさくるしいのが来た・・・と感じながらも
舐めてやったりするのである。

ついなめる

なぜならそれがワタクシのニャン生だからである。

それがニャン生

ビバ、枕。

気が済むまで枕にすればよろしい。

枕でよろし

・・・以上、ココさんの心の内を
吾輩は猫である/夏目漱石風に代弁してみました。

まあ、布団で寝るときは、
私がココさんとミミさんの下敷きになるのですけれども。。。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

微笑ましいというよりも

今日も仲良く寝ているココさんとミミさんです。

枕というより・・・

枕というよりも、クッションに近い存在になっているココさん。

さすがに重いのか、さりげなく、少しずつ、逃げています。

さりげなく逃げる

逃げても逃げても、我が背中、軽くならず。
(ココさんの心の声より)

さらに逃げる

ミミさんの執念ともいうべきココさんへの好意(?)を、
誰も止めることはできません。

逃がさん
「逃がさないわ。」

好きにして
「もう、好きにして。」

つづく・・・



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

エコスクリーン

埼玉でキャットシッターの仕事をさせていただいて1年ちょっと。

お部屋の入り口に、のれんやロールスクリーンを
つけているお宅が多いことに気がつきました。

確かに、ドアを閉めてしまうと猫さんが自由に行き来できなくなり、
開けっ放しだと丸見えになったり、冷暖房の効率が悪くなったりします。

我が家の場合は、ドアを閉めておくとミミさんが開けます。

そっと開けてくれるならまだしも、
横の壁を蹴って、その勢いでドアレバーに飛びつきます。

当然、壁紙はポロリ、またポロリ、となり
やめてー!となるので、ドアは開けっ放しにしています。

しかし、夏はまだしも、冬はやっぱり寒いです。

そこで、お客様の真似っこをしてみることに。

長めののれんを探しているうちに、
“エコスクリーン”なるものを見つけました。

のれん

丈が250cmあり、お好きな長さにハサミで切れるという優れもの。

なかなかイイ感じです。

ココさんとミミさんが不思議そうに見ているのは・・・

不思議なものが

エコスクリーンではなく、不審な動きをしている私です。
(嬉しくて意味もなく何度もくぐっていたのです。。。)

そんなココさんとミミさんも気に入ってくれたようで・・・

ゆく猫。
ゆく猫

くる猫。
くる猫

問題なく通行しています。

そして何よりあったかい!!

部屋と廊下の温度差にビックリしました。
冷たい空気を遮断してくれているようです。

これで、ココさんミミさんも私も、さらに快適に過ごせそうです。

今回はお客様のお宅からヒントを得て、
我が家でも取り入れたものをご紹介しました。

また何か良いアイディアを発見したら、
じゃんじゃん紹介させていただきたいと思います。


おまけ。シンクロ姉妹。
シンクロ



いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

仲間外れ

左から、鉄瓶、急須、だしポット・・・
鉄瓶、急須、、

・・・ミミさん。
ミミさん

ちょっと違うものが写ってしまったので、
気を取り直してもう一度。

左奥から、鉄瓶、急須、だしポット・・・
鉄瓶、急須、、、

・・・ミミさん。
ミミさん!

・・・お行儀よく座っても、ミミさんは
それらの仲間にはなれないのですよ。

がっくり
「ちぇっ。」

私がキッチンに立つと、「あたしも使って!」と言わんばかりに
スタンバイしているミミさんです。

ミミさんの手を借りる日は来るのでしょうか。。。

適材適所、ミミさんにはやっぱりこの場所がお似合いです。
プロの寝方
「まーねー。」



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

猫だましい

猫好き、本好きの方に是非オススメしたい、
河合隼雄さんの『猫だましい』。

猫だましい

心理療法家の河合隼雄さんが厳選した猫の小説や物語を
12の章に分けて紹介しています。

あとがきに、“実のところ、12に限定するのに苦労した”と
書かれていることからも、本当に選りすぐった作品ばかりだと感じます。

12作品だけが紹介されているかと思いきや、
話は広がり、次から次へとたくさんの作品が出てくるところも
読者としては嬉しい限りです。

「知ってる!」「読んだわ!」という作品でも、
河合隼雄さんの分析ともいえる解説を目にすると、
もう一度読みたくなるから不思議です。

ちなみに、裏表紙に“河合隼雄先生は、実は大のネコ好きです”とありますが、
あとがきでは、“私は「猫好き」ではない”とおっしゃっています。

河合隼雄さんらしい、といっては失礼かも知れませんが、
こころの専門家のエッセンスもたっぷり詰まっていて、
読み応えがある本です。

私自身まだ読んだことのない作品も多くあり、
個人的には、ポール・ギャリコの『トマシーナ』、
谷崎潤一郎の『猫と庄造と二人のおんな』が気になりました。

今読んでいる本を読み終えたら、
早速読んでみようと思います。

さて次は何を読もうかな、なんて
この本から選ぶという楽しみ方もできる一冊です。


本よりりんごが気になるミミさん。
りんごとミミ

りんごより、扇風機が・・・・・

季節が戻った本日の一枚でした。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

バタンキューの予感

あまりにもお天気が良かったので、
いつも車でお伺いするお客様のお宅へ
自転車で行っちゃいました。

車で通るときには気が付かなかったお店などに目が行き、
わくわくキョロキョロ、見慣れた道がなんとも新鮮に感じました。

たまには自転車もいいな、なんて浮かれた私。

一旦帰宅して、また自転車で外出。

トータル何キロ走ったのか・・・

すでに太ももがパンパンでございます。。。

今日はものすごくよく眠れそうです。


よく眠る二重の頭(とう)。
二重の頭

ミミさんが無理やり乗せてる感が否めません。。。

おだまり
「おだまり。」


パンパンの太ももはほぐしてくれませんが、
何気なく心をほぐしてくれるココさんとミミさんに踏まれながら
今宵も寝ることにいたします。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

踏み心地を確認

なぜかクッションと向き合うミミさんを発見。
クッションと向き合う

クッションを見つめて楽しいかしら?と
見守ること数秒・・・

ただそこにいただけのマカロンクッションさんは、
あっという間に引き倒されて、ミミさんの餌食になりました。

うほー
「うほー♡」

おほほー
「なかなかいい弾力ね。」

カメラを気にすることもなく、
一心不乱に踏み続けています。

横から見ると、猫背のおっさんが・・・
横から

何かをこねくり回している図。
おひょひょー

気に入ってもらえて嬉しいのですが、
使ったら元の位置に戻していただけるともっと嬉しいです。

ん?
「え?それニンゲンの仕事でしょ?」

・・・はい。
急に振り返って曲がったヒゲを直すのも
私の仕事です。

おまけ。
足パー
「足の指をパーに開くと健康にいいのよ。」



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

目で諭す

空いているならそこで寝ようと、ちぐらに入ったミミさん。

その途端に文句を言いにやってくるココさん。

試合開始

「そこはあたしの場所です。」
「今入ろうと思っていたのです。」

なんて、ブツブツ言っています。

へぇ~それで?
「へぇ~、それで?」

ココさんの言い掛かりは日常茶飯事なので、
ミミさんも慣れっこです。

受け流そうとするミミさんの態度にイラッときたのか、
ココさんはさらにギャーギャーわめきます。

鬱陶しいことこの上ないミミさんは・・・

やってごらん
「殴ったら倍返しするわよ。」

じっとココさんの目を見て諭します。

頭のてっぺんだけ茶髪のココさん考え中・・・

思案中
「・・・」

体勢は自分の方が有利だけれど、
本気を出したミミさんが強いことは知っています。

結局、今宵は手を出すことなくそそくさと退散。

悪い顔
「おとといきやがれ。」

なかったことに
「やだ、こわーい。」

最初に言い掛かりをつけたのは、間違いなくココさんですが。。。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

お湯を求めて

昨日、いつもとは違うテニスの動きをしたところ、
今日は起きたときから体がバキバキでした。

これはほぐさなくては!と思い、近くの天然温泉施設へ。

余談ですが、私はお風呂が大好きで、
おそらく埼玉南部の天然温泉施設には
ほとんど行ったことがあると思います。

時間があれば、北部の方にも足を延ばしたいところです。
(花和楽の湯おがわ温泉なめがわ温泉は入浴済み

埼玉近郊でいいお風呂をご存知の方は
こっそり教えてくださいませ

さて、今日は一番近いわらびの湯へ・・・
と思ったら、いつの間にか閉店していたのですね。

「お湯がいい」と、地元の人には人気があった施設なので残念です。。。

わらびの湯の前を通り過ぎ、次に近いのは・・・
彩香の湯七福の湯の2択でしょうか。

結局、七福の湯の炭酸風呂で
ほわんほわんになって帰宅しました。

自宅のお風呂もいいけれど、
やっぱり温泉は気持ちいいものです。

さやの湯
時々、東京北部にも出没します。

見つめて
じーっ・・・

・・・ごはん食べますか?

伝わる
「食べるっ♪」

ココさんは、お風呂よりごはんが大好きです。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

年末年始はお早めに

お客様のお宅で、ヒーターや暖かそうな猫ベッドを
見かけるようになりました。

皆様少しずつ冬支度をされているようです。

ぬくぬく姉妹

さて、ぽつりぽつりと年末年始のご依頼をいただいております。

年末年始にシッティングをご依頼予定のお客様は、
お早めにお申し込みくださいますようお願い申し上げます。

いつまでもヒーターを独り占め。
あったかいとこ大好き

暖かいところには目がないココさんでした。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

上にのせないでください

春夏秋冬、天日干しをした日以外は、
ほぼ毎日布団乾燥機を使っています。

ふかふかな布団は気持ちよいものです。

特に寒い時期には重宝します。

ふかふか、かつ、ほかほかな布団で今宵も寝ましょう♪と
乾燥機をかけると・・・

流れを止めるオンナたち

いつの間にか集まるオンナたち。

乾燥機が一生懸命送り出す温かい風を、
完全にせき止めています。

説明書には、
“使用中は布団の上に物をのせないでください。故障の原因になります。”
との注意書きが。

物はのせませんが、猫はのっちゃいます。

そればかりは、どうにも止められません。

でも・・・
乾燥機が壊れたら困るので、丁重にお願いしたところ・・・

どきませんけど?
「あたしはどきませんけど?」

ココさんには頑なに拒まれました。

一方、話のわかるミミさんは・・・

動く予感
「仕方ないわね。」

重い腰を上げて、動いてくれました。

動いてくれましたけど・・・

そこ?

布団の上には変わらず。。。

まあ、風が流れているので、よしとしましょう。。。

一足先におやすみ

あったかい布団が好きなのは、人間だけではないようです。

※低温やけどにはご注意くださいませ。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

ロックな気分

ふと気がつけば、ココさんの頭が
ロックンロールベイベーになっていました。

モヒカン?

見事なモヒカン風です。

「うわ~、今日はまたすごいねぇ。」なんて、
ついつい感心してしまいます。

レパートリーが幅広くなってきましたね、ミミさん。

知らん寝
「知らないわ。」

毎日せっせといろいろな形を作り出してはやめ、
もはや芸術的に見えてきました。

なぜそんなにたくさんのアイディアが生まれるのでしょうか。

だって
「だって・・・」

いいコンビ
ミミ「キャンバスがいいのよね。」
ココ「またまた~。」

なんだかんだで、いいコンビです。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

昔の写真

今でこそ、ココさんとミミさんの写真をたくさん撮っていますが、
以前の私は日常で写真を撮るという習慣がなく、
ココさんとミミさんの小さい頃の写真が1枚もありません。

今思えば、可愛い子猫時代の写真を
たくさん撮っておけばよかったかな、と考えることもあります。

でも、写真はないけれども、
ココさんとミミさんに初めて逢ったときのことは
今でもはっきり覚えています。

手のひらサイズだった子猫たち。

その姿は、ちゃんと私の心の中に残っていて、
いつでも思い出すことができます。

若き日の猫団子
現在の自宅に引っ越したばかりの頃。

ココさんとミミさんが4~5歳の頃でしょうか。

猫団子がひと回りもふた回りも小さく感じます。
(実際に小さいのですが。。。)

若き日のバンザイ寝

ココさんは昔から布団大好き、バンザーイ♪

若気の至りで、どこででも寝てしまう時期もありました。

どこでも寝る

ミミさんの身体能力が半端ではなかった頃。

乗ります

二本足で立っていた時期もありました。

立ちます

以上、ココさんとミミさんの(おそらく)最古の写真でした。

現在のミミ
「過去は振り返らないわ。」

現在のココ
「今が一番!」



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

夜の顔

キャットシッターwithのシッティングは、
なるべく明るいうちにお伺いするようにしています。

・・・とはいえ、すっかり日が短くなり、
夕方のご訪問はもう真っ暗になってしまいます。

日中はいつも穏やかな表情の猫さんが、
黒目を大きくしてお出迎えしてくれるだけで、
ドキリとするほど美しく見えるものです。

そんな夜のお顔を見ることができるのは、
この時期ならではの特権とも言えるかも知れません


我が家のココさんミミさんの夜のお顔を・・・
と思ったら、すでにおやすみモードでした。

頭が近い

今日の後頭部は“アンテナ風”。
アンテナ風

当然ココさんが枕になります。
当然枕になる

だんだん沈み・・・
だんだん沈み

見えなくなりました。
見えなくなる

もがいて・・・
もがく

もがいて・・・
もがく2

プハーッ!
ぷはー

でも、やっぱりこうなります。
結局こう

皆様もどうぞ暖かくしておやすみくださいませ。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
猫さんのお留守番サポート
猫さんとの出逢い
東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~
プロフィール

ひぐちちえ

Author:ひぐちちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食いしん坊の甘えん坊
体は大きいが気が小さい
ビビリさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
超がつくほどマイペース
不思議な行動が多く
妙に人間っぽい猫

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR