愛情注入

いつも愛読している「猫とも新聞」。

先月の5月号では、
第一住宅の猫賃貸物件を紹介していただきました。

そして本日発行の6月号では、
キャットシッターwithの鈴木で登場

道具いらずで簡単にできる、
猫さんの肩凝りマッサージをご紹介しています。

猫とも6月号
猫とも新聞 第108号 P03

誌面では、ぬいぐるみを使って説明していますが、
肩甲骨の間は、ここです↓

肩甲骨の間

最初はカチコチでも、
毎日少しずつマッサージをすると、
だんだんほぐれていくのがわかると思います。

人間のマッサージのように
一気にほぐそうとするのではなく、
“少しずつ”がポイントです。

ゆったり穏やかな気持ちで、
自分と愛猫の体温を感じて。

テレビを見ながら、音楽を聴きながら、
誰かと話しながら・・・の
「ながらマッサージ」はオススメしません。

愛猫としっかり向き合って、
お互いに気持ちいいと感じる時間を大切にして、
いっぱい愛情を注入いたしましょう。

    

ずいぶん日が開いてしまったミミさんの定期健診。

診察終わった

ココさんと同じく、腎臓の数値はやや高いけれど、
前回よりは下がっているという不思議。

結果はまだか
検査結果を待つ間に・・・

寝るオンナ
寝ちまう猫。

担当の獣医さんとは、
特に変わりなく現状維持できてますね、なんて
話をしていたのですが・・・

現状維持どころか、
どんどん元気になっている気がしますYO

帰りました
帰宅しました。

やっぱ眠い
やっぱり眠い。

状態を知るためには、数値が必要です。

でも、それにとらわれすぎず、
そのコの生きるチカラ、生きる楽しみを
見つけることも大事だと思います。

ココさんミミさんと、お留守番猫さんたちが、
私に教えてくれることは大きいです。

お疲れちゃん
毛の生えた天使の寝顔。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

年3回

ココさんの、定期健診に行ってまいりました。

私がバタバタしていて、
なおかつココさんミミさんが超元気だったりすると、
「まだ行かなくてもいいか・・・」なんて、
怠け心が出そうになりましたYO!

若い頃は年1回だった
ココさんミミさんの定期健診。

年齢を重ねて、年2回。

そしていつの間にか、年3回になりました。

何もなくても、元気でも、
4ヶ月ごとに血液検査をしています。

人間時間で考えれば、
4ヶ月はそんなに長くなくても、
猫にとっての4ヶ月は、けっこうな長さなのです。

いつも通り
そんなことより、ごはん。

ココさんミミさんも15歳が目前となり、
人間ひとり、猫ふたりで日々向き合う中、
数値よりも大切なものがあると思うようになりました。

ただ、目に見えない変化をいち早く知るためには、
定期的な健診は必要だと、私は考えています。

だから、特に何もなくても、
4ヶ月に1回は、ねこの病院へ。

獣医さん 「最近は、体調どうですか?」
私 「食欲もあって、すこぶる元気です」

獣医さん 「体重は減りましたけど、体格いいですね
私 「そうなんです、相変わらず大きいんです」

獣医さん 「表情もいいし、ツヤもあって水分量も良さそうですね」
私 「そうなんです、元気なんです」

伝達事項、気になること、特になし

ちょうど血液検査をする猫さんが重なったようで、
結果が出るまで時間がかかると言われ、
「じゃあまた来ます」と病院をあとに。

本日の滞在時間、約15分。

サクッと行って、サクッと帰る。
これが猫にも人にも負担が少ないと思いました。

つややか
体格いいツヤ猫。

すりすり
撫でれ。

むふふ
むふふ♡

限られた時間だからこそ、
できることをやっていきたいと思うのです。

水がうまい
水がうまいと思うのです。

来月は、ミミさんも健診に行きますYO!

なにか
それがなにか?


それでは、また



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

好きなもの、好きなこと

吐く息が白く、
あちこちでクリスマスツリーを見かけ、
クリスマスソングも耳にする季節になりました。

レストランのツリー

しばらくお酒を飲まない生活でしたが、
今週来週は週3で忘年会です

昨日の旨いもの。
旨いもの
スカンジナビア料理、初めて食べました。

美味しい、楽しい、は
また食べたい、また行きたい、という
欲求を生み、行動のきっかけになるのかも。

いつも誰かが
膝、独占中。

そして、行動した結果、
美味しい、楽しい、嬉しいことがあれば、
その行動は繰り返される。

のっている
選手交代しました。

私の膝に、いつも誰かが乗っているのは、
単純に、暖かいからでしょうか?

ココさんとミミさんは現在、
ラプロスという薬を飲んでいます。

腎臓の機能低下を抑えるため、
1日2回投与をしています。

最初は、薬をあげたら、
好きなおやつをあげていました。

一時期、ほとんど何も口にしなくなった時、
それまで大好きだったおやつはどれも
ごほうびにはならなくなりました。

私が猫だったら、
ただ口を開けられて、薬を放り込まれるのは、
気持ちのいいものではないと思います。

毎回そんな感じだったら、
とりあえず逃げるかも知れません。

薬を飲んだら、何かイイコトがあれば、
まあ飲んであげてもいいかな。

投薬のあと
これは、投薬の直後です。

食べ物以外に、
ココさんミミさんが喜ぶこと。

それは、私の「ナデナデ」でした。

ゴロゴロMAX
特大のゴロゴロ音が響いています。

薬を飲んでくれたあとは、
いっぱい甘えてOK!

ありがとう、イイコ、可愛いね、大好き・・・

嬉しい言葉のオンパレードです。

いつの間にか、薬を用意していると、
イソイソと寄ってくるようになりました。

ココさんミミさんにとって投薬の時間は、
私と1対1で向き合い、ゆっくりと思いっきり
甘えることのできる時間になったのだと思います。

猫に投薬ができず、
ごはんやおやつに薬を混ぜているというお話を
よく伺います。

食べてくれている時は、
それでいいのかも知れません。

でも、食べなくなったら、どうしますか?

できれば若くて元気な時から、
ドライフードを小さくカットしたものを薬代わりにし、
投薬の練習をしておくと良いです。

そして、食べ物以外の好きなことを
できるだけたくさん見つけておくことも
オススメいたします。

そろそろどいてほしい
そろそろどいてくれないか。

なんでもないです
ジロリンチョ。

少しでも長く一緒にいたいから。

何よりも、緩やかに穏やかに
猫生を過ごしてほしいから。

願うのは、ただ、それだけなのであります



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

冬支度

朝晩が、ずいぶん冷え込むようになりました。

朝はぬっくー

布団から出たくないのは、猫も人も一緒のようです。

乾燥も気になるようになり、
新たなトヨトミさんが仲間入り。

いい仕事してる

トヨトミって、ヒーターでしょ?と思ったアナタ。

加湿器もあるんですYO!←つい最近知ってポチッた。

日本製アピール
日本製のアピールがすごい件。

ん?
ん?

何アピール
構いたまえのアピールらしいです。

ボルドーレッドに一目惚れして購入した加湿器は、
コンパクトながら、頼りになる存在です。

頼りになる

これから静電気も発生しやすくなりますので、
しっかりと加湿して、うるおい空間を心掛けましょう~

我が家の重鎮トヨトミさん、
パネルヒーターもスタンバイOK。

スタンバイOK

まだ床暖房だけで十分ですが、
もうそろそろ出番かも知れません。

余談ですが・・・

毛布で

体重計に毛布をのせると、
ココさんミミさん、喜びます。

のんびり
「さて。」

寝ちゃう
「寝るか。」

以前、今通っているねこの病院で、
ココさんは体重が減っても
見た目は変わらない、なんていう話をしたら、
院長先生が真面目な顔でこうおっしゃいました。

「毛で覆われていますからね、
見た目じゃわかりませんよね。」


数字で変化を把握することも大切だと、
改めて感じた瞬間でした。

待ってるほうも
お次の方が待っているのですが・・・

どっちも寝ちゃう
どっちも寝ちゃったNE!

お天気の良い日中は、
網戸にして外の空気を取り込むと、
それもまた喜びます。

外の空気

週1あるかないかのお楽しみ。

いつもいなくてごめんね。

やっぱり寝ちゃう
寝てますけどNE!

今日のモミジ。
モミジ具合

こちらの木は、まだまだでした。
こっちはまだまだ

葉が色付き、そして落ちて。

落ち葉のある風景

秋は、間もなく訪れる
厳しい冬を知らせてくれています。

四季の変化を楽しみながら、
早め早めの冬支度で、
猫も人も健やかに過ごしてまいりましょう

    

キャットシッターwith
5周年記念ワークショップ開催します。

12/1(土) @ギャラリーわらび

10:30~12:00
『ちゃぶ台作りワークショップ』

14:00~16:00
『うちのこクリスマスカード作りワークショップ』

ホームページからお申し込みできるようになりました。
どちらもまだお席あります。

簡単入力のお申し込みフォームは
キャットシッターwith イベントページからどうぞ。

皆さまのご参加を、心よりお待ちしております。

    



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

書面で伝える

浅草橋ねこの病院の院長先生から、
暑中見舞いのハガキとともに
ココさんミミさんの経過報告書が届きました。

経過報告書

埼玉に戻り、ココさんミミさんは、
以前通っていたねこの病院フェリスさんに
またお世話になる予定です。

浅草橋ねこの病院さんに通っていた期間は短く、
フェリスさんに伝達するのは
血液検査の数値と、薬のことくらい。

私がメモをまとめて伝えることも考えましたが、
獣医さんには獣医さん同士の言葉があると思い、
今回も書面をお願いしました。

※こちらも参考になさってください
埼玉から錦糸町に引っ越す前の記事です→転院準備


獣医さんの立場で考えれば、
自分が診察をしていない期間のそのコの状態を、
数値や他の獣医さんの所見も含め、
客観的に知ることができれば、
その後の診察や診断がしやすくなると思います。

なので、転院するときはできる限り、
紹介状や報告書を獣医さんに
書いてもらうことをオススメします。

ごはんくれ
「ごはんはまだか。」

MAX6キロあったミミさん。
現在は、4.3キロになりました。

もう少し痩せたほうがいい、なんて
言われ続けていたミミさんも、

今は、これ以上体重を落とさないように、なんて
言われるようになりました。

ちょうどいい
体型も高さもちょうどいい。

獣医療は、動物と獣医さん、
そして、動物と暮らす人が協力して、
動物の健康とQOLに向き合うもの。

うちのコの様子や状態を、
獣医さんに正確に伝える手段は、
いくつあってもいいのではないかと思います。

そのまま寝ちまう
体重量ったら、そのまままったり。

狭くないか

ミミさんはピッタリな箱。
ココさんはぎゅうぎゅう。

ココさんは、もう少し痩せませう。。。

むりやり
5キロの壁がある。 遠い目。

私たち人間の4倍の速さで、
時間が過ぎてゆく猫たち。

お外好き

今日、この日の今を、
のんびり幸せに過ごしてもらいたいと思うのです。

なでなでも好き

その時間が、猫生ある限り、
続いてほしいと願うのです。

穏やかな時間

そのために、私ができることは何だろう。


自分でも呆れるくらいに、
ココさんミミさんのことが好きすぎて
困っちゃいます



お読みいただき、ありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
猫さんのお留守番サポート
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食いしん坊の甘えん坊
体は大きいが気が小さい
ビビリさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
超がつくほどマイペース
不思議な行動が多く
妙に人間っぽい猫

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

290位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR