スマホスタンドとペットカメラ

ステイホームは飽きたとか、
もう無理!という声を
耳にすることがありますが、

熊本豪雨のニュースを見ていると、
家で蛇口をひねれば水が出て、
電気が使える、ガスも使えるということが

当たり前のことではなく、
幸せなことなのだと改めて思います。

これ以上の被害が出ないことを
切に願うばかりです。

さて。

勝手に自粛モードで、
再びオンライン通話が増えることを予想し、
スマホスタンドを買いました。

スマホスタンド

今までは、本でスマホを挟んで固定していたのですが、
ココさんミミさんがスリスリして倒したり、
間にドーンと寝そべって
「ちょ・・・見えない(笑)」となっておりました。

どこでもはさめる

どこにでも挟めるこのスタンド、まあ便利ですこと!

アームが自在に曲げられるので、
好きな位置に固定できます。

装着完了

もっと早く買えばよかったと
心から思ってしまいましたYO!

映り具合チェック
映り具合をチェック。

これならココさんミミさんに邪魔されることなく、
むしろ並んで映ることができます。

ちゃんと並ぶ

思わず笑っちゃったのは・・・

ちゃんといる

ちゃんとココさんも入っているという。。。

あたりまえだ
当然でしょ。

ココさんミミさんのすごいところは、
外出先から見るペットカメラにも
高確率で映ってくれるところ。

たまたまいた
しかもカメラ目線。

ミミもきた
ツーショット。

動くカメラに興味津々でして・・・

のぞくミミ

いつか倒されるかも知れません

会社のスタッフにこの画面を見せたら、
遠慮がちに突っ込まれました。

「・・・パナ子って、何ですか?」

パナ子


カメラの設定をする際、
名前を入力してくださいという画面があり、
咄嗟に何も思いつかず、とりあえず
パナソニックのカメラだから
パナ子にした、と話したら・・・

「その名前っていうのは、
リビングとかだと思いますけど・・・」

えー?!

私はてっきり、カメラに名前をつけて
愛着を持って日々過ごすものかと
思っていましたYO!

なので、寝室に2台目を置くときは、
パナ男にしようと思っていたくらいです。

「つがいみたいですね!」と
突っ込まれたのは必至です


以上、アナログ人間がデジタル社会に
ついていこうと奮闘しているお話でした。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

幸せもらった

梅雨でジメジメ。

コロナでモヤモヤ。

そんな中・・・知人が結婚

いつも明るく元気な彼女には、
向日葵のブーケを送りました。

ひまわりブーケ

自分の家には生花を飾れないので、
猫と暮らしていない友人知人にお花を選ぶのは
とても楽しい時間です。

そして、サプライズでプレゼントをしたら、
お手本か!というくらい可愛いリアクション。

ああ、これは、老若男女問わず
たくさんプレゼントしたくなるよね~なんて、
強化の原理をふと思う私でした

嬉しいが嬉しい
嬉しい顔を見るのが嬉しい。


幸せな気持ちは伝わるし、広がる。

与えることもできるし、受け取ることもできる。


気持ちいいも嬉しい
幸せは態度で示します。


目の前のものを楽しめるかどうか、
今を幸せと感じるかどうかは、
きっと自分次第なんだろうな。

え?私?

このご時世でいろいろあるけれども、
やっぱり今が一番幸せと思っています。

私が幸せだと、ココさんミミさんも
幸せそうに見えるのは気のせいかしら?

ていっ
ていっ。


今宵もオチはナッシング。。。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

6月だというのに

人通りの多い6月最初の週末でした。

活気が戻ったのは嬉しいけれども、
自分と周りの人、猫たちを守るためにも
引き続き新型ウイルスには警戒します。

そんな中・・・

先日、用事があって秋葉原に行き、
せっかくなので神田明神に参拝しました。

昨年の初詣で購入した
ココさんミミさんのお守り。

ペット御守

1年以上経って、ふと疑問がわきました。

Q. この形のお守りは、返納するものなのか・・・?

電話で問い合わせをしたところ・・・

A. 返納が望ましい との事でした。

というわけで。

ココさんミミさんを1年守ってくださり、
ありがとうございました、とお返しをして、
新しいお守りを購入。

買ってきた

えっと・・・

同じです

まったく同じだNE

まさかの団子

まさかの現役猫団子。

もう6月ですが、暑くないですか。

ええやないか
満足そうなミミさんと・・・

困り顔
ちょっと困り顔のココさん。


    


こうなってた

そうなるよNE

リビングは冷房で涼しいのに、
ふたり揃って冷房のついていない部屋で
寝ているという、猫あるある。。

ひとりで寝たい
選べるのが気持ちいい寝。

とりあえずミミさんは、
なんでもいいから
くっついていたいそうです。

くっついていたい

まだ数日は暑さが続きそうです。

人も猫も、熱中症には
くれぐれもご注意くださいませ



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

戻ったり進んだり

季節が戻ったような寒い1日でした。

久しぶりに床暖房を付けたら・・・

落ちてる

ココさんが落ちています。

ミミさんは微妙なお顔をしています。

微妙な顔

これは・・・

これは

まさかの・・・

まさかの

ソーシャルディスタンス。

ニャーシャルディスタンス

世間が少しずつ動き始めたと
日に日に実感しています。

でもウイルスは消えたわけではなく、
身近に存在している。

しばらくは感染しない、させないを
念頭に置いて、ウイルスとの共存を
模索することになりそうです。

多くの人が夢や目標を失っている中で、
違う道を探し始めた人、
新しい希望を見つけた人も
たくさんいるのではないでしょうか。

自分がどん底の時は
目の前が真っ暗で、
どこに向かっていいのかもわからず
途方に暮れるかも知れません。

だけど、生きてさえいれば、
光は見えてくるのではないかな。

辛いのは暗闇ではなくて、
孤独だと思うのです。

「助けて」と言えないことが一番辛い。

だから、私は「もう無理!」と思ったら
「助けて~」とSOSを出すことにしました。

だって、一人では何もできないことを
自分でよくわかっているから。

SOSを出せば、ビックリするくらい
いろんな人が「どうした、どうした」と
力を貸してくれます。

最終的には自分の力で
歩いていかなくてはいけないけれども、
ほんの少しでも肩の荷がおりて、
心が軽くなれば歩きやすくなります。

そうして自分に余裕ができたら、
誰かのSOSをキャッチして
手を差し出せる人間になりたい。

その繰り返しです。
今も、これからもきっと。

ガンバレ―
オチがなーい!



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

猫とコロナと私

ガンバロウィーク、
皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか。

私は買い物とジョギング以外は
ひたすら自宅に引きこもり、
自分の人生や事業のこれからを
ぼんやりと思索していました。

そして、気がつきました。

考えているだけで、何もしていない、と。

しばらく人間と会話をしていなかったので、
時流に乗ってビデオ通話や
オンライン飲み会をしてみました。

オンライン。

よくわからないし、苦手・・・
なんて思っていましたが、
やっぱり変化についていかなければ
商いは淘汰されてしまうと思いました。

・・・で、自宅にいながら
友人知人の顔を見て日本酒を少々。

これが想像以上に楽しくて、
2時間3時間はあっという間でした。

変化を楽しむとは、
こういうことかも知れないと
またひとつ学んだ私です。

・・・前置きが長くなりました

そんな勢いで、今日は
東京猫医療センター服部幸先生の
WEBセミナーを受けました。

タイトルは、『猫とコロナと私』

ウイルスと細菌の違いから始まり、
猫コロナウイルスの丁寧な説明。

ウイルスの膜や、種の壁の話など、
基礎的なことを噛み砕いた上で、
新型コロナウイルスについての
お話をしてくださいました。

ちゃんと自分の頭で考えて理解すると、
手洗いと消毒が大事ということを
改めて強く感じます。

そして引き続き、3密を避けることも大事ですね。

猫セミナーなので、
猫を守るために必要なことを
たくさん教えてくださいました。

ネットでも様々な情報がありますが、
大切なことなので、備忘録としても
ここにまとめておきます。

まずは、
・自分が感染しないこと

いつ誰が感染してもおかしくない状況です。
気を緩めることなく対策を続けていきましょう。


・猫を外に出さないこと

今どきの猫さんたちは完全室内暮らしが主流ですが、
そうでない猫さんたちもいらっしゃる現状です。

外を歩けば、感染者の飛沫を踏む可能性、
ゼロとは言えないですよね。

服部先生は、外でしか排泄をしない猫さんには
この機会に改めて相談を・・・と言っていました。

室内暮らし修行を始めてみてはいかがでしょうか。


・猫を触る前に手洗い

新型コロナウイルス対策だけではなく、
猫と暮らす基本です。


・濃厚接触を避ける

チューはやめましょう。
朝、顔を舐めて起こしにくる猫さんの場合は、
舐められる前に人間が起きましょう。


それから、もしもの時のために、
・お世話をお願いできる人を探しておく

ものすごく大切なので、何度でも言います。

猫さんのお世話をお願いできる人を
必ず探しておいてください。



預ける準備はこちらをご参考にしてください↓
ペットを預ける準備のポイント
(東京都獣医師会HPより)

預かるために知っておきたいことはこちら↓
感染した人が飼っているペットを預かるために知っておきたいこと
(同HPより)


どうしてもお世話をお願いできる人がいない・・・
という場合は、東京都でしたら相談窓口があります。

福祉保健局相談窓口一覧
(罹患者のペットに関する相談は3番目)


関東圏にお住まいの場合は、
アニコムさんに頼るという方法も↓
Stay Anicomプロジェクト


それ以外の地域の方は、
近くの動物病院、ペットホテル、施設、自治体・・・
片っ端から電話をして聞いてみましょう。

大切な大切な猫さんの預け先は、
ご自身で責任を持って探してください。

また、情報は日々更新されているので、
これもご自身で、最新情報を得るよう努めてください。


掘り下げていけば、お伝えしたいことは
まだまだたくさんあります。


今回、服部先生がこうしたセミナーを
無料で開催してくださったのは
本当に有り難いことです。

自宅で学べる機会は、
これからますます増えていくと思います。

WEBセミナーも上手に活用して、
知識と意識を高めていきたいと感じた1日でした。


外を眺めるココ
GW期間中、窓辺で日向ぼっこが日課だったココさん。

ココを眺めるミミ
ココさんを見つめる日課のミミさん。

気持ちいい寝
ポカポカで気持ちいい寝。

目が開かない
目が開かない寝。


私は明日からも引き続きステイホームです。

この1ヶ月で悲しい気持ちにもなりましたし、
心が折れそうにもなりました。

でも、今またこうして進もうとしています。

猫たちのために、周りの人たちのために、
何より自分のためにも、今できることをコツコツと。

ゆるりと頑張ります


実は寝てる
実は寝てる寝。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
猫さんのお留守番サポート
猫と楽しく暮らす家
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食べるの大好き甘えん坊
大きな身体で機敏に遊ぶ
お喋りさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
甘え上手の接待上手
相方(ココ)も人間も大好き
温厚なマイペースさん

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1010位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

245位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR