書面で伝える

浅草橋ねこの病院の院長先生から、
暑中見舞いのハガキとともに
ココさんミミさんの経過報告書が届きました。

経過報告書

埼玉に戻り、ココさんミミさんは、
以前通っていたねこの病院フェリスさんに
またお世話になる予定です。

浅草橋ねこの病院さんに通っていた期間は短く、
フェリスさんに伝達するのは
血液検査の数値と、薬のことくらい。

私がメモをまとめて伝えることも考えましたが、
獣医さんには獣医さん同士の言葉があると思い、
今回も書面をお願いしました。

※こちらも参考になさってください
埼玉から錦糸町に引っ越す前の記事です→転院準備


獣医さんの立場で考えれば、
自分が診察をしていない期間のそのコの状態を、
数値や他の獣医さんの所見も含め、
客観的に知ることができれば、
その後の診察や診断がしやすくなると思います。

なので、転院するときはできる限り、
紹介状や報告書を獣医さんに
書いてもらうことをオススメします。

ごはんくれ
「ごはんはまだか。」

MAX6キロあったミミさん。
現在は、4.3キロになりました。

もう少し痩せたほうがいい、なんて
言われ続けていたミミさんも、

今は、これ以上体重を落とさないように、なんて
言われるようになりました。

ちょうどいい
体型も高さもちょうどいい。

獣医療は、動物と獣医さん、
そして、動物と暮らす人が協力して、
動物の健康とQOLに向き合うもの。

うちのコの様子や状態を、
獣医さんに正確に伝える手段は、
いくつあってもいいのではないかと思います。

そのまま寝ちまう
体重量ったら、そのまままったり。

狭くないか

ミミさんはピッタリな箱。
ココさんはぎゅうぎゅう。

ココさんは、もう少し痩せませう。。。

むりやり
5キロの壁がある。 遠い目。

私たち人間の4倍の速さで、
時間が過ぎてゆく猫たち。

お外好き

今日、この日の今を、
のんびり幸せに過ごしてもらいたいと思うのです。

なでなでも好き

その時間が、猫生ある限り、
続いてほしいと願うのです。

穏やかな時間

そのために、私ができることは何だろう。


自分でも呆れるくらいに、
ココさんミミさんのことが好きすぎて
困っちゃいます



お読みいただき、ありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

免疫力を高める

久しぶりに、家にゆっくりいることができました。

引っ越しをして、まだ1ヶ月も経っていないのに、
ココさんミミさんは、もう何年もここで
暮らしているかのような馴染みっぷりです。

錦糸町で暮らしていたときと比べると、
猫が変わったんじゃないかと思うくらい、
本当に生き生きしていると感じます。

おそらく要因はいくつかあります。

その一つが、友人から教えてもらった
バランスアルファ。

バランスアルファ

1本飲み切り、リピートしました。

バランスアルファを簡単に説明すると・・・

完全自然農法の玄米に、ビワ、菊を加え、
霊峰月山の地下250mから汲み上げた伏流水に漬けて、
80種類の微生物によって長期間発酵させた飲料。


といったところでしょうか。

最大の効果は、免疫力の向上と、
体内細胞における活性酸素の除去。

人体の抗酸化力を高め、
自己免疫力を引き出すことを目的に
開発されたものらしいです。

猫さんにも効果を感じたという声が多数あり、
ココさんミミさんにも試してみました。

写り込む猫ら
写り込む猫ら。

そこと
どこで寝ようか考える猫。

ここ
常にカメラ目線の猫。

毎日ごはんに混ぜています。

ニオイも味もありませんが、
ココさんミミさんの場合は、
これを混ぜたほうが不思議とよく食べます。

ふたりの毛艶がよくなったのは、
水素水の効果もあると思いますが、
バランスアルファの効果もあると思います。

日に日に元気ハツラツなのは
ココさんミミさんだけでなく・・・

一緒に飲んでいる私も、
どんどん健康になっていると実感

抗酸化、大事なんですね~。

キャットシッターという立場の私が
特定の商品をご紹介すれば、
少なからず反響があり、
すぐに試してくださる方もいらっしゃいます。

その商品がどんな原料で作られている、
どんなものなのか。

いつも選ぶ目は、ご自身で持っていてほしいと思います。

何よりも、うちのコにはどうか

それがわかるのは、
猫と一緒に暮らしているご家族だけです。

お呼びでない
いつも見てますから。

バランスアルファが気になった方は、
オフィシャルサイトを覗いてみてくださいませ。

いつも仲いい寝
仲いい寝。


本当の健やかさって何だろうと、
今、目の前の表情を大切にしたいと、
そんなことを思う今日この頃です。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

水素水はじめました

ずーっと欲しかった水素水サーバーを、
引っ越しと同時に導入しました。

ガウラ

水素水の生成方法などを調べ、
使い勝手も考えて、ガウラminiにしました。

ガウラの担当の方は、購入前の問い合わせにも
とても丁寧に答えてくださり、それも決め手になりました。

水素水は、活性酸素を取り除き、
血流の改善や、代謝の活性化が期待できると
言われています。

ずーっと、ミミさんに飲ませたかったのです。

濃度の高い水素水を、継続的に。

水素水入ります

腎疾患をはじめ、
アレルギー、皮膚炎などの症状を持つ猫さんに
改善効果があったという例もあるそうです。

いつものお水を、水素水に変えるだけ。

もっぱら水素

せっかく多飲するなら、
いいお水を飲んでもらおうじゃありませんか。

うまうま
うまうま♪

ココさんもガブ飲みしています。

美味しそうに飲む

本当に美味しそうに飲む件。

ミミも

ミミさんも・・・

目つぶっちゃう

目つぶっちゃうNE!

水素水を飲み始めてから、まだ1週間くらいですが、
ふたりとも毛がツヤツヤになりました。

特にミミさんは、毛がパサパサしていたのに、
今は、ふわっふわの極上ものです。

高齢だから、腎臓が悪いから、
毛がパサパサになるのは仕方がない、
自然なこと、なんて思っていたのは間違いでした。

潤いは、取り戻せるものなのですね。

内側のケア、身体の中に入れるもの、大事です。

私も飲む

私も毎日飲んでいます。

水素水でごはんを炊くと美味しいし、
珈琲を淹れても美味しい。

サーバーは、心置きなく使えてGOODです

あっという間に梅雨が明け、
プシプシーナの季節になりました。

水出しの季節
毎年登場する。

空が青く、陽射しもたっぷり。

楽しいらしい

外に出れば溶けそうになるけれど、
おうちの中は平和です。

平和な午後

ココさんもミミさんも、寝室がお好きなようで。

寝室がお好き

今年は長~い夏。

皆さまと猫さまも、体調管理には
お気をつけくださいませ



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

白い砂

季節外れの暑さで、
クーラーをつけるか迷ったお宅も
多かったのではないでしょうか。

そんなパワフルな日差しは、
猫トイレ丸洗い日和でもあります。

丸洗い日和

トイレはいいけど、
ココさんは暑いんでないの?

直射日光

ミミさんなんか、今日も毛布です。

こっちは毛布

室温はそれほど上がらなかったので、
ちょっと身体が冷え気味のミミさんには、
まだまだぬくぬく寝床は必要なようです。

さて。

先月のインターペットでいただいた
サンプルの猫砂を試してみた結果・・・

参照記事:インターペット2018

箱買いしました

キャッチャー

紙の砂は、粒が大きいものが多いような気がします。

飛び散りを軽減するために
粒を大きくしているのかなぁ、とも思いますが、
大きい粒は、ココさんミミさんは
あまりお好きじゃないようでして。

「キャッチャー」は、こんな感じです。

こんな感じ
緑の粒は葉緑素。

恒例の、独自チェック。

恒例のチェック

こぶしでも少し体重をかけてみて、
痛くないかチェックします。

体重かけてみる

理想は、私が素足で踏みたくなる砂。

※個人の意見です。

ココさんミミさんにだって、
気持ちよく用を足してほしいじゃあーりませんか。

チーッとな
「チーッとな。」

ほりほり
ホリホリ。

うまったぜーい
「♪」

砂かけしやすいようです。

こっちもチーッ
「ちょっとごめんなすって。」

隠すべ
「あらやだ、丸見え。」

ココさんとミミさんで、
オシッコの色が全然違うの、わかりますか?

わかりづらいかも知れませんが。

白い砂だと、色をチェックすることもできます。

一般的な見解では、
猫には鉱物の砂が好まれやすいです。

猫の好み、人の意向、
それぞれをすり寄せて、いろいろ試して、
そのときのベストを見つけられれば良いと
私は思います。

水分補給
「出したら飲む。」飲むから出すとも言う。

水うめー
「水うめー。」

ミミさんや。
水飲みながら、何思う。

なんも考えてません
「夜ごはん何かしら。」

ごはんの話は、またいつか



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

まだまだホカペ

寒いですね~。

外は季節が戻ったような、
ひんやりした空気でしたが・・・

ぬくい
「ぬくいわ。」

家の中は、ぬくぬく。

まだまだホカペは稼働中です。

半分だけ

直しても直しても、ホリホリして
ブランケットを折るのはなぜ?

こだわりです
「こだわりです。」

冬だけでなく、1日の寒暖差が大きい春も、
猫さんのオシッコトラブル多いです。

人がいないときも、お部屋の中が寒くないように、
できれば床暖やホカペ、ペットヒーター、湯たんぽなどで、
おなかを温められるようにしてくださいね

巨大化してる

我が家の巨大化している・・・

もたれかかり女子

もたれかかり女子は、
こうなっちゃいますけどNE!

おっぴろげ~
おっぴろげ~。

部屋があったかい証拠ってことで。

どこでも開く
これは何かのアピールらしいです。

少々体重測定をサボっていたら、
数年かけてやっと5kgを切ったココさんの体重が
すっかりリバウンドしていました。

はい、私の責任です

只今ごはんもいろいろ試行錯誤しているので、
ゆるゆる記録しながらダイエッターココさん復活。

事前待機
「はかるの?」

体重計を出すと必ず来てくれます。

私が手を触れることなく、
自ら乗って、はい、ポーズ。

ずつと待機

ココさんは体重計に乗ればイイコトがあるし、
私はココさんの体重を正確に把握できるし、
一石二鳥じゃあーりませんか。

うちのコも体重計に乗ってほしい!と思ったアナタ。
どうぞお越しくださいまし
↓  ↓  ↓
ねこのハズトレってなに?@埼玉

腹の温め方
おなかはこうして温めるの巻。

相方よ、どけ
つぶらな瞳で圧をかける2番手。


週末は一気に気温が上がるとか。

猫さんも人も、皆さま、
体調管理にお気をつけくださいませ。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
猫さんのお留守番サポート
猫さんとの出逢い
東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食いしん坊の甘えん坊
体は大きいが気が小さい
ビビリさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
超がつくほどマイペース
不思議な行動が多く
妙に人間っぽい猫

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
669位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

160位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR