12年経って気づいたこと

ココさんと・・・

ココ12歳

ミミさんが・・・

ミミ12歳

12歳になりました

今年12歳ということは・・・
ココさんとミミさんって申年?

奇遇ですね。私も申年です。 歳がバレる。

申年飴
年始にいただいた飴。

我が家はみんな申年だと気がついた今日この頃です。 だからなんだ。

ココさんとミミさんの誕生日プレゼントは
ピルカッター。

プレゼントはピルカッター

カットするのは薬だけではございません。

いつものカリカリをセットして・・・

カリカリをセットして

フタを閉めれば真っ二つ。

真っ二つ

さらに小さくカットすれば投薬の練習もできます。

四分の一にもできる

そのお話はまた今度。

今日はクリッカーでいっぱい遊ぶ準備。

準備完了

待ちきれないココさん。

早くくれ
「早く。」

連日の行列です。

連日の行列

お誕生日おめでとうー

イエーイ

いえーい

イエーイ

新たに“お手”に挑戦中。

お手の練習

いい感じ

まだまだ練習段階。
私の手を右手で触ったら、すかさずクリックしてごほうびです。

“お手”は爪切りが苦手な猫さんに、
手を触ることを慣れてもらうためにも良いそうです。

もちろん、きちんと段階を踏んで
焦らずゆっくり少しずつ進めることが大切です。

遊んだら寝る

遊んだら寝る。

いつもと変わらない1日。

ココさんとミミさんが生まれてくれたことに
いつもより感謝する1日。

これからもずっと一緒です。

ずっと一緒



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

オモチャ以外の遊び

己の抜け毛を見つめるおふたり。
毛を見つめる

己の抜け毛にハイタッチ。
ハイタッチか

お毛毛にはハイタッチをするミミさんですが、
私にはなかなかハイタッチをしてくれません。

ヒトには手を出さない淑女です。たぶん。

先にハイタッチを覚えたのはココさん。
真剣
真剣

クリッカーとターゲットスティックで
少しずつ少しずつ教えました。

まだまだ完成度は低く、ハイタッチというより
私の手首をさわさわするアンダータッチも多いのですが・・・

アンダータッチ
肉球が上向いてます。

日に日にちゃんとできる回数が増えてきました。

ハイタッチ
ハイタッチ

ミミさんよりも食いしん坊なココさん。

食べ物のためならエンヤコラ。

    

芸を教えて、どこかに売り込もうというわけではございません。

じゃれる、追いかける、飛びつく、といった
オモチャでの遊び、運動としての遊びも
猫にはもちろん大切。

オモチャとはまた違った遊び方ができるのが
クリッカーなんです。

猫のクリッカートレーニング
何度でもオススメします。

クリッカートレーニングを始めてから、
ココさんとミミさんとのコミュニケーションの時間が増え、
信頼というか、絆がさらに深まったように感じます。

私はどうしたら伝わるのか考え、
ココさんとミミさんはどうしたらオヤツをもらえるのか考え、
達成したときの嬉しさったら。。。

そんな遊び方もあるというお話でした。

ちなみに、クリッカートレーニングに取り組むときには
猫さんが空腹のほうが集中力抜群です。

お試しあれ~



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

クリッカートレーニングはじめました

ココさんミミさん御年11歳、あと2ヶ月で12歳、
クリッカートレーニングを始めました。

クリッカートレーニングとは・・・
クリッカーという道具を使い、学習理論に基づいた方法で
動物に行動を教えるトレーニングです。

なぜ私がクリッカートレーニングに興味を持ったかというと、
『猫のクリッカートレーニング』を読んで感銘を受けたから。

猫のクリッカートレーニング

ココさんとミミさんは今、半年に一度のペースで
健診のため病院に通っています。

今後、ココさんミミさんの通院の頻度は減ることはなく、
きっと増えていくのだろうと思います。

病院を好きになるのは難しいにしても、
せめて通院のストレスをほんの少しでも減らすことができれば・・・

そんな想いでクリッカーを手にしました。

初心者マークの私は、『複数頭の場合は1頭ずつ』を守ろうと思い、
普段は閉めない寝室の戸を閉めて、寝室でひとりずつ向き合いました。

まずはクリッカーを好きになってもらうよう、
カチッという音と同時に大好きなオヤツ。

ミミさんは嬉しそうにパクパク食べてくれました。

問題は・・・ビビリーなココさん。

寝室にふたりきり(しかも戸が閉まっている)という状況に
「何事だ」と、そわそわオドオド。

そこでやめればよかったのですが・・・

そのまま続けてしまったがために、
カチッという音にビクッとして後ずさり。

大好きなオヤツもむなしく、ココさんは
クリッカーを怖がるようになってしまいました。

なんということでしょう。

ゼロからスタートするはずが、
まさかのマイナスからのスタートに。。。

そんな私でしたが、坂崎先生にアドバイスをいただいたり、
本を読み返したりして、焦らず少しずつ続けました。

その結果、棒で誘導して上る・下りる・入る、という事が
できるようになりました。
[広告] VPS


まだまだ挑戦したいことはてんこ盛り。
クリッカートレーニングでできることはいっぱいあります。

クリッカーは“異種動物とのコミュニケーションツール”

誰にでもできます。
猫さんが何歳でも始められます。

美味しいもの食べた
「今日も美味しいのゲットしたわ。」

猫も嬉しい、人も楽しい。

明日もやろうね
「明日もやろうね。」

楽しいゲームのおかげで、
新たな絆が芽生えたようにも感じます。


クリッカートレーニングの技術的なこと等は、
専門家であるHappy Catさんにご相談くださいませ。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
猫さんのお留守番サポート
猫さんとの出逢い
東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
さいたま市南区を中心に、
キャットシッターをしています。

本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食いしん坊の甘えん坊
体は大きいが気が小さい
ビビリさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
超がつくほどマイペース
不思議な行動が多く
妙に人間っぽい猫

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR