遊んでますか

1日の終わりに、我が猫たちを誘ってみました。

はっ
はっ!

えっさほいさっ
えっさ、ほいさっ。

やる気満々だNE

クローゼットのたれ目
クローゼットから見つめるたれ目と・・・

布団の上のたれ目
布団の上のたれ目。

どっちもたれ目だYO

なんだかココさんが少しだけ
元気がないような気がしたので、
遊び方を観察してみました。

疑心暗鬼
疑心暗鬼になりつつも・・・

スライディングキャッチ
スライディングキャッチ。

いつも通りです。

食欲、排泄はもちろん、
猫たちの表情や遊び方なんかも、
元気かどうかのバロメーター。

目の前にきたら
目の前にきたら・・・

ガブリンチョ
ガブリンチョ。

積極的に追いかけるタイプ、
待ち伏せするタイプ、
遊び方も猫それぞれ。

普段のそのコの遊び方を知っておくと、
あれ?今日は追いかけてこないなぁ、なんて、
ちょっとした異変に気がつきやすくなります。

これは、シッティングでも同じこと。

いろんな意味で、遊びは大事なのです。

甘え顔
遊んだあとの、甘え顔。


うちの猫、
どうしてそんなに
可愛いの


それでは、また



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

でっかくなっちゃった

雷雲が通りすぎるのを待つ間、
新しい爪とぎを組み立てました。

組み立て途中

安全にシッティングにお伺いするためには
無理をしない、待機する、ということも
時には必要なのです。

・・・で。

上の写真は、完成写真ではありません。

この上にもう1つ繋がるのですが・・・

遊んじゃう
先端についていたオモチャで遊んでしまうミミさん。

ヘッドバンキング風
ヘッドバンキング並みにノリノリです。

なにこれ楽しい
「なにこれ、楽しいー。」

作業がすすまない
作業が進まない件。

ココさんも起きてしまいました。

ココも起きた
見守り隊、集結。

連結部にハンモックをつけられる爪とぎでして、
使わなければあとで外せばいいと思い、
とりあえずつけてみました。

ハンモックつけた
軸が曲がっているのは固定前のため。

あっという間に完成。

完成

なんということでしょう。

ミミさんが・・・

のぼった

のぼったわー!

いやぁ・・・

わかってはいましたが・・・

大きさ比べ

デカイ。

以前、ぶっとくしただけでも感動したのに、
さらにでっかくなっちゃいました。

参照:「ぶっとくなっちゃった

どんどん進化する鈴木家の爪とぎ。

乗っても大丈夫
ミミさんが乗っても大丈夫。

そのうち天井までの
爪とぎポールを作るかも知れません

いるかいらぬかわからなかったハンモックは・・・

ハンモックが気になる
どうやら気になるようで・・・

イン
華麗にイン。

ええやんけ
ええやないか、といった感じでした。

新たな我が家の光景です。

新たな光景

ダンボール好きのココさんの
マイ爪とぎもちゃんとあります。

ココず爪とぎ

ボロもお好きなようなので、
しばらくはこのままで。

ボロも好き

年齢を重ねてくると、
環境の変化を嫌がるとは言われていますが、
必ずしもそうではないということを
ココさんミミさんに教えてもらっています。

振り向けばハンモックミミ
振り向けば、ミミさんがいる。


ほどよく好奇心を刺激すること。

新たな楽しみを、提供し続けること。

私がココさんミミさんにできることは、
そんなところでしょうか。

やっぱり膝が好き
ハンモックもいいけれど、やっぱり膝が好き。

注ぐ愛情は、無限大



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

新台がきた

ココさんミミさんのお水台の一つが、
だいぶ古くなったので新調しました。

新台

こちらの商品は、山形県の事業所で、
障がいのある方が手づくりしたものです。

実際に手に持って、触ってみると、
一生懸命、丁寧に、きっと時間もかけて、
作ってくださったのだろうなぁ、なんて、

製作者のお顔もわかりませんが、
作っている光景が想像できました。

量販された商品よりも、
一つ一つ違う手づくりのものに
味わいを感じる今日この頃です。

はてさて、使い勝手はいかに。

見て
「台が替わったわ。」

嗅いで
とりあえず嗅いでみる。

飲んでいいのか
「飲んでいいか。」

どーぞ。

高さはどうか
「♪」

高さはどうかな。

ちょっと高いかな、と思ったら、
器を換えてみます。

こっちの器がいいか

どっちでもいいらしい
「♪」

どっちでもいいらしいです

大きさもちょうどよくて、眺めて和んで、
購入してよかった~

どうしたら飲みやすいかな、
いっぱい飲んでくれるかなーと考えるのも、
なかなか楽しいものです。

お水をあまり飲んでくれないという場合は、
置き場所も工夫してみましょう。

例えば、いつも通るところに置いておくと・・・

通り道に置くと

ああ、お水ね、飲んでおこうかね、と、
通ったついでにわりと飲んでくれたりします。

ついでに飲む
飲んでばっか。

シッティング先の猫さんたちを見ていると、
テーブルの上のコップのお水も人気です。

※もちろんコップは猫さん用に置いてあります

遊んでいてひっくり返してしまわないよう、
台に乗せたり、重めの器を選んだり。

もしひっくり返してしまっても、
いつでもお水が飲めるよう、たくさん置いてみたり。

理想は、ごはんでもしっかり水分が摂れること。

猫も人も、しっかり水分を摂って、
暑い夏を乗り切りましょう~

    

たまたま見つけてふるさと納税(返礼品なし)をした
岡山県笠岡市から、お手紙が届きました。

笠岡からのお礼

西日本豪雨の直後で、
大変なさなかにもかかわらず、
すぐにお礼のメールをくださった笠岡市。

寄付をした方はたくさんいたはずなのに、
一人一人への心遣いを忘れない対応が
グッと胸に突き刺さりました。

大した額じゃなくてごめんなさい

実は岡山県には、まだ行ったことがありません。

でも、ふるさと納税をしたことで、
すごく親近感を感じて、
これからも応援したいという気持ちになりました。

何のご縁かわかりませんが、
やっぱりここにも、猫。

やっぱり猫

いつかきっと、遊びに行きます


被災地の復興を、微力ながら応援し、
心よりお祈り申し上げます。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

ギブ&ケア

ミミさんに、見つかりました。

見つかった

ココさんと遊ぼうと思って、仕掛けたオヤツが。

バレバレ

透明だから、見えちゃうよNE!

ちょっくら行ってくる
「ちょっくら行ってきます。」

よいしょ
「よいしょ。」

どーもあたしです
「どーも、あたしです。」

どっこいしょ
「どっこいしょ。」

猫にも、年齢や身体機能に合った遊び方があります。

軽やかでなくても、いいんです。

安全に楽しめれば、それでいい。

軽々とできること、ちょっと頑張ればできることを、
なるべくたくさん引き出したいものです。

ひとつめ

ひとつ・・・

ふたつめ

ふたつと、ミミさんに吸い込まれました。

ごちそーさん
「ごちそーさん。」

ミミさん、どんどん元気になっています。

上ったり、下りたりが増えたので、
今まで以上に肩周りのケアはしています。

肩マッサージ

オモチャで遊ぶときも同じですが、
前足を使っているのか、後ろ足を使っているのか・・・

どの部分をどのくらい使っているかを観察して、
身体全体のケアを考えるとよいです。

動かしたら、緩めて(ほぐして)整える。

整体師さんに教えてもらったことではありますが、
猫も同じだなぁ、と思います。

気持ちいい寝
気持ちいい寝。


会社の若きホープに、謎のお土産をもらいました。

ベツジンコーワ

ベツジン28号になりたくなったら、
服用したいと思います



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

書面で伝える

浅草橋ねこの病院の院長先生から、
暑中見舞いのハガキとともに
ココさんミミさんの経過報告書が届きました。

経過報告書

埼玉に戻り、ココさんミミさんは、
以前通っていたねこの病院フェリスさんに
またお世話になる予定です。

浅草橋ねこの病院さんに通っていた期間は短く、
フェリスさんに伝達するのは
血液検査の数値と、薬のことくらい。

私がメモをまとめて伝えることも考えましたが、
獣医さんには獣医さん同士の言葉があると思い、
今回も書面をお願いしました。

※こちらも参考になさってください
埼玉から錦糸町に引っ越す前の記事です→転院準備


獣医さんの立場で考えれば、
自分が診察をしていない期間のそのコの状態を、
数値や他の獣医さんの所見も含め、
客観的に知ることができれば、
その後の診察や診断がしやすくなると思います。

なので、転院するときはできる限り、
紹介状や報告書を獣医さんに
書いてもらうことをオススメします。

ごはんくれ
「ごはんはまだか。」

MAX6キロあったミミさん。
現在は、4.3キロになりました。

もう少し痩せたほうがいい、なんて
言われ続けていたミミさんも、

今は、これ以上体重を落とさないように、なんて
言われるようになりました。

ちょうどいい
体型も高さもちょうどいい。

獣医療は、動物と獣医さん、
そして、動物と暮らす人が協力して、
動物の健康とQOLに向き合うもの。

うちのコの様子や状態を、
獣医さんに正確に伝える手段は、
いくつあってもいいのではないかと思います。

そのまま寝ちまう
体重量ったら、そのまままったり。

狭くないか

ミミさんはピッタリな箱。
ココさんはぎゅうぎゅう。

ココさんは、もう少し痩せませう。。。

むりやり
5キロの壁がある。 遠い目。

私たち人間の4倍の速さで、
時間が過ぎてゆく猫たち。

お外好き

今日、この日の今を、
のんびり幸せに過ごしてもらいたいと思うのです。

なでなでも好き

その時間が、猫生ある限り、
続いてほしいと願うのです。

穏やかな時間

そのために、私ができることは何だろう。


自分でも呆れるくらいに、
ココさんミミさんのことが好きすぎて
困っちゃいます



お読みいただき、ありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
猫さんのお留守番サポート
猫さんとの出逢い
東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食いしん坊の甘えん坊
体は大きいが気が小さい
ビビリさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
超がつくほどマイペース
不思議な行動が多く
妙に人間っぽい猫

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
659位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

152位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR