お盆のご予約について

どうも。
毎日蚊に栄養を与えている私です。

一緒に行動をしている人がいても、
私だけ何箇所も刺されるのはなぜでしょうか。。。

一緒にお昼寝
あたしは刺されたくないわ。

はい、私がすべて受け止めます。

幸せです
安心だわ。

蚊が媒介するフィラリア症は、猫も感染します。

感染した猫の約4割が室内飼育だったそうです。

予防は獣医さんに相談してくださいNE!

さてさて。

今週は、お盆期間のシッティングについて、
複数のお問い合わせをいただきました。

現時点では、ご予約を受け付けています。

ただ、新型コロナウイルスの感染が
目に見えて拡大している現状を考慮すると、
ご予約をお受けしていいものかどうか
私も迷っているというのが正直なところです。

現在受け付けているご予約に関しては、
状況次第でキャンセルしていただいても構いません。

直前でもキャンセル料は頂戴いたしません。

数ヶ月も自粛を続けて、
お盆にはどうしても帰省したいという
皆さまそれぞれのご事情も理解できますので、
いただいたご依頼にはもちろん
責任を持ってお伺いいたします。

お出掛けの前には、
もしも自分に何かあったらということを
今一度考えていただければと思います。

一人暮らしの人だけではなく、
家族と暮らしていても、
全員入院ということもあるかも知れません。

猫さんのお世話はどうしますか?

新型コロナウイルス罹患者のご自宅に
シッターは訪問できません。

猫さんを託せる人はいますか?

枕元の背中
この平穏を・・・

気持ちいい寝
守る努力を。

今年の夏がどうなるのかは、きっと誰にもわかりません。

自分の身は、自分で守ること。

人がいないと生きていけない猫たちのことは、
みんなで守りたいですね。

下僕観察中
よろしくお願いしにゃす。


ご近所の洋菓子店のプリンが食べたくて、
プリンを買いに行ったらメロンを買ってしまいました。

メロンケーキ

次にいつお目にかかれるのか
わからないとのことでしたので・・・

一期一会、美味しくいただきました。

ビールが美味しい季節、
飲みに行きたいな~と、ずーっと思っていますが、
まだしばらくはおうち時間を
じっくり楽しもうと思います



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

おもてなし家

こんなご時世だから、
近くのお店、好きなお店を
勝手に紹介してみます。

ある日、自宅のポストに
“テイクアウトはじめました”という
1枚のチラシが入っていました。

テイクアウトメニュー

ん?

高知料理?わら焼き?

おもてなし家さんって・・・

ファイヤー!のお店じゃありませんか!

参照:過去記事「1週間の旨いもの

これは応援しなければ・・・ということで、
テイクアウトしてみました。

お持ち帰り
カツオのたたきが食べたかっただけ。

お皿に盛り付ければ、
外飲み気分の家飲み完成です。

外飲み気分

お料理を受け取りに行ったとき、
「また飲みに来るので頑張ってください」という
月並みの言葉しか出てきませんでした。

きっと、もうすでにたくさん
頑張っていらっしゃるはずなのに。

だけど、店員さんたちの
「ありがとうございまーす!」の元気な声に、
私のほうが勇気づけられました。

変わらないように見える日々の中にも
温もりや優しさは確かにありますね。

どこでもくっつき隊
くっつき隊は、いつもぬくぬくです。

仲いい寝
仲いい寝。

コロナが収束したら、
医療現場が日常を取り戻したら、
あちこち飲み歩こうと思います

おもてなし家さんにもまた伺います

おもてなし家 公式ホームページ

顔が微妙

どうでもいいけど・・・

ソファが猫だらけ。

猫だらけ

下僕の座る場所、ナッシング。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

自分が感染したら

2月に開催されたにゃんだらけで、
こんなご相談をいただきました。

家族全員が新型コロナウイルスに感染して
入院することになったら猫はどうすればいいのか?
シッターはお世話に来てくれるのか?


キャットシッター仲間が昨日、
東京都の新型コロナウイルス感染症
電話相談窓口にいくつか質問をしたそうです。

その具体的な回答を
キャットシッターズで共有できるよう
情報提供してくれました。

陽性と診断されたお客様からの
ご依頼を受けるかどうかは、
シッターそれぞれの状況により違うと思います。

各獣医師会の発信なども参考にし、
現時点での個人的な見解としては、
ご依頼をお受けできると考えています。

もちろん換気と消毒を徹底的に行い、
お湯で殺菌できる洋服で訪問。

猫さんの体表にウイルスが付着している
可能性を考えてのお世話になります。

ただし、お受けできるのは、
いつもキャットシッターwithを
ご利用してくださっているお客様に
限られてしまうかな、という気がいたします。

私の身体は一つしかありません。

見ず知らずの人と猫さんのために動けるほど、
お人好しではありません。

私も人間なので、
よく知っている人、猫さんのためなら
どうにもならなくても、
どうにかする努力をします。

開業当初から口を酸っぱくして言ってきました。

「可愛いコにはお留守番をさせてください」と。

お留守番を重ねることで、
猫さんとシッター、シッターとお客様の
信頼関係も築いていけます。

新型コロナウイルスは、
いつ、どこで、誰が感染しても
おかしくない状況になっています。

若くても重症化したり死亡例もある。

最悪のシナリオを想定して、
対策をしておくことが
今できることなのではないでしょうか。

猫に限らずペットと暮らしている人は、
自分が感染したとき、
家族全員が入院することになったとき、
ペットのお世話を頼める人を、
今すぐリストアップしてください。


状況は刻一刻と変わり、
1週間前とはまったく違う段階に
なっていると感じます。

「コロナ疲れ」「自粛疲れ」なんていう言葉も耳にしますが、
一番疲労しているのは、医療現場で
働いている人たちではないでしょうか。

その人たちをさらに苦しめることのないよう、
感染しない、させない意識が
私たち一人一人に求められている気がいたします。

もちろん、自分自身と大切な家族を守るためにも。


さすがに危機感を感じ、
今日は真面目に書きました。

お風呂から出たら、
こちらとあちらに猫が落ちていました。

落ちてた

安定のヘソ天。
安定のヘソ天

謎のポーズ。
謎のポーズ

この平穏を守ります



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

3連休が終わりまして

怒涛の3連休が終わり、
久々にシッティング三昧でした。

このような状況の中、ご依頼をくださり、
経済を回してくださってありがとうございます。

健やかにお留守番をしてくれた
猫さんたちにも感謝です。

桜咲く
昨日の桜。

蕾多し
こちらの木は蕾が多め。

マイペース
周りに合わせなくても・・・

みんな
それぞれのペースで咲けばいいのです。

気がつけば、足下にも、
あちらにもこちらにも
春の訪れがありました。

足下の花

注目されなくても、花は咲くのです。

きっと誰かのためではなく、自分のために。

窓から花見
ココさんはお部屋からお花見中。

見えたー
いろいろ見えましたー。 人とか鳥とか。

ご機嫌さん
上に行こうかどうしようか。

結局、寝ました
平和だ寝
平和だ寝。


ずーっと考えていたことですが、
キャットシッターwithは、これから少しずつ
カタチを変えていきます。

当分の間はこれまでと変わらず
私がシッティングにお伺いいたします。

その上で、シッティングスタッフの育成も
徐々にしていきたいと思っています。

10年後、20年後も続け繋げていくために。

詳しいお話は、またいつか



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

よろず相談で学ぶこと

どうも。春一番とともに、
花粉を眼球で感じた私です。

目がかゆいです

にゃんだらけ1日目、
無事に終了いたしました。

会場に到着したら、
開場待ちの列が1階までズラリ。

(会場は5階!)

にゃんだらけは3回目くらいから
参加させていただいていますが、
出だしの人手は今までで
一番多かったように感じました。

キャットシッターズも大急ぎでセッティングを終え、
元気にご相談を承りました。

シッターズ
中:Catten(キャットン)さん 右:ゆうねこさん 撮影:ゆるねこさん

家族全員が新型コロナウィルスに感染して
入院することになったら猫はどうすればいいのか?

というタイムリーなご相談から、
ペット保険のこと、住居のこと、
猫さんの行動のこと・・・

今日も気づきの多い1日でした。

半年に1度、こうした場に参加させていただき、
ご来場者様の生の声を聞くことができるのは
とても貴重な機会だと思っています。

年々、一般の方が参加できる
猫セミナーも増えてきて、
ご来場者様、お客様の意識も
向上していると感じます。

どんなにたくさんの猫さんを見てきているシッターでも、
知識や情報をアップデートしていかなければ、
アドバイスにも限界があるのではないかと
今日のご相談をお受けして感じました。

猫のよろず相談、毎度学ぶことが多いです。

会場の様子
賑わっていた会場の様子。

明日もお待ちしております。

おみやげ

ココさんミミさんへのお土産は、
チョウチンアンコウと桜鯛。

すでにジンベエザメと
デンキウナギがおりますゆえ・・・

じんべえと電気

コンプリートしそうな勢いです。

コンプリート

ジンベエザメに、チューするココさん。

ちゅー

ラブラブらしいです。

らぶ

ミミさんが気になるのは・・・

気になる

チョウチンアンコウ!

あんこう

同じ色ですNE!

同じ色


    


猫の日に、猫の神様に呼ばれた茶白の真ちゃん。

咄嗟に心臓マッサージをしたパパの愛情は
ちゃんと伝わっていますよね。

パパが力なく言っていましたよ。

最期に立ち合えてよかった、と。

あまりにも突然の旅立ちだから、
私も言葉が出ませんでした。

きっとパパの友達はみんな
猫の日を忘れません。

ご冥福をお祈りいたします。


    



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
猫さんのお留守番サポート
猫と楽しく暮らす家
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食べるの大好き甘えん坊
大きな身体で機敏に遊ぶ
お喋りさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
甘え上手の接待上手
相方(ココ)も人間も大好き
温厚なマイペースさん

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1010位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

245位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR