白い砂

季節外れの暑さで、
クーラーをつけるか迷ったお宅も
多かったのではないでしょうか。

そんなパワフルな日差しは、
猫トイレ丸洗い日和でもあります。

丸洗い日和

トイレはいいけど、
ココさんは暑いんでないの?

直射日光

ミミさんなんか、今日も毛布です。

こっちは毛布

室温はそれほど上がらなかったので、
ちょっと身体が冷え気味のミミさんには、
まだまだぬくぬく寝床は必要なようです。

さて。

先月のインターペットでいただいた
サンプルの猫砂を試してみた結果・・・

参照記事:インターペット2018

箱買いしました

キャッチャー

紙の砂は、粒が大きいものが多いような気がします。

飛び散りを軽減するために
粒を大きくしているのかなぁ、とも思いますが、
大きい粒は、ココさんミミさんは
あまりお好きじゃないようでして。

「キャッチャー」は、こんな感じです。

こんな感じ
緑の粒は葉緑素。

恒例の、独自チェック。

恒例のチェック

こぶしでも少し体重をかけてみて、
痛くないかチェックします。

体重かけてみる

理想は、私が素足で踏みたくなる砂。

※個人の意見です。

ココさんミミさんにだって、
気持ちよく用を足してほしいじゃあーりませんか。

チーッとな
「チーッとな。」

ほりほり
ホリホリ。

うまったぜーい
「♪」

砂かけしやすいようです。

こっちもチーッ
「ちょっとごめんなすって。」

隠すべ
「あらやだ、丸見え。」

ココさんとミミさんで、
オシッコの色が全然違うの、わかりますか?

わかりづらいかも知れませんが。

白い砂だと、色をチェックすることもできます。

一般的な見解では、
猫には鉱物の砂が好まれやすいです。

猫の好み、人の意向、
それぞれをすり寄せて、いろいろ試して、
そのときのベストを見つけられれば良いと
私は思います。

水分補給
「出したら飲む。」飲むから出すとも言う。

水うめー
「水うめー。」

ミミさんや。
水飲みながら、何思う。

なんも考えてません
「夜ごはん何かしら。」

ごはんの話は、またいつか



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

まだまだホカペ

寒いですね~。

外は季節が戻ったような、
ひんやりした空気でしたが・・・

ぬくい
「ぬくいわ。」

家の中は、ぬくぬく。

まだまだホカペは稼働中です。

半分だけ

直しても直しても、ホリホリして
ブランケットを折るのはなぜ?

こだわりです
「こだわりです。」

冬だけでなく、1日の寒暖差が大きい春も、
猫さんのオシッコトラブル多いです。

人がいないときも、お部屋の中が寒くないように、
できれば床暖やホカペ、ペットヒーター、湯たんぽなどで、
おなかを温められるようにしてくださいね

巨大化してる

我が家の巨大化している・・・

もたれかかり女子

もたれかかり女子は、
こうなっちゃいますけどNE!

おっぴろげ~
おっぴろげ~。

部屋があったかい証拠ってことで。

どこでも開く
これは何かのアピールらしいです。

少々体重測定をサボっていたら、
数年かけてやっと5kgを切ったココさんの体重が
すっかりリバウンドしていました。

はい、私の責任です

只今ごはんもいろいろ試行錯誤しているので、
ゆるゆる記録しながらダイエッターココさん復活。

事前待機
「はかるの?」

体重計を出すと必ず来てくれます。

私が手を触れることなく、
自ら乗って、はい、ポーズ。

ずつと待機

ココさんは体重計に乗ればイイコトがあるし、
私はココさんの体重を正確に把握できるし、
一石二鳥じゃあーりませんか。

うちのコも体重計に乗ってほしい!と思ったアナタ。
どうぞお越しくださいまし
↓  ↓  ↓
ねこのハズトレってなに?@埼玉

腹の温め方
おなかはこうして温めるの巻。

相方よ、どけ
つぶらな瞳で圧をかける2番手。


週末は一気に気温が上がるとか。

猫さんも人も、皆さま、
体調管理にお気をつけくださいませ。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

飲水量が増えたら

我が家のミミさん、13歳。(もうすぐ14歳)

飲水量が明らかに増えました。

いっぱい飲む
「水うめー。」

猫はもともと、あまり水を飲まない動物です。

なので、膀胱炎や結石の予防のためにも、
腎臓の負担を軽くするためにも、
ごはんや水飲み場の工夫で、
いっぱい水分を摂ってもらうことは大切。

我が家も、1日の必要な水分量のほとんどを
食事から摂れるようにしていました。

水分をたくさん摂ることは良いことですが、
自発的にたくさん飲んでいたら要注意です。

猫の飲水量が増えたとき、
まず疑う代表的な3つの病気。

・腎臓病
・糖尿病
・甲状腺機能亢進症

どれも多飲多尿が症状としてあげられます。

ねこの病院で相談をして、
食欲や他の気になることも伝えて、
ミミさんの場合は、腎臓病が進行したか、
甲状腺機能亢進症の可能性が高い。

より細かい項目を調べるため、
ミミさんの血液を外部検査に出しました。

何でもなければ、それでよし。

何かあったら、すぐに対処すればよし。

なんか乗ってる
カバーを換えようと思ったら、なんか乗っていた。

どんなふうに年齢を重ねても、
ミミさんの生涯をサポートすることが
私の役目でございます。

当然の如し
当然の如し。

愛猫から、いつもと違うサインを受け取ったら、
早めに獣医さんに相談することをオススメします。

今日の桜
今日の桜。

隅田公園から
隅田公園からのスカイツリー。

春のうららの
春のうらら。

まつり開催ちう
まつり開催中。

桜もいいですが、
こういう自然な姿も好きです。

自然な姿

カメラ目線
カメラ目線ありがとう。

オイラもいるよ
「オイラもいるよ。」

都会の春を満喫中

花びらたち



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

猫の血圧

昨年末から散々悩んでいた猫の血圧計。

販売店の担当者さんと何度もメールでやり取りし、
実際に2つのデモ機を見せていただきました。

浅草橋ねこの病院の院長先生にも
たくさんのアドバイスをいただき、
どちらの機種にしようか決めかねていたとき。

3月1日に発売になるペット用の血圧計がある、との
情報をくださった方がいました。

あんなに2つの機種で迷っていたのに、
あっさりそちらを購入。

販売店の担当者さんたち、ごめんなさい
価格のケタが違ったもので。

実際に使ってみた感想としては、
操作がシンプルでわかりやすく、
なかなか使いやすいです。

ペット用血圧計

ただ、使い方などは、獣医さんに
直接指導してもらうことをオススメします。

私の場合は、購入前にカフの巻き方などを
ねこの病院で教えてもらっていました。

そして血圧計を購入し、
自宅でココさんミミさんの血圧を測定して、
記録したデータを見てもらうと・・・

「このへんは正しい数値だと思います。」
「これとこれは、おそらくカフがゆるいですね。」

聞いてよかったYO!

測定する場所についても、
前足なのか後足なのか、尻尾なのか。

先生曰く、
心臓と同じ高さで、安定して測定できること
大事だそうです。

まだ導入したばかりで、
私もあれこれ試している最中です。

一貫して守っているのは、
ココさんミミさんが膝に乗ってきたときに
測定していること。

計測中

ちなみに、血圧計が届いていきなり
さあ、使ってみよう!は、ダ~メダ~メと思います。

どのくらいの音がするのか、
測定にはどのくらいの時間がかかるのか、
まずは自分の指で試しました。

ココさんミミさんには、カフを巻くところから始めて、
カフを巻いている間は褒めて撫でての
スペシャルタイム。

結果・・・

寝ちゃってる

血圧測定は至福の時間

ちょっと気になったことも、先生に聞いてみました。

Q.測定中にゴロゴロ喉を鳴らしてしまうのですが、
血圧に影響はありますか?

A.いいえ、ありません。
むしろそのくらいリラックスしたときに測定するのが理想です。

動物病院で血圧測定をすると、
ほとんどの場合が緊張や興奮で
高い数値になってしまうそうです。

それでも積極的に血圧測定を取り入れている
ねこの病院の姿勢に共感しました。

たったふたり分ではありますが、
普段のデータをお伝えすることで、
何かの参考になるかも知れないと思っています。

そもそも、なぜ私が
ココさんミミさんの血圧を知りたいと思ったのか。

それは、ミミさんの慢性腎臓病と関係しています。

慢性腎臓病は、腎臓の機能が落ちていく病気で、
一度悪くなった組織は元には戻りません。

腎臓は、尿を作ることで
体の中の老廃物を外に出しています。

血圧をコントロールしたり、
赤血球を作るホルモンを出したりと、
体のバランスを保つ働きもあります。

腎臓の働きが弱くなると、
老廃物が体にたまりやすくなるほか、
血圧が不安定になったり、貧血が起こることも。

特に高血圧は、腎臓病を進行させてしまう悪化因子です。

蛋白尿、甲状腺機能亢進症にも要注意。

ミミさんの腎臓を守るべく、
進行をなるべくゆるやかにするために、
できることはしておきたいなぁ、と思ったのです。

膝乗り猫
昼夜問わず膝乗り猫。

イイコトばかり
あったかくて嬉しくて、膝に乗ったらイイコトづくし。

ココさんミミさん、もうすぐ14歳。

少しずつ、高齢の変化が見え始めていますが、
決して悲しいことではありません。

年齢を重ねるということを、
ゆっくり私に教えてくれています。


今日は血圧の話だったので、最後に
病院で教えてもらった猫の血圧の正常値を。

80~160mmHg(最高)
60~100mmHg(最低)
70~130mmHg(平均)

ご自宅で測定するときの参考になさってください。

順番待ちがおる
必ず順番待ちがいる。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

君の音は

ココさんが初めて今の病院に行ったとき、
ココさんの胸に聴診器をあてた先生が、こう言いました。

「鼓動が速すぎて、ちょっと確認できないですね。」

前の病院からの紹介状に書いてあった
ココさんの今までの通院歴を見て、
心臓の音を確認したかったのです。

でも、ココさんは、ドキドキバクバク。

これは私の役目かな、と思い、
「聴診器持ってるんで」と、
家で聴いてみることを申し出ると、

どこをどんな風に注意して聴けばいいのか
教えてくれました。

確認

以来、気がついたときに、
まったりしながらココさんとミミさんの
心音を聴いています。

どう?
「どう?」

トクトクトクトク・・・と、軽やかなリズムのココさん。

間の雑音に注意するように言われていますが、
今のところ雑音は一度もなし。

とても綺麗にリズムを刻んでいます。

ついでに聴いているミミさんの音は、
ココさんよりもしっかりした調子で、
ドクドクドクドク♪
YO!YO!カモーン!チェケラ!

なんて、ついノリノリになってしまうリズムです。

猫に聴診器をあてて、
ノリノリになるのは私くらいだと思いますが。

聴診器
聴診器はお友達。

かじる
聴診器はかじりやすい。

さわる
聴診器はオモチャ。

病院に行くと、触診をしたあと、
だいたい聴診器をあてられると思います。

診察台の上でやることを、
真似でもいいから家で普段からやっておこう、と思ったことが、
我が家で聴診器を使い始めたきっかけです。

あれから2年。

健康チェックにとても役立っていますし、
ココさんミミさんの心音を聴くたびに
幸せな気持ちになります。

恐縮
「恐縮です。」

バタバタして放置プレイになっていましたが、
そろそろ猫用の血圧計を購入すると思います。

年末にデモ機を2種見せていただいて、
使い心地などを確認した上で、
どちらにしようかずっと迷っていました。

最近ミミさんに気になることがあり、
やっぱり血圧を知りたいな、と。

家でもできることは、いっぱいありますな



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
猫さんのお留守番サポート
猫さんとの出逢い
東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食いしん坊の甘えん坊
体は大きいが気が小さい
ビビリさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
超がつくほどマイペース
不思議な行動が多く
妙に人間っぽい猫

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
967位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

218位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR