お話交流会を終えて

本日、ペット共生マンションの猫交流会で、
シッターの仕事や猫との暮らしについて、
私鈴木がお話をさせていただきました。

セミナー資料

7名の方にお集まりいただき、
始終和気あいあいとした雰囲気でした。

猫交流会
和室というのも和やかで良かったです。

皆様とても聞き上手で、たくさん質問をしてくださり、
普段は寡黙な私が1時間半ほど喋っていました。

講師をのせるってこういうことかー!なんて、
伝える側になって初めてわかったことがいっぱいあります。

ワンちゃんと暮らしている方のご参加もあり、
シッターに関心を持ってくださっている方が意外と(?)
多いのかな、という気もいたしました。

座談会では、出てくる出てくる猫あるある話。

皆様の猫話は止まらず、
時間をオーバーして半ば強引にお開きになるのは
どこのねこ会も一緒のようです

ご参加者同士で共鳴する部分、
お悩みにアイディアを出し合ったり、
時には私のような者がアドバイスをしたり。

今回は主催者ではなく、
呼ばれる立場で客観的に見てもいましたが、
私が主催してきたねこ会と、何ら変わりないと思いました。

むしろいろいろ学ばせていただきました。

結論:猫と暮らす人同士の交流は必要。

ご依頼をくださったペットクラブの皆様に
厚く御礼申し上げます。

そして、益々のご盛会を心よりお祈りいたします。

ご機嫌ななめ?
寝起きーズ。

ひそひそ
ココ「あたしたちのことも話してきたみたいよ。」

はずかし
ミミ「やだ、はずかしっ。」

ココさんミミさんがいてくれたから、
シッターという職業を知り、
自らシッターになることができました。

そして、今ここにいます。

ココさんミミさんにも感謝



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

ブームの波

しがないキャットシッターに、
とある取材依頼のメールが届きました。

最近のこの流れは何だろう?と、心底不思議で、
もしやひそかに鈴木推しの人がいる?なんて思ったり。

これも“猫ブーム”の影響なのかも知れません。

私が生まれた時、家には猫がいました。

たくさんの猫に囲まれ、
猫の出産、成長、旅立つ姿も、
子供の頃に間近で見てきました。

母猫は、環境が悪いと
生まれたばかりの子猫を食べます。

今は不妊手術が当たり前になり、
一般の家庭ではそんな心配はありません。

でも、心身の健康に
豊かな環境が大切なのは
今でも変わりません。

猫が生きる15年、20年の間に、
人間の生活が変わることもあるでしょう。

結婚、出産、引っ越し。
もしかしたら入院することもあるかも知れません。

仕事が多忙になったり、逆に職を失ったり・・・

どんな時でも、猫のことを守れますか?

病気一つしない猫もいれば、
しょっちゅう病院のお世話になる猫もいます。

どんな猫でも、最後まで愛情を注げますか?

ブームには様々な懸念があるけれど、
猫と暮らす人が増えるのは嬉しいことです。

おうちを探しているたくさんの保護猫さんたちに、
温かい家族ができればいいな、とも思います。

波が静まっても、海はそこにあり続けます。

キャットシッターは、
猫と暮らす人をサポートいたします。

魅惑のお尻
魅惑のお尻。

つい嗅いじゃう
つい嗅いじゃいます。

やめんかい
「やめんかい。」

すいません
「すいません。」

足ならいいか
足ならいいかと嗅ぎたくてウズウズ。

やめれー
「やめんかーいっ!」

めげません
「めげません。」

ミミさんの、ココさん愛は永遠です



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

うちのコ基準

現在、開業準備中のキャットシッターを応援すべく、
キャットシッターwithのお客様に許可をいただいて、
シッティングに同行しています。

その中で、気がついた事がありました。

猫さんのトイレ掃除をお願いして、
あとで「ウンチいくつ(何回分)でした?」と聞くと・・・

「4回分・・・くらい・・・?」と意外な返答が。

私が見た限りでは2回分でした。

リピーターのお客様宅だったので、
私は何回もお世話をしていますし、前日にも伺っています。

当たり前のように見ていた排泄の量が、
見る人によってこんなに違うものなんだ!と、
改めて知ることができました。

よくよく聞けば、同行者の猫さんは
1回の量が少ないとの事。

きっと、猫と暮らす大半の人たちは
「うちのコ」の状態しか知らないと思います。

それが当たり前で、それが基準になっている。

シッターは、年間を通して多くの猫さんたちを見ています。

食べるもの、環境、年齢や体質によって
様々な差はありますが、平均を知っています。

排泄が極端に少ない、多い、
飲水量が明らかに多い、などは
病気の兆候である可能性もあります。

「これってどうなの?普通?」
「うちのコ大丈夫?」と思ったら、
シッターにお気軽にご相談くださいませ。

かかりつけの獣医さんがいるのなら、
かかりつけのシッターがいてもいいじゃない、
そんなふうに思います。

獣医さんが知らないそのコの暮らしを
シッターは知っているのですから。

遊び好き

みんながみんな、遊び好きとは限らない。

食いしん坊たち

食いしん坊とも限らない。

でも、遊ぶ事と食べる事は猫たちの本能。

ちょっとした工夫で楽しく遊べたり、
美味しく食べたりできるようになるかも知れません。

コロコロ好き
コロコロ好きは少数派かも?

かわいいミミ

「うちのコが1番」というのは、みんな一緒。

かわゆす

皆様の1番のコのために、
シッターを活用していただければ幸いです。


本日はphoto by mashiro-sanでお送りしました。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

動画出演が決まりました

とあるフードの、ウェブCMに
猫の専門家として出演することが決まりました。

そうなの?
「そうなの?」

ココさんミミさんではなく、です

私が所属している、
全国ペットシッター協会からいただいたお話で・・・

他にも候補の方がいらっしゃったようですが、
クライアント様が鈴木を選んだそうです。

選んでいただいたからには、
謹んで、全力でお受けする所存です。

シッティングが第一という基本さえ忘れなければ、
講演、イベント、メディアなどなど・・・
シッターもそれぞれの方面に進出してもいいと思います。

個人的には、陰でひっそり生きていたいタイプなのですが、
いろいろな方面からお話をいただけるというのは
本当に有り難いことでもあります。

動物と暮らしている方には、
ペットシッターがずいぶん普及されてきていると感じます。

でも、一般的な認知度はまだまだ低いです。

ほんの少しでもペットシッター、キャットシッターを
広めることができれば・・・という思いと、

キャットシッターwithの名が
一人でも多くの方の目に止まれば、
今までお世話になった方々に恩返しができるかも知れない。

そんなことも考えています。

オファー待ってます
「あたしにもオファー待ってます。」

ココさんミミさんには
猫の魅力があるとかないとか。

あたしは役者
「あたしは女優よ。」

表情豊かなのは間違いないです。

変顔もできる
「ヘン顔もできるわ。」

もともとの顔
「もともとの顔だわ。」

可愛い顔もできます。
可愛い顔もできる

丸っこさならココさん。
まるっこさならこっち

ココさんはアクロバティックな・・・
アクロバティックな

ポーズも得意です。
ポーズも得意

来週はシッティングの合間に撮影が入ります。

頭も身体もフル回転。

楽しみながら頑張ります



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

猫と暮らす人の集まり、応援します

来月、とあるペット共生マンションのイベントで、
お話をさせていただくことになりました。

イベントチラシ

マンション内の交流会で、一般の方は参加できません。

ペットクラブの会議にお邪魔して、
役員の方たちと軽く顔合わせをさせていただきました。

今まで犬のしつけ教室などは開催してきたそうですが、
猫のイベントは初めてとのこと。

何をどうしたらいいのか・・・という試行錯誤の中で、
鈴木に声を掛けてくださったようです。

私がお話できるのは、シッターの仕事内容、
シッターを利用するメリット、
快適にお留守番をしてもらうために普段からできること、
などなど・・・

今回は参加者全員が同じマンションの住人です。

マンション内のイベントは、
良いことだらけだなぁ、なんて感じています。

「○○さんが旅行行く時は私がお世話するわよ!」というくらいの
ねこ友さんができたら嬉しいですねぇ。

猫と暮らす人同士の交流会、大賛成!

どんどん広まってほしいと思います。

そのためのお手伝いなら喜んで

    

このご依頼をいただいた時、私に務まるだろうかと、
最初はとても迷いました。

それでも心を決めることができたのは、
Happy Catで学んでいることが
自信に繋がりつつあるような気がします。

一緒に学んでいる方々の活躍を見て、
勇気づけられている部分もあります。

何よりも、猫のため、猫と暮らす人のためになることを
微力ながらお伝えしたいと思うのです。

文章で書くということ以外に、
自分の言葉で、声で、顔を合わせて目を見ながら。

今年の目標は“チャレンジ”です。 ホントか。

目開いてる
どっちも目、開いてる寝。

起きた
起きました。

ひどい顔
ひどい顔だ寝。

また起きた
また起きました。

私があんまり近くで見ていたもので・・・

うらめしや
うらめしや、からの・・・

ドロン
ドロン。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
猫さんのお留守番サポート
猫さんとの出逢い
東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
さいたま市南区を中心に、
キャットシッターをしています。

本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食いしん坊の甘えん坊
体は大きいが気が小さい
ビビリさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
超がつくほどマイペース
不思議な行動が多く
妙に人間っぽい猫

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR