捜索の経過報告

行方不明になっているりゅうせいくんの
捜索の状況をご報告いたします。

前回の記事はこちら→「力を貸してください

その後、目撃情報があったと
ご家族からご連絡をいただきました。

場所は、アコレさいたま大谷口店付近、
ご自宅から400mほどの距離です。

これまでに行ってきたのは、

・ご自宅周辺にポスティング約200枚程度
・ご近所への聞き込み
・付近の動物病院、お店に張り紙
・ご自宅ベランダに捕獲器設置
・警察、さいたま動物愛護センター、川口保健所に連絡

現在は、目撃情報があった付近の
ポスティングと聞き込みを強化しています。

私も今日、そちらを中心に見回りました。

行けるときには夕暮れ時、
ワンちゃんのお散歩が多い時間帯を狙っています。

自転車の前カゴに荷物を入れて、
その前面にクリアファイルに入れたチラシ。

ウロウロキョロキョロ、不審者のように見えても大丈夫!

「猫探してるんですか?」なんて
声をかけてくださる方もいらっしゃいました。

足を運んで、直接近隣の方とお話をして、チラシを渡す。
とにかく一人でも多くの人に気にかけてもらう、
ということをやっております。

りゅうせいくんの居場所をある程度特定できたら、
捕獲器大作戦に移ります。

ご協力を申し出てくださっている方に、
個別にご報告ができず申し訳ありません。

人手が必要なときには、直接ご連絡させていただきますので、
どうかよろしくお願いいたします。

よろしくです
「「よろしくです。」」

それにしても・・・

浦和界隈は本当に坂が多いです。

のぼったーと思ったら、
すぐにおりるんかーいということの繰り返し。

この坂いる?と、心の中で坂にツッコミを入れております。

りゅうせいくんを見つけるまで
シッターも頑張りますよ。

みんな

みんなみーんな、

みーんな

大事な“うちのコ”です。

大事なコ
私の特製アジフライ狙ってます。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

力を貸してください

お客様から、猫を逃がしてしまったというご連絡がありました。

ご連絡をいただいたのは一昨日。
猫さんが脱走したのは2週間以上前。

何回かシッティングにお伺いし、
お留守番のサポートをしたことがある猫さんです。

私にもできる限りのことをさせていただこうと、
改めて今日現場付近を見てきました。

周辺には緑や畑が多く、
隠れ場所になりそうな小屋や廃墟がいくつかありました。

その猫さんは、とても怖がりな性格です。

お住まいは集合住宅の1階で、
ベランダや付近にトイレの砂をまいてあります。

朝と夜はご家族が捜索し、
今後、日中は私が見回りに行く予定です。

とはいえ、私にも時間に限りがあり、
何時間も捜索することが難しい状況です。

でも・・・

ご夫妻が共働きであること、
小さなお子様がいらっしゃること、
現在の奥様の体調などを考えると、
どうしても周りの助けが必要です。

私はシッターとしてのプロ意識を持ち、
猫の習性についてはある程度頭に入っていますが、
捜索に関してはド素人。

どんな小さなことでも構いません。

実際に猫さんを捜索したことがあるという方、
アドバイスをください。


一応、捜索のプロに依頼する方法もあると提案しています。

何よりも1日も早く猫さんを見つけることが重要だと思っています。

探してます

失踪場所は南区大谷口です。

いただいたチラシには飼い主様の連絡先が記載されていましたが、
キャットシッターwithの電話番号に変えています。

こちらを見てご連絡をくださった方には
鈴木が対応いたします。

目撃情報や手がかりは今のところありません。

付近の方がいらっしゃいましたら、
気に留めていただけると嬉しいです。

皆様のお力とお知恵をお貸しくださいますよう、
どうかどうかよろしくお願い申し上げます。



いつもお読みいただきありがとうございます。
せいちゃんが1日も早くおうちに帰れるよう、
応援をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 猫ブログへ

忘れもの、探しもの

どういうわけか僕は、
いつもいつも何かを
忘れているような気がする。

何を忘れてしまったのか分からないので、
ずっとそれを探し歩いている。



思い出したい。
見つけたい。
探し当てたい。



いつか、どこかで
会ったような気もするけれど・・・
でも、やっぱり覚えてない。

それとも、本当は忘れものなんて
何もないのかなぁ。


中公文庫『猫』よりクラフト・エヴィング商會「忘れもの、探しもの」


姿かたちが変わっても、
いつも一緒にいられますように。

きっとまたどこかで逢えますように。

頑張った猫さんとそのご家族へ。

くっつくと安心
誰かにくっつくと安心します。

相方じゃないけど
いつもの相方じゃなくても・・・

まいっか
全然オッケーです。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

あずかりもの

シッター仲間であり、友人でもある方の猫さんが、昨日旅立ちました。

昨日の朝にメールをもらい、シッティングの合間や移動中、
帰宅してからもずっと考えていました。

その猫さんが体調を崩していたことを知らず、
あまりにも突然の報せだったので、未だに実感がありません。

また遊びに行けば、ウニャウニャ言いながら、
ちょっと恥ずかしがりながら、迎えてくれるような気がします。

以前、このブログで紹介させていただいた
猫の神様』という本を思い出しました。

“猫は神様からの預かりもの”

猫の神様が、友人の猫さんを必要としていたのかも知れません。

今頃はきっと、あちらでみんなと一緒に遊んでいるのでしょう。

寒かった

姿かたちが見えなくなっても、心はひとつ。
いつも一緒。

それでも、肌で温もりを感じることができないのは
やはり寂しいものです。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

無常

ついこの間8月になったかと思えば、もう8月も終わり。

空はすっかり秋ですね。

秋の空

少し前から、瀬戸内寂聴さんが訳した源氏物語を読んでいます。

全10巻を少しずつ、他の本を挟みながら
ゆっくり読み進めているところです。

ちょうど7巻の『鈴虫』という章を読み終わったからでしょうか、
虫の音や、風や、空などに、自然と意識が赴きます。

秋の訪れに、どことなくしんみりしてしまうのは、
昔も今も変わらないのかも知れません。


ペットシッタースクールで一緒に学んだ方の猫さんが、
旅立っていたことを知りました。

異変を感じてから半年、まだ7歳という若さでした。

授業の合間に猫さんの写真を見せてくれたり、
猫話に尽きなかったことを思い出しました。

溢れるほどの愛情と悲しみが詰まったブログを読み、
胸が締め付けられる思いでいっぱいです。


源氏物語に度々出てくる“無常”という言葉。

“とどまることなく、常に変移していること。”

クネクネ運動

村上春樹さんの『国境の南、太陽の西』という小説に、

“かたちがあるものは、みんないつかは消えてしまう。
でも、ある種の思いというものはいつまでもあとに残る。”

というセリフがあります。

姿かたちは見えなくなっても、一緒に暮らした日々、
猫さんがくれた思いはずっとずっと残るのでしょう。

猫さんとの暮らしに否定的になってしまったその方、
何気なく覗いた里親募集のサイトで
旅立った猫さんの小さい頃にそっくりな猫さんを見つけたそうです。

そして、その猫さんが新しい家族になりました。

旅立った猫さんの妹分として、大切にされています。

ココの叫び

きっと、虹の橋のたもとから
喜んで眺めている猫さんがいることでしょう。



いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
猫さんのお留守番サポート
猫さんとの出逢い
東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~
プロフィール

ひぐちちえ

Author:ひぐちちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食いしん坊の甘えん坊
体は大きいが気が小さい
ビビリさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
超がつくほどマイペース
不思議な行動が多く
妙に人間っぽい猫

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR