好きなもの、好きなこと

吐く息が白く、
あちこちでクリスマスツリーを見かけ、
クリスマスソングも耳にする季節になりました。

レストランのツリー

しばらくお酒を飲まない生活でしたが、
今週来週は週3で忘年会です

昨日の旨いもの。
旨いもの
スカンジナビア料理、初めて食べました。

美味しい、楽しい、は
また食べたい、また行きたい、という
欲求を生み、行動のきっかけになるのかも。

いつも誰かが
膝、独占中。

そして、行動した結果、
美味しい、楽しい、嬉しいことがあれば、
その行動は繰り返される。

のっている
選手交代しました。

私の膝に、いつも誰かが乗っているのは、
単純に、暖かいからでしょうか?

ココさんとミミさんは現在、
ラプロスという薬を飲んでいます。

腎臓の機能低下を抑えるため、
1日2回投与をしています。

最初は、薬をあげたら、
好きなおやつをあげていました。

一時期、ほとんど何も口にしなくなった時、
それまで大好きだったおやつはどれも
ごほうびにはならなくなりました。

私が猫だったら、
ただ口を開けられて、薬を放り込まれるのは、
気持ちのいいものではないと思います。

毎回そんな感じだったら、
とりあえず逃げるかも知れません。

薬を飲んだら、何かイイコトがあれば、
まあ飲んであげてもいいかな。

投薬のあと
これは、投薬の直後です。

食べ物以外に、
ココさんミミさんが喜ぶこと。

それは、私の「ナデナデ」でした。

ゴロゴロMAX
特大のゴロゴロ音が響いています。

薬を飲んでくれたあとは、
いっぱい甘えてOK!

ありがとう、イイコ、可愛いね、大好き・・・

嬉しい言葉のオンパレードです。

いつの間にか、薬を用意していると、
イソイソと寄ってくるようになりました。

ココさんミミさんにとって投薬の時間は、
私と1対1で向き合い、ゆっくりと思いっきり
甘えることのできる時間になったのだと思います。

猫に投薬ができず、
ごはんやおやつに薬を混ぜているというお話を
よく伺います。

食べてくれている時は、
それでいいのかも知れません。

でも、食べなくなったら、どうしますか?

できれば若くて元気な時から、
ドライフードを小さくカットしたものを薬代わりにし、
投薬の練習をしておくと良いです。

そして、食べ物以外の好きなことを
できるだけたくさん見つけておくことも
オススメいたします。

そろそろどいてほしい
そろそろどいてくれないか。

なんでもないです
ジロリンチョ。

少しでも長く一緒にいたいから。

何よりも、緩やかに穏やかに
猫生を過ごしてほしいから。

願うのは、ただ、それだけなのであります



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

床、張りました

ココさんミミさん14歳。
まだまだ元気に走ります。

今のマンションに引っ越しをして、
床が滑るなぁ・・・と思いつつ早半年近く。

やっぱり滑る。気になる。

ということで。

ペット用の滑りにくい床材を張ることにしました。

気になる
作業が気になるミミさん。

こっちも気になる
ミミさんが気になる内装屋さん

※ミミさんは職人さんたちと仲良しです

ドアを隔てて見守る猫監督たち。

猫監督
見てるんです。

ココさんミミさんが滑らないようにするには、
タイルカーペットを敷き詰める方法もあります。

・・・が、
年齢とともに、どうしても吐く回数は
少しずつ増えてきています。

全室をタイルカーペットにすれば、
洗濯が追いつかない

なんていう日もあるでしょう。

掃除がしやすいという人間都合も考え、
いろいろと検討した結果、
床張りを大工さんと内装屋さんにお願いしました。

カッターで切って

カッターで切れるので、
電動工具の大きな音はありません。

かんなで削る

カンナで細かい調整をしたら・・・

接着剤を塗って

床に接着剤を塗って・・・

貼っていく

張っていきます。

どうだい、簡単そうに見えるだろう~?

けっこう大変そうでした

綺麗に仕上げるには、
プロでないと難しいと思います。

ショールームやサンプルで、
手触りの違いは確認していましたが、
比べてみると、表面が全然違う!

白になる

建材に限らず何でもそうですけれど、
実際に使って、生活してみないと
わからないこともあると思います。

先日のワークショップでは、
「鈴木家を見たい」という
リクエストをいただきました。

猫仕様のリアルモデルルームとして、
来年は我が家で
シークレットお茶会を開催しようと思います。

白い床になった
白い床になりました。

猫が快適に暮らせることはもちろん、
人も気持ちよく暮らしたい。

我が家で試せるものには限りがありますが、
こんな暮らしもあるのかと、
実際に見て、体感して、
参考にしていただければ幸せです。

上派
上派。

下派
下派。

どちらも暖かいのです。

でも
でも・・・

やっぱり一緒がいい寝。

一緒がいい寝

偶然にも、我が家に来てくれている職人さんたちは
皆さま相当な猫好きのようです。

床張りは寝室と廊下の予定でしたが、
「滑っちゃうのは、かわいそうだからよ」なんて、
どうせならと、材料を追加発注し、
もう1室張ることにいたしました。

猫バカ万歳

相方ラブ
相方ラブ♡

ココさんミミさんが
元気に楽しく暮らしてくれれば、
それで良いのです



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

猫と不動産

師匠も走る12月。
師匠じゃなくてもドタバタです。

不動産業に戻り、丸5ヶ月が経ちました。

細々とシッターは続けていますが、
動物業界をちょっと離れてみたら、
ずいぶんと見える景色が変わりました。

一般企業の中に身を置いていると、
猫を好きすぎることが足かせに感じることも
たくさんありました。

猫と暮らすための賃貸物件は、
どんどん増えています。

それはとても喜ばしいことであると同時に、
「なんちゃって猫物件」が増えていることも事実。

設計者や監修者が猫と暮らしているのか、
猫の目線で考えているのかどうか、
見る人が見ればすぐにわかります。

私は14年6ヶ月の間、
ココさんミミさんと5つの物件に住みました。

どれも必要な経験だったと思っています。

なぜなら、住環境によって
猫のQOLは大きく変わるということが
とてもよくわかったから。

よーい
よーい・・・

どん
ドン。

いちいち止まって
「今、行きまっせ。」

ココさんミミさんの腎臓の数値は、
あまり芳しいものではありません。

だけど、本猫たちはこんなにも生き生きと、
毎日楽しそうに暮らしている。

アピールする件
「もうすぐ着きまっせ。」

これもひとつの、
幸せなのではないかと思います。

かけおりて
駆けおりる猫。

到着
着きました。

なでれ
「なでれ。」

猫が幸せに暮らすおうちは、人も幸せです。

そんな住宅を広めたい。

その一心で、私もいよいよ
猫と不動産を繋げてまいります。

すでにプロジェクトは始動していて、
会社のHPで現場日記などもお伝えできるよう
準備を進めています。

猫の専門家が考える、
猫と暮らす本気の家造り。

まずは売買物件からのスタートです。

いずれは幅広い世帯、世代に対応できるよう、
様々な物件を造っていきたいと考えています。

もちろん、賃貸も。

蕨周辺で、猫と暮らす住まいをお探しの方は、
今後の動きを要チェックですYO!

転がってよし
猫が転がる幸せ。

キャットシッターになる前から、
「いつか猫住宅を造る」なんて言っては、
周りをポカーンとさせていた私。

思いがけない流れに身を任せてみたら、
ずーっとあたためていた妄想が構想になり、
ようやくカタチになろうとしています。

猫を好きすぎて、よかった。


来年からが本当の勝負です。

いつか情熱大陸からオファーがくるくらい、
情熱を持って頑張ります

有言実行か、言うだけ番長か。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

ワークショップお礼

小春日和の今日、
ワークショップ祭りを無事に終えました。

午前中は、猫のちゃぶ台作り。

準備はOK

大工さんの説明に、
皆さま「おおー!」と新鮮なご反応

スタート

ひとりひとりのリクエストにお応えしながら、
大工さんの丁寧なサポートで
ビス打ち体験をしていただきました。

サポートバッチリ

うちのこを思い浮かべながら、
愛情いっぱいにやすりをかけているお姿は、
何とも温かいものでした。

磨きをかける

それぞれの猫さんたちの、ちゃぶ台が完成

完成

ひのきの良い香りに包まれながら、
皆さま、とってもニコニコしていらっしゃいました。

撮影タイム

そして午後は、
うちのこクリスマスカード作り。

描いてます

こちらもやはり、
イラストレーターの八木田亮子さんが
ひとりひとりに丁寧にアドバイスをしてくださいました。

レクチャー中

「あー、可愛いー」と、
描きながら漏れるうちのこへの思い。

お隣の絵を覗いても、
「可愛いー」「可愛いー」の連発でした

愛情を込めて描かれたクリスマスカードが完成

みんなのこ

みんなみんな・・・

みんな

めちゃくちゃ可愛いです

かわゆす

歓談タイムでは、
皆さまインスタをフォローし合っていました。

インスタ交換中

「そろそろお時間なので・・・」と、
お開きの言葉をお掛けするまで
猫話が尽きなかったのは、いつも通りでした。

お菓子

今回のイベントについては、
反省することもたくさんありましたが、
今までで一番、
皆さまの笑顔を拝見できたような気がします。

ワークショップは楽しい。

猫好きさんが集まれば、もっと楽しい。

そんなことを、私自身が肌で感じました。

ちゃぶ台作りを伝授してくださった大工さん、
カード作りの講師を引き受けてくださった八木田さん、
全面的に協力してくださったPetlife-Heartさん。

そして、お越しくださった皆さま。

本当にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

接待するわ
「どうも・・・」

やさしい人歓迎
「ありがとです。」



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

わらびでお待ちしています

どうも。
最近、作業服がお気に入りの私です。

動きやすくて、暖かくて、
使い勝手がいいんです。

毛むくじゃらもあったかい
毛むくじゃらも、あったかい。

キャットシッターwith主催のワークショップ祭り、
いよいよ明日でございますYO!

会場は駅から近く、
比較的わかりやすい場所かと思いますが、
簡単にご案内だけしておきます。

まず、蕨(わらび)駅の改札を出たら、
右方向、東口の階段をおります。

改札出て右

階段をおりると、こんな感じです。

この景色

吉野家さん向かって左の一方通行、
東口一番街をお進みください。

東口一番街

正面にセブンイレブンが見えたら、
向かって左側の道を進みます。

セブンの左

車通りに突き当たったら、
左側を見るとこちらの看板が見えます。

看板見える

蕨東名倉堂さんの3階が
今回の会場です。

左側のドア

左側のドアから入り、
スリッパに履き替えて階段でお上がりください。

ココさんミミさんのチラシが目印です。

チラシが目印

わからなかったら、お気軽にお電話くださいNE!

いつもながら、ゆるりとした会になりそうです。

猫のちゃぶ台作りWSは、
あと1名様分の材料があります。

ドタ参をご希望される方は、
明日12/1(土)朝8時までにご連絡くださいませ~

キャットシッターwith イベントページ

落ちてる

毛むくじゃらも暖かいけれど、
床暖も、あったかい。

足を閉じると、ハートです。

閉じるとハート

踊るミミさん。

踊ってます

午前の部、午後の部、
どちらも楽しみにしております。

わらびで、シッターとDIY
ドリルシッター
作業着は来て行きません。

クリスマスカードは、私も一緒に
うちのこを描かせていただきます

それでは、ご参加者の皆さま、
明日会場でお会いいたしましょう~!

お待ちしてます
お待ちしております。



お読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
猫さんのお留守番サポート
猫さんとの出逢い
東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~ NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~
プロフィール

すずきちえ

Author:すずきちえ
本が好き。
体を動かすことが好き。

何よりも猫が大好きです。

No cats,no life♡

ココ キジトラ♀
ココプロフ用

2004年4月4日生まれ
食いしん坊の甘えん坊
体は大きいが気が小さい
ビビリさん

ミミ キジ白♀
ミミプロフ用

2004年4月4日生まれ
超がつくほどマイペース
不思議な行動が多く
妙に人間っぽい猫

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メッセージBOX

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

twitter
Facebook
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
590位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

149位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR