ねこ検定

先日のねこ会でも話題になった『ねこ検定』を入手しました。
↑普通に買いました。

ねこ検定

猫に関する幅広い知識を問う“ねこ検定”が、
来年3月に実施されるそうです。

その公式テキストである、この本。

テキストといっても、写真やイラスト満載。
眺めているだけでも楽しいです。

様々なケアや健康について書かれている
“猫の暮らし”は、今すぐ参考にできるものばかり。

“猫の生態”や“猫の歴史”を知ることも、
今一緒に暮らしているうちのコが、
本来はどんな生き物なのかを理解する上で、
とても大事なことだと思います。

巻末の模擬問題集をチラッと覗いてみましたら・・・

中級の生態と歴史、なかなか難しいです。

文化に至っては「何それ?」と、
私の無知さが浮き彫りになりました。。。

この本の最初のページに、こんな言葉があります。

空前の猫ブームと言われて久しい今日この頃ですが、
「ブーム」という言葉では終わらせられないのが、
人と猫の関係です。


猫に限らず、動物と暮らすということは、
ただごはんさえあげていればいいってものではありません。

せっかく一緒に暮らすなら、その種を尊重して、
みんな楽しく生き生きと暮らしたいものです。

そのためのヒントやメッセージが
この本には詰まっているように感じました。

ねこ検定に挑戦したい人も、
猫のことを知りたい人も、
猫好きさんならどなたでも楽しめる一冊です。

団子ブーム

我が家では、空前の団子ブーム。

顔なし

相変わらずココさんの顔が見えませんが・・・

いいのよ
「いいのよ。」

今日も仲良し

今日も仲良し



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

ホメオパシー入門

久しぶりに本のご紹介です。

ハーネマンアカデミーの学長、
永松昌泰さんの『ホメオパシー入門』。

ホメオパシー入門

ホメオパシーとはなんぞや?という事から、
レメディの説明まで、わかりやすく書かれています。

私個人的には、西洋医学も東洋医学も
どちらも必要だと思っています。

この本にはホメオパシーの考え方がギュッと詰まっていて、
いろいろと考えさせられる事も多いです。

頭が痛い時に頭痛薬を飲めば、
その時の痛みはなくなるかも知れないけれど、
痛みの原因は解決したのでしょうか。

“症状というのは、
「解決しなければいけないことがありますよ」というお知らせ”


それを教えてくれている症状は、
“ありがたくないありがたいもの”

人間も、猫も、他の動物たちも
みんな同じだと思います。

その部分だけを見ずに、全体像を見る大切さ。

そんな事をこの本が教えてくれました。

    

猫のためのホメオパシーミニセミナー開催します。

12月3日(土) 16時~18時 @南浦和

ねこ友を作ろうの会vol.7

もれなく美味しいケーキがついてます

まだまだ参加者募集中

お申し込みはコチラからお願いいたします。

あたしを見て
「あたしを見て。」

毎日しっかり見てますよ



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

ねことわたしの防災ハンドブック

熊本地震から1ヶ月。

いつ、どこで起こるかわからない地震。

防災対策は欠かすことができないと、
今、改めて痛感いたします。

猫と自分のためにできる防災対策の本をご紹介します。

『ねことわたしの防災ハンドブック』
ねことわたしの防災ハンドブック

帯にも冒頭にも書かれていますが、
“災害時の避難生活がうまくいくかどうかは、
普段の準備で95%決まる”
そうです。

地震に限らず、他の自然災害や
予期せぬことで自宅に住めなくなってしまったら・・・?

あまり考えたくはないですが、
考えておかなければいけないことだと思います。

この本には、日頃の備えや心構えが
具体的にたくさん書いてあります。

また、震災を体験された方と猫さんの
体験談も載っています。

実際に用意したい避難グッズや、
防災チェックリストもあるので、とても参考になります。

そして、普段からリードやハーネス、
ケージ、キャリーに慣れておくこととか、
ねこ友仲間を結成しよう、とか、
普段の生活がいかに大事かを感じることができます。

“できることから始める。”

最愛の猫たちを守るために今何ができるのか、
真剣に考え、行動するきっかけを与えてくれる、
そんな1冊です。

何してるのか

・・・何してるんですか?

避難訓練よ
「避難訓練よ。」

どちらかといえば、正しい避難はこちら。

正しい避難
寝てるだけ。

ほうほう
「ほうほう。」

1日1日を大事に過ごしていきたいと思います。


被災者の方々の健康と平穏、
被災地の復興を心よりお祈り申し上げます。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

猫楽吟

今月も駆け足で過ぎました。

ゆるりとほんわかした気持ちになれる本をご紹介します。

猫楽吟(ねこらくぎん)。
猫楽吟

幕末の歌人、橘曙覧(たちばなのあけみ)の「独楽吟」
“楽しみは~”で始まり、“~とき”で終わる和歌に倣って(ならって)、
猫たちが歌を詠みました。

・・・歌を詠んだのは、井本猫良(ねこら)さんという
現役の獣医師の方です。“猫良”はペンネーム。

猫になりきって“猫の楽しみ”を詠みたかったとか。

たのしみは
わが身を舐めて尻も舐め
ついでに人の口舐めるとき


すべての歌のあとに短い解説が書いてあり、
そこも猫になりきりつつ、ちょっとした豆知識にもなっています。

歌もですが、解説もクスッと笑えるものが多く、
楽しみながらあっという間に読めます。

イラストも写真も癒されるものばかり。

慌ただしい日常の中で、
ゆっくりリラックスしたいときにオススメの1冊です。

たまには猫になりきってみるのもいいかも知れません。

楽しみは
「たのしみは」

人のエプロン奪うこと
「人のエプロン奪うとき」

私のエプロンが好きなミミさん。

ヒモがたいそうお気に召したようで、
ひとりでも遊んでいます。

持って行かれる

楽しそうで何よりです。

いいオモチャ
「いいオモチャだわ。」



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

約束しよう、キリンのリンリン

猫本ではなくキリンの本をご紹介します。

『約束しよう、キリンのリンリン
いのちを守るハズバンダリー・トレーニング』

約束しよう、キリンのリンリン

なぜキリン?と、あなどるなかれ。

ハズバンダリー・トレーニングのことが
とてもよくわかる本です。

ハズバンダリー・トレーニングとは、
ケアや受診のための動作を
動物たちが自発的にできるようにするトレーニングです。

リンリンと一緒に過ごしていたジュンが
急死するところからこのお話は始まります。
ノンフィクションです。

飼育員の柴田さんは、涙を流しながらも
悲しみをこらえて立ち上がります。

「泣いてるだけじゃ、だめだ」

ジュンのいのちを守ってやれなかった。~
~でも、わたしには、まだ守ってやらなければならない相手がいるんだ。


ここから、柴田さんとリンリンの“約束”が結ばれていきます。

いのちを守るんだ、という強い愛情を持って
リンリンに接する柴田さんの姿に
私の涙腺はゆるみっぱなしでした。

そして、ハズバンダリー・トレーニングの重要性を知りました。

キリンよりもはるかに小さい猫たち。

小さいから、押さえつけて受診することは可能だけれども、
果たしてそれでいいのだろうか、
もっとできることがあるのではないか、と
考えるきっかけになる一冊です。

児童書なのであっという間に読めちゃいます。

約束しよう
「約束しよう。」

怒らないことを
「あたしゃ怒らないわよ。」

ココさんに脚をのっけられても寛大なミミさん。

寝相はヒドイが寝顔は可愛いココさん。

ぐっすり寝

ココさんとミミさんに少しでも健康でいてほしいから、
小さな“約束”をひとつひとつ積み重ねている最中です。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
猫さんのお留守番サポート
猫さんとの出逢い
東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~
プロフィール

ひぐちちえ

Author:ひぐちちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食いしん坊の甘えん坊
体は大きいが気が小さい
ビビリさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
超がつくほどマイペース
不思議な行動が多く
妙に人間っぽい猫

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR