猫学、番外編

セミナー2連チャンです。

今日は、公益財団法人動物環境・福祉協会Eva主催の
猫学番外編に行ってきました。

講師は東京猫医療センターの服部先生。

個人的には久しぶりの服部先生のセミナーでした。

猫学 番外編

食欲、排泄、体重など、
普段の様子を記録しておくこと。

健康な時の、うちのコの飲水量を知っておくこと。

目、鼻、口のチェックから、
歩き方、尻尾の向き、スキンシップ・・・

病気のサインをいち早く見つけるためのポイントを
今日もたくさん教えていただきました。

そして、猫の感染症についても
詳しくお話を聞くことができました。

感染症は、恐れることも悲観することもなく、
正しい知識が必要です。

感染経路、検査のタイミング、予防。

わからないことや不安なことがあれば、
信頼できる専門家に聞くのが一番と思います。

表情よし

後半は、ペットケアサロンを経営されている方の、
「猫のデンタルケア講座」でした。

猫にも歯みがきが必要な理由、
そもそも口の中はどうなっている?歯はどうなっている?
ということを、じっくり教えていただきました。

猫さんの口の中、見ていますか?

歯みがきや、歯ブラシに慣らすことも大事です。

その第1歩は、口の中をよく見ること、知ること。

そんなことにも、改めて気がつくことができました。


様々なセミナーを受講していると、
あの先生はこう言っていたけど、この先生はこう言ってる・・・と、
違うご意見だったりすることもあります。

なぜそのご意見なのか、理由を考えて、
さっぱりわからなければ質問をして、

自分の考えに合うもの、納得できるものを、
そして、猫たちにとってのベストを、
取捨選択していくのは自分自身です。

これからも変わらず、
猫のことをたくさん勉強していきたいと思います。

何か少しでも、お伝えできること、
感じていただけることがあれば幸いです。

乗っていいか
「乗っていい?」

どうぞ。

引っ張って
「抱っこー。」

ココさんとミミさんは、私の宝です



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

猫をさわるセミナー

今、私が住んでいるマンションの部屋は9階です。

今朝出掛ける時、窓から外を見れば、
ハラハラと絶え間なく雪が舞っていました。

これは・・・と、気合いを入れて長靴で外に出ると・・・

あれ、積もってない。

積もる気配もない。

空回りしつつ、結果オーライな感じで行ってきました、

オムニア自然療法ペットクリニック 鈴木綾香先生
猫のためのセミナー~実践編~。

猫のためのセミナー実践編

会場は、保護猫カフェ。

普段、猫のどこをどんなふうに見ればいいのか。

皮膚、姿勢、寝姿、表情、肉球、舌、
それぞれのポイントを教えていただいて、
実際に触ってみよう!というセミナーでした。

即乗り

腰をおろした途端に、我先にやって来た茶白ボーイ。

誰かに似てる

いきなりハートを鷲掴みにされました

次にやって来たコは、爆睡。

爆睡

どの猫さんもとても懐こくて、
参加者は膝に猫さんを乗せて先生のお話を聞く、という
何ともリラックスした雰囲気でした。

先生が猫さんたちを触って回り、
肩の凝りや肉球の状態、皮膚の具合・・・

健康な猫さんと、要注意な猫さんを比べることができました。

これって、ものすごく大事なことだと思います。

健康な状態を知っているからこそ、
「ちょっとおかしい」に、気がつくことができます。

どの猫さんも、見た感じはすこぶる健康でした。

触ることで、未病を発見すること。
ケアしていくこと。

座学だけではわからなかったことを
たくさん知ることができました。

ローラー鍼の使い方も、レクチャー。

肩まわり
先生の手。

肩まわりはこっちに、背中はこっちに、と
流す方向をしっかり教えてもらいました。

腰
気持ちよさそうだった。

我が家は少し前から、
ミミさんの冷えが気になっています。

先生から直接お話を聞けたことで、
温灸も真面目にやろうと思いました。

温灸

ローラー鍼は早速実践。

さっそく実践

ココさんとミミさんは、ローラー鍼大好きです。

やりますか

特にココさんは・・・

気持ちよくて

コロコロすると・・・

もだえる

ゴロゴロもだえます。

セミナーに行ったというよりは、
猫さんたちを愛でて、お茶して帰ってきた、
そんな楽しい1日でした。

肉球コレクション。
マダラー
マダラー。

黒ピカ
黒光り。

本日のベストオブ肉球。
ベストオブ肉球
作り物のような美しさ


今日お伺いした保護猫カフェは、
新中野のミャゴラーレさんです。

どこ見てんの

本当に、どの猫さんも可愛かったです。

みんな家族を待っています。

家族待ってます

これから猫と暮らしたい方は、
一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

うちのコ以外の猫さんを触ってみたい、
という方にもオススメです。

顔がゆるみっぱなしになること請け負います



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

キャットフードと手作り食

恒例の、Saraホリスティックアニマルクリニック
濱田先生による猫セミナーに参加してきました。

参照:
第1弾「免疫とワクチン
第2弾「最近増えている病気の予防と対策法


今のところ皆勤賞だYO

第3弾のテーマは、
「キャットフードと手作り食」。

フードと手作り食

午前中にフードのことを学び、
午後は手作り食について学びました。

食は健康に直結するもの。

それゆえに、うちのコに何をあげたらいいのか、
一番迷うところだと思います。

手作り食に移行するご家庭も徐々に増えていますが、
まだまだキャットフード主体というご家庭が
ほとんどではないでしょうか。

キャットフードは、どうやって選んでいますか?

ナチュラル、健康、プレミアム、高品質、無添加・・・

見るところは、そんな言葉ではなく、
原材料成分値

フードのラベル、ちゃんと読めていますか?

ラベルには、重量の重い材料から順番に記載されています。

でも・・・分割表示のトリックによって、
チキン主体だと思っていたら、
実は別の材料が一番使われていた、ということも。

謳い文句やイメージに左右されず、
消費者である私たちがしっかりとラベルを読み取り、
選んでいく必要があります。

「ショッキングだけど知ってほしいから・・・」と、
濱田先生はセミナーの中で、
レンダリングの映像も見せてくれました。

レンダリングとは、人が食べられない部位や廃棄食材、
病死した野生動物、殺処分された犬猫などを
再利用するために加工することです。

ペットフードの裏側にある事実を、
たくさん知ることができました。

手作り食に関しても、
本やネットから情報を得るだけではなく、
信頼できる専門家から
きちんと学ぶ必要があると、私は思います。

100%完璧な食事は存在しないから、
正しい知識と情報を取り入れて、
そのコそのコに合った食事を考えていくことが、
猫と暮らす私たちにできること。

ミミの真実
ミミさんの真実・・・

どこから見ても
どこから見ても、丸いです。

まるい
目も丸い。

いろいろなセミナーで、よく耳にします。

栄養が満たされるからといって、
毎日カロリー○イトばかりを食べて、幸せですか?

そんなところから、
猫の食事も考えてほしいと思います。

こっちもまるい
こっちも丸い。


おまけ。
いっぱいもらった

今日もいっぱいもらっちゃいました。

いつももらってばかりでスミマセン

米があるのがポイントです。

米がある

私の体重増量キャンペーンは、順調に遂行中



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

TePeスペシャルケアアドバイザー

パソコンに向かったら、隣にミミさんがちょこん。

写真撮ったら

あら可愛いと写真を撮っていたら・・・

席取られた

席を取られました

あたいのイス
「あたいの椅子よ。」

私はどこに座ればいいのでしょうか。

可愛いから良し
「なんのことかしら。」

なんでもございません


今日は花小金井動物病院で、
TePeスペシャルケアアドバイザー養成講座を
受講してきました。

9月の歯みがき教室に参加してから、
TePe(テペ)社の歯ブラシに興味を持ち、
しっかり学んでみたいと思いました。

参照:はみがき教室

毎月開催している講座ですが、
9月は引っ越し直後で長時間の外出ができず、
10月は予定が合わず・・・

ようやく受けることができ、
スウェーデンのTePe社製歯ブラシ
「スペシャルケア」の特性について学びました。

テぺ修了証

「スペシャルケア」は、口腔外科での手術後や
口腔内に炎症がある方向けに開発された
ヒト用歯ブラシです。

これが、めっちゃやわらかい。

市販のものにはない特徴がたくさんあり、
動物歯科医学研究所の林先生が考えた、
犬に最適な歯ブラシの条件を満たしているのが
TePeの「スペシャルケア」だったそうです。

歯ブラシそのものについてはもちろん、
なぜ歯みがきをするのか、
歯みがきの重要性、歯周病についても
掘り下げて聞くことができました。

犬の講座ですが、受講前に職業を聞かれ、
「キャットシッターです(キリッ)と答えた私。

今日はたまたま少人数だったこともあり、
要所要所で猫についてもお話してくださり、
とても勉強になりました。

猫も歯周病になります。
口内炎も多いです。

口内炎はウィルスや細菌が原因になることもありますが、
プラークが原因になることもあります。

歯周病予防にも口内炎予防にも、
プラークの除去が必要。

プラークは歯ブラシで除去できます。

ただし・・・

誤った歯ブラシを選ぶと、
歯や歯肉を傷つけてしまいます。

歯みがき自体を嫌がるようになってしまうかも。。。

なので、歯ブラシ選びは大切だと思いました。

実際、私自身がTePeの歯ブラシを使った感想は、
めっちゃ気持ちいい

市販の歯ブラシに戻れなくなりましたYO!

ココさんミミさんも、
花小金井動物病院でオススメしている歯ブラシなら、
けっこう受け入れてくれています。

プレゼントに

クリスマス仕様になっていたので、
プレゼント用に買ってしまいました。

奥から2番目、3番目、
赤と青の歯ブラシがTePeの「スペシャルケア」です。

見つめるオンナ
見つめるオンナがひとり。

こらー
おやめくだされ~。 無事でした。

可愛いからヨシ
とぼけた顔してババンバン。


写真にはないのですが、
ヘッドが小さく猫にも適した歯ブラシを
箱注文してきました。

今後、お売りすることが可能です。

詳細はまたそのうち



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

墨田区猫講座

墨田区が主催する
「猫の飼い方講座」に行ってきました。

猫の真実

講師は、私が通っていたペットシッタースクールで
猫の講座を担当している加藤由子先生。

加藤先生は動物行動学を専攻なさって、
ライターやエッセイストとして広く活動され、
ヒトと動物の関係学会の監事でもいらっしゃいます。

加藤先生のお話は、
いつどこで聴いても面白い。

猫の講座で、何度も吹き出したり、
肩を小刻みに震わせている人を見かけることは、
滅多にありません。

それくらい面白かった。

そして、私も赤べこのように、
首を縦に振ってばかりでした。

猫の価値観(本音)を理解しなければ、
猫を幸せにすることはできない


猫の価値観を理解するためには、
種の違いを理解して、
猫の習性を知ることが必要です。

それとともに、
人と猫の歴史を知ることも重要です。

人と猫のつきあい方の変化が、
猫を変化させてきたとも言えます。

ペットフードの出現で、猫の習性が変化。
(狩りが下手でも生き延びられる!)

室内暮らしとともに、猫の性格も変化。
(子猫気分のまま。甘えん坊さん多し!)

猫は人がいなければ、生きていけません。

人の暮らし方が時代とともに変わるように、
猫の暮らしも変わっていくべき


どんな暮らしが一番良いのかを
考え続けることができるのは、人間だけなんです。

私だってまだまだココさんミミさんのこと、
猫さんたちのこと、わからないことだらけです。

わからないから、わかろうとします。
もっと知りたいと思います。

猫について正しく知ることが
猫の幸せを守るための出発点


知識や情報は一方向からではなく、
あらゆる角度から広く得て、
自分で考えて理解を深めていくことが
大切なのではないかと思います。

行政ポスター
左は墨田区、右は東京都のポスター。

今日は会場が図書館だったので、
図書館の猫本が集合していました。

猫本たくさん

なんとなく他の方を優先にしようと最後まで待ち、
借りたい本を借りてくることができました。

借りてきた

敬愛なる加藤先生の本。

踏んでる

踏んづけてるのは誰ですかー

座り心地の確認
「座り心地の確認です。」

どうでもいいのですが、
墨田区の図書館カードのアピールがすごいです。

図書館カードがすごい
てんこ盛りすぎる件。

初めて、ひきふね図書館に行って、
めちゃくちゃ綺麗でビックリしました。

近くには、珈琲が美味しいと教えてもらった
カフェ シュクレさん。 猫関係ありません。

ベーグルサンド
ベーグルサンド。

ベーグルがもっちもちで美味しくて、
朝ごはん用に買って帰りました。

オニオングラタンスープ
オニオングラタンスープ。

肝心な珈琲の写真は撮っていないという。。。

珈琲はお湯の温度、量、ドリップ時間を
毎回計って、一杯一杯丁寧に入れていました。

好みを伝えたら考慮して入れてくれて、
とても美味でした。

図書館とセットで通っちまうこと間違いなし。

ココの幸せ

また新たに、たくさんのことを知ることができて、
有意義な1日でした。

ミミの幸せ

墨田区で、室内暮らしの猫を対象にした講座は
初めての試みだったそうです。

是非定期的に開催してほしい!と
熱烈にお願いしてきました。 無料だし。

また何かあったらお知らせいたします。


おまけ。
ばばあのお湯割り
昨日の。

「梅酒ばばあの黒糖梅酒、お湯割りでください」と言ったら、
注文を受けていたお店の方が、
「ばばあのお湯割りですね」と。

自分で言った言葉がツボにハマったらしく、
つられてこちらも笑ってしまいました。

もう、そのお店に行ったら、
ばばあのお湯割りを注文するしかなかろう。

人間って面白い、と思った出来事でした

なんのこっちゃ。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
猫さんのお留守番サポート
猫さんとの出逢い
東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食いしん坊の甘えん坊
体は大きいが気が小さい
ビビリさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
超がつくほどマイペース
不思議な行動が多く
妙に人間っぽい猫

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR