床、張りました、完結

昨年12月に始めた我が家の床リフォーム。

本日、終了しました。

1回目のお話はコチラ
2回目のお話はコチラ

誰かいる
「また誰か来たわ。」

6畳と5.1畳の洋室にそれぞれ1日ずつ。
廊下に1日。

計3日で終わる作業でしたが、
私の時間がなかなか取れず、
年をまたいだ完結となりました

作業中に聞き慣れないカサカサ音がするな、
なんて思ったら・・・

なんかきた

すかっ

ぱしっ

猫好き職人さんは、
猫へのサービスも忘れません。

遊んでもらいつつ、
下僕の膝でまったりしながら・・・

とりあえず

寝て待つこと、しばし。

寝て待て

廊下ビフォー。
廊下ビフォー

廊下アフター。
廊下アフター

玄関の框も・・・
框ビフォー

カポッとな。
框アフター

職人さんが、ココさんミミさんと
遊ぶ道具に使ったのはコレです↓

ドア下

張った床の端っこには、見切り材。

トイレと廊下

洗面所と廊下

リビングと廊下

なんとなくイメージ湧くでしょうか。

行きたい
「そっち行きたいです。」

ココさんミミさんに、
最終チェックをしてもらいました。

見回り隊出動
見回り隊、出動。

せっかくなので、先日いただいた
キラキラボールでレポートをしてみます。

キラキラボール

ポーンと投げたら・・・

投げてみたら

目にも留まらぬドリブルで・・・

あっという間に

あっという間に、ベッドの下へ
ゴールを決めていました

ベッドの下へ

滑る床でハラハラすることがなくなり、
関節を気にすることもなくなり、

早朝ダッシュもウンチダッシュも
好きなだけどうぞ、といった感じです。

猫は上下運動ができればOK、とも言われていますが、
できることなら思いっきり走れる直線も必要だと思います。

それは、私がココさんミミさんと
様々な部屋に住んで気づいたことです。

ココさんミミさんは、
今が一番生き生きしていると
断言できます。

環境を整えて、
猫も人も気持ちよく暮らす。

そうすると、自然に免疫力も
上がるんじゃないかな~という気が
ものすごくしている今日この頃です。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

我が家の見学会

我が家の床リフォームについて、
実は思った以上の反響がありました。

なんだ、みんな、
床が気になってたんじゃんと、
改めて気づかせていただいたような気がします。

ペット用の滑りにくい床材、
サンプルを見たり触ったり、
実物をショールームにも見に行きました。

・・・が、実際に張ってみないと
いまいちよくわからない、というのが
私の正直な感想でした。

で、張っちまったわけでございます。

「うちの床も滑る」
「うちはドリフトしてる」

なんて方々から、
「床を見たい」というリクエストをいただき、
じゃあ、みんな、見に来ちゃいなYO!
てことで、プチ見学会。

輪に入る猫
輪に入る猫。

遊んでもらう猫
遊んでもらう猫。

足ピーン
足ピーン。

滑りにくい床でも遊んでもらいました。

一応遊んでもらた

まだ張っていない廊下の床と、
新しくなった寝室の床を比べてもらって、
「ああ、違うね」と皆さま実感。

膝を拝借
客人の膝を拝借。

ココさんミミさんの気分次第では、
キャットウォークを周遊する姿も
見ることができます。

私とココさんミミさんの関係性も
垣間見れるかも知れません。

隠し撮り
隠し撮りされてた件


リフォームのご依頼を
うちの会社にいただければ嬉しいですが、

ぶっちゃけてしまえば、
猫にとって良い住まいを広めたいという
気持ちのほうが強いです。

皆さまが何を求めているのか、
私は何を提供できるのか、
いろんな人に教えていただきながら
試行錯誤していきたいと思っています。

そんなわけで、明後日土曜日の見学会は
12時半ランチスタートです ※すでに満席です

キャットシッターwithを
ご利用してくださったことのある方からの、
見学リクエストは随時承ります。

日程を調整させていただきますので、
お気軽にご連絡くださいませ。

義理乗り

みんなが帰ったら、とりあえず義理乗り。

今日もいっぱい可愛い、可愛い、
言ってもらえました。

そだねー
そだねー♡

ありがとちゃん
ありがとちゃん。

こちらは、行き倒れ中。

行き倒れ

おやすみなさい



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

床、張りました、パート2

昨日は、滑らない床大作戦の
2回目を行いました。

前回のお話はコチラ

誰か来た
「誰か来たわ。」

今日はどなた
「今日はどなた?」

すっかり来客に慣れたココさんミミさん。

最初は少々気にしていたものの、
そのうちいつも通りに過ごし、
隣の部屋で作業をしていても爆睡でした。

頼もしい寝
頼もしい寝。

眠いんで寝
眠いんで寝。

起きたと思えば、興味津々。

にゃんだあれ

ココさんミミさんと遊びたくて仕方ない職人さんが・・・

マキタです

掃除機をオモチャにしてましたYO!

オモチャか

そんなこんなで、またひとつ、
滑らないお部屋ができました。

白い部屋

白いいね!と、職人さんたちにも好評です。

ただ、1枚1枚オスメス(出っ張りと引っ込み)を
調整しながらしっかり組み込んでいくので、
今回もなかなか大変な作業でした。

なので、廊下はまた後日作業をすることに

せっかくなので、境目をどうぞ。

廊下との境目
左:通常のフロア  右:ペット用フロア

今回は、見切り材のカットもあり、
丸のこを使いました。

お隣の方に「少し音が出ます」と、ご挨拶をしたら、
にこやかにおっしゃってくださいました。

「うちのほうがいつもうるさいので、全然大丈夫です」、と。

私は気にしたことがないんですけれども、
小さなお子様がいらっしゃるので、
そんな言葉が返ってきたのだと思います。

お互い様って、こういうことなのかな、なんて思いました。

先日のシンポジウムでも話題になりましたが、
災害時は、自分で自分(家族)を守る
自助が基本になります。

今の時代、なかなかご近所付き合いは
希薄になってしまいがちなのかも知れません。

でも、何かあった時に助け合えるのは、
きっと近くにいる人たち、地域の人たち。

私が住んでいるマンションは小さいけれど、
同じフロアのどの部屋に猫がいるか
私はちゃっかり把握しています。

何かあれば、猫大丈夫ですか?と声を掛け合える。

災害時に流通が止まり、
フードや砂が足りなくなれば、分け合える。

普段のお付き合い次第で、
そんな共助もできるのだと思います。

・・・話が逸れました。

新しい床で、試し遊び。

試し遊び

私も素足で感触を確かめました。

素足で

見て、触って、感じて、
心地良いと感じるものに囲まれて
暮らしたいと思っています。

それが、ココさんミミさんの快適さにも
繋がるのではないかな、と。

机の下からコンチニハ
机の下からミミさんがコンニチハ。

思いっきり走って遊べます。

楽しい

ココさんミミさん14歳9か月。

まだまだ元気バリバリ、
楽しいって、嬉しいのです

床も、キャットウォークも、
猫のためのリフォームには
猫の年齢は関係ないと思いました。

日々生き生きと過ごすココさんミミさんを見ていると、
むしろ、今やって良かったと心底思います。

ココさんミミさんをはじめ、
世の中の猫さんたちには、
可能な限り健やかに過ごしてほしい、
ただそれだけなのです。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

床、張りました

ココさんミミさん14歳。
まだまだ元気に走ります。

今のマンションに引っ越しをして、
床が滑るなぁ・・・と思いつつ早半年近く。

やっぱり滑る。気になる。

ということで。

ペット用の滑りにくい床材を張ることにしました。

気になる
作業が気になるミミさん。

こっちも気になる
ミミさんが気になる内装屋さん

※ミミさんは職人さんたちと仲良しです

ドアを隔てて見守る猫監督たち。

猫監督
見てるんです。

ココさんミミさんが滑らないようにするには、
タイルカーペットを敷き詰める方法もあります。

・・・が、
年齢とともに、どうしても吐く回数は
少しずつ増えてきています。

全室をタイルカーペットにすれば、
洗濯が追いつかない

なんていう日もあるでしょう。

掃除がしやすいという人間都合も考え、
いろいろと検討した結果、
床張りを大工さんと内装屋さんにお願いしました。

カッターで切って

カッターで切れるので、
電動工具の大きな音はありません。

かんなで削る

カンナで細かい調整をしたら・・・

接着剤を塗って

床に接着剤を塗って・・・

貼っていく

張っていきます。

どうだい、簡単そうに見えるだろう~?

けっこう大変そうでした

綺麗に仕上げるには、
プロでないと難しいと思います。

ショールームやサンプルで、
手触りの違いは確認していましたが、
比べてみると、表面が全然違う!

白になる

建材に限らず何でもそうですけれど、
実際に使って、生活してみないと
わからないこともあると思います。

先日のワークショップでは、
「鈴木家を見たい」という
リクエストをいただきました。

猫仕様のリアルモデルルームとして、
来年は我が家で
シークレットお茶会を開催しようと思います。

白い床になった
白い床になりました。

猫が快適に暮らせることはもちろん、
人も気持ちよく暮らしたい。

我が家で試せるものには限りがありますが、
こんな暮らしもあるのかと、
実際に見て、体感して、
参考にしていただければ幸せです。

上派
上派。

下派
下派。

どちらも暖かいのです。

でも
でも・・・

やっぱり一緒がいい寝。

一緒がいい寝

偶然にも、我が家に来てくれている職人さんたちは
皆さま相当な猫好きのようです。

床張りは寝室と廊下の予定でしたが、
「滑っちゃうのは、かわいそうだからよ」なんて、
どうせならと、材料を追加発注し、
もう1室張ることにいたしました。

猫バカ万歳

相方ラブ
相方ラブ♡

ココさんミミさんが
元気に楽しく暮らしてくれれば、
それで良いのです



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

ガラスを渡った日

朝6時すぎ。

目の前の公園がガヤガヤしているなぁ、と思ったら、
6時半ちょうどに聞き覚えのある歌が流れてきました。

あーたーーらしーいーあーさがきたっ♪
きーぼーぉーのーあーさーーだっ♪

そうか、夏休み

窓を開けて、かすかに聞こえるくらいの音量でしたが、
耳を澄ませて、一緒にやりました。

ラジオ体操。

あれ、これって・・・
7月中は毎日あるんでしたっけ??

皆勤賞、目指します

実はミミさんも、新しい朝を迎えました。

おやつ発見

キャットウォークにガラスの部分があり、
興味はあってもなかなか渡れなかったミミさん。

手前から少しずつオヤツを置いてみて・・・

おやつが勝る

まずは前足だけガラスの感触に
慣れてもらいました。

前足だけ

ごはんの時間に上にいたら、
そのままそこで食べてもらってみたりもして。

ガラスdeごはん

うふふ♡肉球丸見えだYO

これ、怪しいくらいニマニマしちゃいます。

肉球丸見え

そのうち何もなくても・・・

どうしよっかな
「・・・」

すたこら
すたこら・・・

さっさ
さっさ。

渡った!

ミミさんが渡ったわ!

渡ったどー
「渡ったどー。」

すごい!すごい!
えらい!可愛い!大好き!

なんて、ベタ褒めしていたら、
渡るときには鳴いて教えてくれるようになりました。

渡るよ
「今から渡ります。」

ほれ
スタート。

あっという間
ゴール。

はやっ

もう少しゆっくりお願いします。

ワンモアタイム
「仕方ないわねぇ。」

スタートは9割こちらから。時計回りがいいらしい。

乗ったどー
「乗ったどー。」

またもやムフフとなりながら、
カメラでミミさんを追う私。

猫の裏側

これが、猫の裏側です

キャットウォークは、取り付けて終わりではなく、
一緒に楽しむものだと実感しています。

サービスショット
サービスショット♡

ココさんはまだガラスデビューしていないので、
ゆっくり様子を見ながら、
ココさんのペースに合わせながら、
また楽しみたいと思います。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
猫さんのお留守番サポート
猫さんとの出逢い
東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食いしん坊の甘えん坊
体は大きいが気が小さい
ビビリさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
超がつくほどマイペース
不思議な行動が多く
妙に人間っぽい猫

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
668位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

175位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR