開業への道、再び

2013年10月1日に、浦和・川口エリアで
キャットシッターwithを開業いたしました。

2016年5月31日をもって、
現エリアでの営業を終了いたします。

シッターは、開業したその地に根付いてゆくもの、
ということを肌で感じ、今のお客様には本当に
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

6月以降のことは、引っ越しをしてから
ゆっくり考えようと思っていたのですが・・・

新規オープンに向けて、準備を始めることにいたしました。

どこに行っても、お客様が待っていてくださるというのは、
とても有り難いことです。

・・・とはいえ、将来的な部分を考えると、
慎重にならざるを得ません。

最初はエリアをかなり絞って開業し、
様子を見ていこうと思っています。

何せまだ土地勘がないので、地図と睨めっこをしながら、
周りの方々に聞きながらのエリア設定。

東京地図

悩みまくっています

そんなわけで、場所は変われど
私のキャットシッターの道は続きます。

平和なふたり

平和なおふたりの日常。

心穏やか

この光景を守るのも、私の務めです。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

託されて

今まさにお出掛け中のお客様から、
ご出発前に言われたことがあります。

「今回は飛行機に乗るので・・・」
ご親族の方に、シッターの連絡先を伝えた、と。

考えたくないことですし、
あってはならないことでもありますが、
万が一のときにはシッターにも連絡がいくように、という
お客様の配慮に感銘を受けました。

猫さんたちのことをしっかり思うからこその態勢。

シッターも一人の人間です。

信頼されればされるほど、
「絶対にこのコたちを守る」という気持ちになります。

にゃん生託す

プライベートなことなので、いつも行き先は伺いませんが、
お客様のほうからちらりとお話をしてくださると、
フライトや交通情報をけっこう気にして見聞きしています。

夜は可愛い

「行ってらっしゃい」から「おかえりなさい」までがシッティング。

大切な猫さんたちの命をお預かりしている、ということを
改めて感じさせていただいた出来事でした。

ふっ
「あたしのニャン生も託してます。」

なんとかなる、たぶん大丈夫、なんて
ふわりとした考えは、時と場合によっては・・・

だめだめ
「だーめ、だーめ。」

・・・です。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

ぽろり

「あー疲れたー」なんて言葉が、ぽろりと口から出ます。

ウェブサイトの記事を作るお手伝いをしているのですが、
どうにもこうにも人目線すぎて、どうしたものか・・・

猫が喜ぶ商品がどんどん増えるなら、
猫ブームもいいと思います。

猫の習性や実態を知らず、
人の都合で猫ブームに乗っかるのは絶対に違う。

憤りさえ感じます。

いろいろな仕事を引き受けたほうが、
さらにキャットシッターという仕事が広まり、
猫のためになることも発信できるかも知れない、
そんなふうに思っていました。

でも・・・

シッティングだけをしているほうが、
私らしくいられるのかも知れない・・・

明日のお弁当を仕込みながら、
弱音もぽろりと出る夜です。

最後のお弁当

ゆで卵をハートにしようとして失敗

そんなことして気分転換しています。

気持ちを切り替えて、しっかり勉強してきます。

明日3/10(金)は
ABA講座受講のため、臨時休業いたします。


メールの返信も、3/11(土)以降になります。

ご迷惑をお掛けいたしますが、
何卒よろしくお願い申し上げます。


明日のために給餌器セット。

一番乗り

ミミさんもピタッと。

給餌器も、人目線で作られたものかも知れません。

ココさんは、空腹時間が長いと胃液を吐きます。

吐くのは身体に負担がかかるので、
1日のごはんの回数を5~6回に増やし、
長時間留守にするときだけ給餌器を使っています。

やっぱり、1回1回のごはんは人の手からあげたい。

行列できた

例え行列ができていても。

ニオウ
「ニオウわ。」

くれくれ姉妹
「まだ出ないの?」

今日は出ません。

明日、新しいシッターさんに
いっぱい遊んでもらってください



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

お話交流会を終えて

本日、ペット共生マンションの猫交流会で、
シッターの仕事や猫との暮らしについて、
私鈴木がお話をさせていただきました。

セミナー資料

7名の方にお集まりいただき、
始終和気あいあいとした雰囲気でした。

猫交流会
和室というのも和やかで良かったです。

皆様とても聞き上手で、たくさん質問をしてくださり、
普段は寡黙な私が1時間半ほど喋っていました。

講師をのせるってこういうことかー!なんて、
伝える側になって初めてわかったことがいっぱいあります。

ワンちゃんと暮らしている方のご参加もあり、
シッターに関心を持ってくださっている方が意外と(?)
多いのかな、という気もいたしました。

座談会では、出てくる出てくる猫あるある話。

皆様の猫話は止まらず、
時間をオーバーして半ば強引にお開きになるのは
どこのねこ会も一緒のようです

ご参加者同士で共鳴する部分、
お悩みにアイディアを出し合ったり、
時には私のような者がアドバイスをしたり。

今回は主催者ではなく、
呼ばれる立場で客観的に見てもいましたが、
私が主催してきたねこ会と、何ら変わりないと思いました。

むしろいろいろ学ばせていただきました。

結論:猫と暮らす人同士の交流は必要。

ご依頼をくださったペットクラブの皆様に
厚く御礼申し上げます。

そして、益々のご盛会を心よりお祈りいたします。

ご機嫌ななめ?
寝起きーズ。

ひそひそ
ココ「あたしたちのことも話してきたみたいよ。」

はずかし
ミミ「やだ、はずかしっ。」

ココさんミミさんがいてくれたから、
シッターという職業を知り、
自らシッターになることができました。

そして、今ここにいます。

ココさんミミさんにも感謝



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

ブームの波

しがないキャットシッターに、
とある取材依頼のメールが届きました。

最近のこの流れは何だろう?と、心底不思議で、
もしやひそかに鈴木推しの人がいる?なんて思ったり。

これも“猫ブーム”の影響なのかも知れません。

私が生まれた時、家には猫がいました。

たくさんの猫に囲まれ、
猫の出産、成長、旅立つ姿も、
子供の頃に間近で見てきました。

母猫は、環境が悪いと
生まれたばかりの子猫を食べます。

今は不妊手術が当たり前になり、
一般の家庭ではそんな心配はありません。

でも、心身の健康に
豊かな環境が大切なのは
今でも変わりません。

猫が生きる15年、20年の間に、
人間の生活が変わることもあるでしょう。

結婚、出産、引っ越し。
もしかしたら入院することもあるかも知れません。

仕事が多忙になったり、逆に職を失ったり・・・

どんな時でも、猫のことを守れますか?

病気一つしない猫もいれば、
しょっちゅう病院のお世話になる猫もいます。

どんな猫でも、最後まで愛情を注げますか?

ブームには様々な懸念があるけれど、
猫と暮らす人が増えるのは嬉しいことです。

おうちを探しているたくさんの保護猫さんたちに、
温かい家族ができればいいな、とも思います。

波が静まっても、海はそこにあり続けます。

キャットシッターは、
猫と暮らす人をサポートいたします。

魅惑のお尻
魅惑のお尻。

つい嗅いじゃう
つい嗅いじゃいます。

やめんかい
「やめんかい。」

すいません
「すいません。」

足ならいいか
足ならいいかと嗅ぎたくてウズウズ。

やめれー
「やめんかーいっ!」

めげません
「めげません。」

ミミさんの、ココさん愛は永遠です



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
猫さんのお留守番サポート
猫さんとの出逢い
東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
さいたま市南区を中心に、
キャットシッターをしています。

本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食いしん坊の甘えん坊
体は大きいが気が小さい
ビビリさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
超がつくほどマイペース
不思議な行動が多く
妙に人間っぽい猫

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR